都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:野生の王国・ロックランド( 14 )

森に、色がもどってきた

通りの木々には花が付き始めましたが、近所の森の木々はまだまだ冬景色・・・
d0240098_01294273.jpg

でも、森の中に、あざやかな緑を発見!
d0240098_01292907.jpg
冬の間、色がなかった森に、色が戻ってきました・・・
いっせいに緑が芽吹くのも、もうすぐですね~ (あ、でも、花粉症が・・^^;)

ちなみにこの森は、ハドソン川の湿地帯沿いの、Tallman Mountain State Park
往復6Kmほどの、ジョギングやウォーキングに最適の州立公園です。
駐車場は、ルート9W側に二つ(うち一つは夏季も無料)、ピアモント側はパーキングDが一番最寄りになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-03-29 08:11 | 野生の王国・ロックランド | Comments(4)

庭のシマリスに、どんぐりのお取り寄せ

近くの Tallman State Park にお散歩に行ったら、こんなにドングリが落ちていたので・・・
d0240098_06332831.jpg

ボトル水用の容れ物に入れて持ち帰り・・
d0240098_06333905.jpg

我が家の庭に住むシマリス(チップモンク)くんに、お届け♪
産地直送ですよ!^^
d0240098_06335957.jpg
早速やってきたシマリスくん・・・「なにこれ?」
初めて見る巨大なドングリに、腰が引けてます笑
d0240098_06493008.png
「なんかヘンなものがある」
警戒されてしまいました・・orz
d0240098_06493789.png

そこへやってきたリスさん。
d0240098_06494516.png
さっそく運んで、庭のあちこちに埋めてました。

いや・・・そのまま忘れられると、庭中ドングリの木が生えちゃうとか・・・?^^;

でも、数日後には、この通り。
シマリス君もよろこんで食べてくれて、お取り寄せのドングリは完全消化!
d0240098_06514716.jpg
冬眠も近いし、いっぱい食べて、ニューヨークの厳しい冬を、乗り切ってね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-10-19 10:21 | 野生の王国・ロックランド | Comments(8)

ニューヨークの渋滞の中、お母さんとはぐれた小鹿が・・

ロックランドとウエストチェスターをつなぐ、タッパンジー・ブリッジ。
d0240098_02464992.jpg
先週、橋の上でとつぜん、渋滞になったと思ったら・・・


小鹿が、横を走り抜けて行きました^^;
後ろの車に乗ってたわんちゃんも、びっくりした様子笑

前の方に、橋の管理の車がいて、スタッフの人が車に乗り込むところでした。
どうも、橋の真ん中で動けなくなってしまったらしい小鹿を、レスキューしようとしてたみたいです。

この位置から、橋のたもとまで、1kmくらいあるんですよねぇ・・
無事、お母さんに会えるといいなぁ


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-08-30 02:50 | 野生の王国・ロックランド | Comments(4)

私がハムスターを飼わなくていい理由

なぜなら・・・

こ~んなかわいいシマリス君が、毎日訪ねてくれるから^^
d0240098_11503803.jpg
ひまわりの種を置いてたら、すっかりなつかれてしまい・・・
d0240098_11512950.png
家の前庭に住んでいて、毎朝ドアを開けると待っていて、帰りも車を降りるとちょこんと待っていてくれます。

ほっぺ、ぱんぱん笑
d0240098_11513642.png

ほっぺがいっぱいになると、いったん巣穴に戻って、食糧貯蔵庫に置いてきます。
この種類のシマリス(チップモンク)は、冬までにどんぐり100個相当を集めないと、越冬できないそうです。
d0240098_11532664.png

あっ・・・その間に、リスさんが・・汗
d0240098_11520686.jpg

・・・まあいいや。リスさんも、いっぱい食べてね。
d0240098_11563457.jpg
ニューヨークの夏はあとひと月半。
短い夏、たのしんでね^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-07-11 12:03 | 野生の王国・ロックランド | Comments(6)

大雪の翌日は、野鳥にエサを・・・

昨日はNYに、「歴史的」な暴風雪の予報が出てましたが・・・

当日の朝でも平気ではずしてみせるのが、こちらの天気予報(笑)
今回は、マンハッタン、ロックランドの辺りはぎりぎり、それてくれたみたいです。
(コネチカット、ロングアイランドの方は、大変みたいですが・・・)

