都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:Sparkill - スパーキル( 11 )

本物のカニ肉のスパゲティ

お隣の火事のもらい火で、1年間閉店していた "Roost" が、ようやく再オープンしました。

火よりも、消火の水のダメージが大きかったと聞いていましたが、内装も家具も一新・・・
以前よりさらに、シックでお洒落になりました。
d0240098_11085799.jpg
d0240098_11084992.jpg

新メニューのカクテル、「グレープフルーツ・デッド」
ピンク・グレープフルーツを使ってます。
名前が「Dead」とかスゴイわりには、ほんのり甘い、飲みやすいカクテルです。
d0240098_11014009.jpg

この日のスペシャル・アペタイザーの、3種の魚の燻製の盛り合わせ。
d0240098_11004672.jpg

こんな美味しいパンがついてきて、どのお魚もすっごく美味しかったです^^
d0240098_11013263.jpg

メインは、蟹肉のスパゲティを頼んでみました。
d0240098_11002997.jpg


こんなおっきな蟹肉が、たくさん入ってるんですよ~!
カニカマじゃなくて、本物!(笑)
d0240098_11002099.jpg

マンハッタンまで行かなくても、こんなお料理が食べられるお店が、復活してくれて本当によかった・・・
Roost、長く続いてほしいお店です^^

Roost
623 Main Street
Sparkill, NY 10976


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-05-16 11:20 | Sparkill - スパーキル | Comments(6)

グラスワインでも試飲させてくれる、ショップ直営ワインバー

も~3月なのに、雪ばっかでやんなっちゃいますねー。

最近は夜遅くに帰ってから、食事に出ることがままあるのですが・・・
こないだ行ってきた、近所のワインバーです。
d0240098_12581759.jpg

実はこのワインバー、以前紹介した可愛いワイン屋さん、"The Grape Divne"の直営バーで、ショップのお隣にあります。
d0240098_13115172.jpg

ワインショップ直営だけあって、グラスワインを頼んでも、試飲させてくれます。
このグラスワインは、2杯試飲して、決めました^^
d0240098_13000058.jpg

このバー、雰囲気的にはマンハッタンのダウンタウンっぽいです・・・
ロックランドではかなり貴重かも笑
d0240098_13002098.jpg

お料理も、ワインに合う料理がよくそろってます。

パンとオリーブ。
このオリーブ、美味しい!
d0240098_13022868.jpg

チーズは、フルーツソースがかかって出てきます。
d0240098_13005130.jpg

ビーツとゴート・チーズのサラダ。
ゴートチーズ、まさか揚げて出てくるとは・・・とても美味しくて、意表をつかれました^^
d0240098_13003793.jpg

チキンにコーンフレークをまぶして揚げた料理。
スパイシーで、お酒が進んじゃう~・・・っ
d0240098_13015037.jpg

BLTピザ。
これ、見た目はやたらグリーンですが、とっても美味しいのでオススメです!
d0240098_12594074.jpg
お料理メニューは6ドルからあって、おつまみ一品とお酒だけ、という頼み方もできるので、ちょっと飲みたいときには便利です。

さて、明日もお仕事・・・
美味しいもの食べて、乗り切ろう!

The Divine Bar
6 Depot Square
Sparkill, NY 10976


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-03-07 09:45 | Sparkill - スパーキル | Comments(8)

NYの可愛いワイン屋さんで、群馬の地酒とさつまの芋焼酎を見つける

近所に、こんな可愛いワイン屋さんができました。
THE GRAPE D'VINE.
d0240098_11325024.jpg
店内はお洒落なワイン・カーヴ風・・・
ワインのディスプレイの仕方も洒落てます。
d0240098_11331338.jpg

・・・が、ここでなぜか、こんなお酒を見つけました。
薩摩の芋焼酎仕込みの梅酒と、群馬の地酒。
アメリカとは思えないローカル色^^;
d0240098_11345398.jpg
来週末は、お友達の子猫お披露目ディナーと、季節外れのBBQに招ばれているので、さっそく手土産用に、ゲット笑

