都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ロックランドで獺祭が飲めるお店

先日、おばあちゃんの誕生日祝いで、NY Thruwayから崖の上に見えるお城のレストラン、Mr. Fujiに行ってまいりました。
d0240098_10402643.jpg

そういえば、アメリカに来たばかりの頃、TVアニメのポケモン見てたら日本のお城が出てきて、登場人物の女の子が"Looks like a Japanese restaurant!"と叫ぶのを見て、日本のお城って、アメリカの子供たちにはジャパニーズ・レストランに見えるのね~・・・と感心したのを思い出しました笑


仁王像とアメリカ国旗という絵も、なかなかシュールです~笑
d0240098_10421544.jpg

立派なお庭です
d0240098_11084742.jpg

この窓からの景色、すごいですよね!?
鷹が至近距離で、窓の外を旋回してました。
これ、紅葉の季節にまた来たい~!
d0240098_10420160.jpg

お寿司とかオーセンティックな日本食もあるようですが、アメリカで言うところのヒバチ(鉄板焼き)がメインのお店です。
みんな、大盛り上がり。
d0240098_10435158.jpg


・・・そんな中、お酒のメニューに獺祭めっけ!
d0240098_10411516.jpg


高いですが、おばあちゃんの誕生日なので、ぜひ飲ませてあげたいと、理系オタクが大奮発・・・
d0240098_10423866.jpg
「日本では注文から何か月も待つお酒」と、相席のアメリカ人カップルにもおすそ分けしたところ、ものすごく感激してくれました笑
おばあちゃんも大喜びで、すっごく美味しかったです^^

誕生日なので、焼きそばも炒飯も、ハート型♡
d0240098_10432464.jpg


この誕生日祝いの獅子舞は、なんとお隣のテーブルの方が、おばあちゃんにプレゼントしてくれました。
おばあちゃん、「おいくつになられたんですか?」と聞かれて、「21才」と答えたのが大ウケしたらしく(爆)
d0240098_11033768.png


これは甥っ子がおばあちゃんに作ってあげた、箸置き・・・不器用ですが、アメリカ育ちなので笑
d0240098_10431109.jpg
そんなこんなで、とっても盛り上がって楽しい誕生日会になりました^^
次は紅葉の季節に、お寿司でも食べに来たいなぁ・・・♪
(ちなみにNJの近場では、「梅屋」さんが獺祭置いてます)

Mt. Fuji
296 Old Route 17
Hillburn, NY 10931


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-09-18 08:58 | ロックランド+ | Comments(3)

ティーンエイジャーな映画デート?してきた笑

理系オタクの愛車、スバルWRXが出てくる映画、「ベイビー・ドライバー」が観たいというので・・・
この週末、観に行ってまいりました。
d0240098_10413878.jpg
が、週に何本も新作のハリウッド映画が封切られるアメリカでは、しごく目立たない映画・・・
Elmsfordの、マイナーな映画館で、1日2回だけ上映(笑)
Elmsfordって、FedExの配送ターミナルがあって、時間外に荷物ドロップするときしか行ったことなかったんですが・・・^^;

ホームシアター並のリクライニング・シートもあたりまえのこのご時世、こだわりのレトロなシートでした笑
d0240098_10403753.jpg
映画の前の食事は、同じ敷地内のケンタッキー・フライドチキン。
いや・・・KFC大好きなんですが笑
それからコーラとポップコーン買って、ティーンエイジャーのデートみたい笑

カーチェイスの映画とあって、若者ばっかなんだろうな~・・・と思って行ったら、意外に、ほとんどの観客が40代以上。
この映画、クラシックカーやシェビーやフォードといった、普通にアメリカ人が乗っている車がたくさん出てくるので、それぞれのファン層?が観に来ているらしいです。

そんなわけで、真っ赤なスバル・インプレッサが大活躍の予告編(笑)



2006年型の鷹の目インプレッサWRXだそうです。
カー・スタントドライバーも、この映画の撮影で、スバルでのカーチェイスが一番のお気にいりだとか・・・

インプレッサは3台用意したそうですが、うち一台はドリフトしやすいように、後輪駆動に改造しているそうです。
その他の車も、撮影用に特別な改造をしているそうなので、良い子の皆さんはノーマル車で真似しないようにしてくださいね~笑
・・・といっても、そこは分別ある40代以上の客層。
帰りの駐車場でエンジン吹かしてみせる人もおらず、さすがシニアの落ち着き(笑)

そんなわけで、映画終わって、理系オタクの感想。
「スバルに傷がつかなくて、良かった~!」
・・・そこ?^^;
そういえば、他の車は、ボコボコになったり炎上したりしてましたが、スバルだけが傷ひとつなく、きれいにカーチェイス終えてました笑