で、大雪の翌日は、野鳥さんたちが、エサが雪に埋まって探せないそうなので、今朝は一部分だけ雪かきして(全部やれ笑)、ヒマワリの種をおいておきました。

さっそく、やって来たのは・・・
ブルージェイに、カーディナルのメス。
二人とも、寝癖ついてるよ?笑
d0240098_22184111.jpg


ヒメユキドリさん
上品なお姿です。
d0240098_22201575.jpg

ハトさん。
Mourning Dove (嘆き鳩)という悲しげな名前ですが、なんか一番、堂々としてます(笑)
d0240098_22185665.jpg

あっ・・・そこにいる真っ赤なお方は・・・
d0240098_22203205.jpg

クリスマスのデコレーションでおなじみの、カーディナルさんのオス!
年中、クリスマスっぽいな~、このヒトは・・・笑
d0240098_22204222.jpg

アメリカの雀さん。
雀さんも、いっぱい食べてね!
d0240098_22191858.jpg

あっ・・・喧嘩しちゃダメ!^^;
d0240098_22205968.jpg

も~、ホント、ブルージェイさんって気が荒いよね・・・
こないだは、リスさん、けっ飛ばしてたでしょ?
d0240098_22213123.jpg

それにしても、野鳥の写真撮るのって、むずかしい~!!
普段、プロの方の写真を当たり前のように見てるけど、自分で撮ってみると、あれがいかに神業かよくわかります・・・

しかも、ちゃんと掃除してない窓越しに撮ったし(爆)
次はちゃんと窓拭いて、もう少しマシ?な写真、撮れるようにしよう・・・

ちなみにワタシのおすすめのネイチャー・サイトは、イギリスの

さて、Travel Ban (緊急車両以外の通行禁止令)も解除されたみたいだし、仕事はじめよっかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-01-27 22:46 | 野生の王国・ロックランド | Comments(4)

都会人よ、これが田舎だ

裏庭の紅葉。
d0240098_23013886.jpg

こ~んなの、毎日見れちゃうんだもんね~♪
d0240098_23015420.jpg
え・・・セントラル・パークの紅葉の方がきれい?
しかも、プラザホテルで、アフタヌーンティーできちゃうし?

・・・ごもっともです。

ハロウィーン明けの冷たい雨で、今年の紅葉も終わりかな~・・・?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-11-01 23:08 | 野生の王国・ロックランド | Comments(6)

庭に鹿がくる家

日曜の午後、デッキでワンパンマン(笑)読みながら
うだうだしてたら・・・
d0240098_05581649.jpg
裏の崖から、鹿さんがやってきました。
d0240098_05583581.jpg
牝鹿ですねー。
d0240098_05585541.jpg
初夏の葉っぱ、美味しいのかな?
d0240098_05590903.jpg
その時、お隣の家から、電動工具を使う音が・・・
気を取られる、鹿さん。
d0240098_05591963.jpg
崖下に戻って行きました・・・
ばいばい。
d0240098_05593169.jpg
日本にいたとき、NY在住の方から、
「ロングアイランドの自宅の庭に鹿がくる」と聞いて、
なんてハイソな暮らし・・!と感心したものですが。

この場合、「ハイソ」のポイントは、「ロングアイランド」にあり、
「鹿」ではない、と気づいたのは、自分がこちらに住みだしてから・・・^^;

ニューヨーク郊外には鹿がうじゃうじゃいて、
むしろ、家庭菜園や植木が荒らされると、嫌う家が圧倒的に多いです。

怠けモノの私は、ガーデニングも家庭菜園もやらないので、
我が家の庭は、鹿さんにとっては、格好のお食事場のようです(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-06-30 06:14 | 野生の王国・ロックランド | Comments(6)

マンハッタン郊外の大自然

帰宅途中、車の前を鹿が横切ったので、ドラレコのビデオアップ・・・
(ホントに最後の方、47秒くらいからです^^;)



これでもマンハッタンから車で20分ほどの郊外なんですが・・・

ホントにアメリカって、自然が豊かですね~。

道の両側には、まだまだ根雪が残ってますが、動物たちが活発になってくると、
もうすぐ春だなぁ・・・と感じます^^



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-03-08 11:51 | 野生の王国・ロックランド | Comments(6)

マンハッタンから車で10分の、紅葉ハイキングコース

ワシントンブリッジからPalisades Parkwayを10分ほど北上したところにあるState Line Lookout。
すぐそこがマンハッタンとは思えないほど、美しい自然がここには広がっています。

紅葉に覆われたパリセイドの崖は、一番高いところで160メートル(ナイアガラの3倍以上)あります。
d0240098_2348270.jpg

ハインキングのスタート地点は、もちろんここ、State Line Cafe。
1937年創業の、山小屋カフェです。この後方から、ハイキングコースが始まります。
d0240098_23503438.jpg

崖上のハイキングコースは、絶景・・・ウエストチェスターの紅葉も、一望。
d0240098_23514383.jpg

今年は紅葉が例年より2週間ほど早く、すでにピークを逃した感もありましたが、まだまだきれい!
d0240098_2353519.jpg

でも、渇水で、滝に水がなかった・・・
d0240098_23543075.jpg

今回、初挑戦のGiant Stairs。ひゃ~・・・・^^;
d0240098_23563379.jpg

昨年の大規模ながけ崩れで、崖が削れた場所。
この時は、近隣のコロンビア大学ラモント地質研究所が、マグニチュード1を記録しました。
d0240098_23591994.jpg

Giant Stairs、はっきり言って、結構な難所です。
もう、当分、岩は見たくない~・・・・!^^;

で、難所を終えたところにあったのが、この看板。
d0240098_004221.jpg

「この先数マイル、岩場と急傾斜の難所。経験のある登山者用コース。しっかりした靴必須。
日没までに余裕を持ってコースを終えること」

あれ・・・もしかして、私達、逆方向からコースを回ってた・・・?