そして、お店の隣は、同じオーナーが経営するワイン・バー。
9月16日にオープンしたばかりだそうです。
すごく混んでて、今日は予約がないとダメと言われたので、ビジネスカードだけもらって、次回試すことに・・・
d0240098_11341552.jpg
駐車場も完備してます。
こんな行き倒れがいますが・・・
飲み過ぎだよー笑
d0240098_11351513.jpg

ちなみにこのお店のオーナー?らしき人と話してたら、娘さんが、大の日本アニメファンで、日本語を猛勉強していると言ってました笑

THE GRAPE D'VINE AND D'VINE BAR
4 Depot Square
Sparkill, NY 10976




[PR]
by kawamuko | 2014-09-20 12:00 | Sparkill - スパーキル | Comments(7)

クリスマス・ツリー買ってきた

毎年恒例、サンクスギビングの翌日に、クリスマス・ツリーを買いに行きます。

我が家が毎年、ツリーを買うお店はここ・・・
SparkillのArbor Hill Garden Center。
d0240098_1324641.jpg

このお店は、もみの木の種類も豊富です。

濃い緑で香りがよい、バルサム。
この木は加工しやすく、その樹液は、南北戦争中、傷薬として使われたそうです。
d0240098_1351271.jpg

葉の裏がほのかに銀色のフレイジャー。
植物学的には、バルサムとほとんど同じ種らしいですが、お値段はなぜか、バルサムより高いです笑
d0240098_13923.jpg

クラシック・ファー。
クラシックな美しさで、クリスマスツリーとしては一番人気の種ですが、いかんせん、大きすぎるのが難で、
我が家の天井ではつっかえます・・・笑
d0240098_234555.jpg

Concolor Fir・・・日本名では、コロラドもみ。
この写真ではわかりにくいですが、他のもみよりも、白っぽい葉が特徴です。
d0240098_1425584.jpg

クリスマス・リースに加工される前の葉がたくさん・・・
ちなみにリースに使われるのは、濃い緑色で、長持ちするクラシック・ファーが多いです。
d0240098_1443858.jpg

ここのお店のリースは、自然素材を使ってすべて手作りだそうです。
d0240098_1463777.jpg

外で作業をするスタッフの人達用のストーブ。
この日も、午後というのに、気温は0度切ってました。
d0240098_148220.jpg

・・・というわけで、我が家の今年のツリーは、バルサムに決定。
いつもはフレイジャーを買うことが多いのですが、今年はクリスマスツリー牧場から届いたばかりの
新鮮なバルサムがあって、とっても香りがよかったので・・・
d0240098_150651.jpg

ツリーは家に持ち得って水盤に入れれば、1か月半くらい持ちます。

とりあえず、設置と飾り付け終了・・・
d0240098_2231345.jpg

d0240098_1581943.jpg

d0240098_2241781.jpg

d0240098_2265517.jpg

d0240098_2273444.jpg


この時期は、家の中の消臭剤も兼ねてくれるモミの木・・・
毎朝、起きてリビングルームに入って行くと、とっても香りがいいです^^


Arbor Hill Garden Center
680 Main Street
Sparkill, NY 10976-1208


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-12-02 02:43 | Sparkill - スパーキル | Comments(6)

「寿司クオリティ・ツナステーキ」を出す、ステーキハウス

なぜか昔から、この土地に建ったレストランは長続きしないという、
豪邸でディナー、な気分になれるレストラン」・・・
d0240098_21564951.jpg

もしかして、入口にある、枯れた巨木の祟りか・・・!?などと思ってたのですが(^^;)、
4度目の正直?で、ステーキハウスとして、生まれ変わりました。

d0240098_215873.jpg

内装は、以前のままのよう・・・
d0240098_21584625.jpg

というか、スタッフも以前に見た顔ぶれが・・・・
もしかして、単に経営の方向を変えただけ?