ちなみにこの主役の男の子、ニューヨーク出身で、車あんまり運転したことなかったそうです笑
撮影用に、プロドライバーに特訓受けたそうですが。

ベイビー・ドライバー、日本でも公開したみたいですねー。
私の年齢にはちょっと火薬量が多すぎる映画ですが(笑)、全編ミュージックビデオみたいで、楽しめる映画です^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-09-11 11:20 | ロックランド+ | Comments(2)

さよならタッパンジー・ブリッジ

8月25日、ハドソン川を渡ってロックランドとウエストチェスターをつなぐ、タッパンジー・ブリッジの西側道路(ロックランド方面)が、新しい橋のオープンに伴い65年の歴史を終えました。

向かって右側が新しい橋、左側がタッパンジー・ブリッジ。
d0240098_00422642.jpg
(Photo News 4)


タッパンジー・ブリッジ最後の日の、車載カメラからのショット。
65歳のリタイアメントを見送るにふさわしい、きれいな空です。
本当に、お疲れ様でした^^
d0240098_00553758.png
思わず頭の中を流れるこの曲・・

  さよなら夏の日
  いつまでも忘れないよ

来年の夏には、もうこの橋、ないんですよね~・・
東側道路(ウエストチェスター方面)の新しい橋が完成次第、タッパンジー・ブリッジはその役目を完全に終えます。

ちなみに、新しい橋の名前は、現ニューヨーク知事のお父さんの名前である、「マリオ・クオモ・ブリッジ」。
地元住民の96%が反対してるのに、この名前にするって、どうなの・・・?^^;

そんなわけで、住民は意地でも「ニュー・タッパンジー・ブリッジ」と呼び続けているようです笑

オマケ・・・
タッパンジー・ブリッジ最後の日のバーチャル・ドライブ・ビデオ。
はっきり言って、見てもつまんないです笑
通勤に通学にプライベートに、この橋を何千回と渡って生活してきた人々以外には・・・

そんなロックランダー達のために、You Tubeにアップしました。
いつか、このビデオを見て、かつてそこにあった橋を、懐かしく思う日がきっと来るから・・









にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-09-04 02:05 | ロックランド+ | Comments(10)

ピアモントの魔の交差点

ピアモントには、「魔の交差点」があります。
ある同じ事故が何度も起こる場所なのですが、私もここで、同じ事故をすでに4回目撃しております・・^^;
d0240098_11454926.png


先週の週末も、とつぜんの渋滞に、もしかして・・・と思ったら
d0240098_11502531.png

あー、やっちゃってました。
d0240098_11461055.png

がっちり、いっちゃってます・・
d0240098_11514085.png


この交差点、大きなトレーラーが坂の下から右折で来ると、坂の一番上で車の底を擦ってしまって、そのままシーソー状態で動けなくなるという、「魔の交差点」なのです。
今日のトレーラーは、もうシーソー状態通り越して、車のお腹が地面にべったりついちゃってますね・・・
d0240098_11572229.png

大抵、GPSで指示されてこの交差点に入ってきて、ハマってしまうことが多いようです。
警察が来てたけど、あの後すぐに、脱出できたかなあ・・・
一度見たときは、巨大なジャッキ?みたいなの持ってきて、車持ち上げてましたが。

そんなわけで、トラック・ドライバーのみなさま、お気をつけください・・
って、私のブログなんか読んでるわけなさそうですが笑

万が一読んでいらしたときのために、Hickey St.から9Wに合流する交差点です。
右折要注意(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-09-03 12:09 | Piermont - ピアモント | Comments(8)

返品天国アメリカ、の一例

アメリカは返品天国と言われますが・・・
その一例?をご紹介(笑)

先日、電気スタンドの電球が切れたので、地元のホームセンターに買いに行きましたん。
d0240098_04070659.jpg


ところが・・!
アホなワタシ、間違えて別の電球を買ってきてしまいました。
差し込むとこ、全然違うやん^^;
d0240098_04075443.jpg


しかも、開封した後で、間違いに気づいたという(爆)
d0240098_04082599.jpg


日本の感覚では、一度でも使用したものや開封しちゃったものは、不良品でもない限り返品できない・・・というのが普通なんですが、そこはアメリカ。
早速、買ったお店に持って行くと・・・

この通り、すんなり返品+代金の返却を受けることができました。
d0240098_04085738.jpg


そして正しい電球を、改めてゲット・・・
d0240098_04112142.jpg


無事、電気つきました~^^
d0240098_04140052.jpg


そんなわけで、返品天国アメリカ。
ネットで買ったディスカウント商品なんかは、明らかに一度開封された返品商品が来ることがあります。
先日も、電卓買ったら、一度開封されたパッケージが、セロテープで止めてあったし・・・笑
その辺、細かいこと気にしないのも、おおらかなアメリカです笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-08-27 21:05 | 番外 | Comments(9)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事