この後、超急傾斜な、長い階段で、崖の上まで戻りましたが、
逆からコース回ったもので、本来なら下りの階段が、心臓破りの昇り・・・・
マジで、死ぬかと思った・・・^^;

でも、紅葉はきれいでした。
d0240098_062666.jpg


サイトによると、4時間のハイキングコースですが、今回はグループに若者が
多かったので私も頑張り(笑)、3時間でコースを終了・・・

ハイキングの後は、ビールと焼き肉!
d0240098_083623.jpg

キムチにネギ、みそだれとフルコースで載せて、いただきます♪
d0240098_093915.jpg


今日は、当然のことながら、深刻な筋肉痛・・・
他のみんなは、大丈夫かな~?

おマケです。
崖上でバードウォッチングしてたグループが使っていた、鳥のカウント・ボード。
「オスプレイ」って、鳥の名前だったんですね・・・
d0240098_016186.jpg


State Line Lookoutは、ワシントンブリッジのアッパー・ブリッジから
Palisades Parkwayに入り、Exit 2を過ぎた後、右側に
State Line Lookout への専用Exitがあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-11-04 00:27 | 野生の王国・ロックランド | Comments(9)

我が家にガラガラヘビが出た・・・(縮小画像あり)

ガラガラヘビがやってきた~・・・って、とんねるずじゃないんだから~っ!泣

いくらロックランドが「野生の王国」とはいえ、これって、やりすぎじゃないの・・・?涙

以下、画像があります。
あえて思いっきり縮小しましたが、苦手な方は、閲覧注意・・・

大きさは約4フィート(1メートル20センチほど)。
我が家のオタクが、裏庭に通じるドアを開け、モップで誘導しようとすると、
さすがガラガラヘビだけに、尻尾をガラガラと鳴らして威嚇してきました。

アメリカ中西部から東海岸にかけて生息する、Timber Rattlesnake(シンリンガラガラヘビ)
という種類らしいです・・・

d0240098_849962.jpg


ただ、このヘビ、毒蛇ではあるものの、人を咬むことは滅多にないとか・・・
また、乱獲から数が激減し、ニューヨークでは保護種になっているそうです。

そうはいっても・・・(汗)
モップに誘導され、無事、外に出て行ってはくださいましたが。

で、どこから入ってきたのか?という話しですが。
この冬、我が家は半地下の改修を行ってたのですが、その間、ガレージに、
カウチを置いておいたのですね。
その間に、カウチの中に入り込んで、冬眠してたのでは・・・という噂。
(そのカウチで、私寝てたよ・・・泣)

この後、噂を聞きつけたご近所さん達が我が家に駆けつけ、"Holy Cow!"を連発し、
写真はi Phoneでまたたくまに拡散され・・・

ウチの近所の情報網に、改めてビックリ・・・サザエさんの町内か、ここは^^;

でも、聞くところによると、家にヘビが出るのは縁起がいいとか・・・?
ご先祖さまが、ヘビに姿を変えて訪ねて来ると言うお話しもあるそうです。

そういえば、昨日、仏壇に、おじいちゃんの好物供えたなぁ・・・
おじいちゃん、訪ねて来るのはかまいませんが、ヘビは勘弁してください^^;

てか、よく考えたら、今年って、巳年じゃないですか!
d0240098_9342100.jpg


これはもしかして、マジ縁起がいいかも・・・!?
New York ロト買った方がいいんだろうか?^^;

当たったら、ウチのオタクにWRXでも買ってあげよう・・・
(最近欲しがってるので笑)

追記:
ご近所さんが、写真を大学の研究センターに送り、専門家に見てもらったところ、
これはMilk Snakeという、ガラガラヘビの真似をした「なんちゃってガラガラヘビ」
だそうです・・・体長150センチくらいにまで成長するとか。
毒も、ないとのこと。ガラガラの威嚇は、微妙に尻尾でドア等を振動させて
音を出していたようです。

毒蛇でなくて一安心ですが、家から追い出してしまったので、ロトは当たりそうも
ないということで・・・(^_^;)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-05-08 09:26 | 野生の王国・ロックランド | Comments(6)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事