以前、このレストランで、刺身について説教されましたが・・・

そのノリは健在。
「スシ・クオリティ・ツナステーキ」の名で、メニューに残ってました。
今回は、ステーキハウスだけに、「生で食べろ」とは言わず(笑)、焼き方も聞いてくれます。
d0240098_222486.jpg
見た目は無骨ですけど、このソース、ほのかなゆず風味で、美味しかった!

こちらは、定番のサーロイン・ステーキ。
アメリカ人好みの、ガッツリしたバター・ソースです。
d0240098_223713.jpg


原型そのまんまの、トマト・オニオンサラダ・・・・
いやいやいや・・・笑
これもカウボーイ・スタイルなのかな?^^;
d0240098_2244722.jpg
でも、甘いトマトと、いいスイートオニオンを選んでいて、意外にこのままでもすんなり食べられました。

お値段は、ステーキだけに、全体的に高め。
アメリカ人はステーキ好きなだけに、お客さんも結構入っているようでした・・・

我が家はそれほどミート・イーターではないので、あまりリピーターにはならないと思いますが、
今度は長く続くお店になるといいですね~。


Sparkill Steakhouse
500 Route 340
Sparkill, NY 10976



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-10-06 22:17 | Sparkill - スパーキル | Comments(4)

15ドルのフレンチ・トースト、食べてみた

NyackのCafé Barcel のシェフが独立して開いた、レストラン roost
季節で変わるメニューが、秋メニューになりました。
d0240098_803451.jpg


このメニューの中に、「フレンチ・トースト」がありました。
ディナーにフレンチ・トースト・・・??
しかも、お値段15ドル・・・!

勇気を出して、頼んでみました^^;
d0240098_815280.jpg

ゴートチーズがふんわり詰められた、絶品!
つけあわせは、マッシュルームとトリュフのソテーです。
d0240098_83846.jpg

今まで食べた中で、一番贅沢な、フレンチ・トーストでした・・・

ついでに、これは暖めたオリーブとチーズのおつまみ。
ピリ辛ですが、チーズとオリーブを一緒に食べると、ちょうどいい辛さになります。
d0240098_842161.jpg

そしてこの日飲んだカクテルの名は、「ガンパウダー」(火薬)
d0240098_851117.jpg
名前がスゴそうな割りには、ジンベースで、さっぱりしたカクテルでした。

気づいたら、いつのまにか、この店、リピーターになってるなぁ・・・私^^;

Roost
623 Main Street
Sparkill , NY



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-18 08:10 | Sparkill - スパーキル | Comments(7)

地元に、ポッシュなレストランができた・・・♪

Woody's Parkside Grill が閉店した後、長らく空き家となっていた場所に、
「Roost」 というポッシュなレストランがオープンしました。
d0240098_727678.jpg

アンティークっぽい小物をうまく使った、インテリア・・・
d0240098_7353191.jpg

d0240098_7355499.jpg

この冷え冷えのカクテルの名は、「ヘミングウェイ・ダイキリ」。おかわりしちゃいました♪
d0240098_7404488.jpg

このパンも、おかわり・・・笑
d0240098_7413614.jpg

まだ、シーズン早いかな?と思いましたが、すでにRがつく月なので、アペタイザーには、
牡蠣頼んでみました。
d0240098_7433763.jpg
これ、クマモトかな~?
新鮮で、クリーミーで、めっちゃクオリティよかったです!

メインは、地鶏と・・
d0240098_7451679.jpg

この日のスペシャルのサーモン。
d0240098_746699.jpg

焼き具合もちゃんと聞いてくれたので、ミディアムレアで、お願いしました。
d0240098_825518.jpg

デザートのベリーパイ。ジャムもパイ皮も、もちろんすべて手作り。
d0240098_7482660.jpg


内装もお酒もお料理も、いきなりレベルの高さにびっくりしましたが、それもそのはず・・・
NyackのCafé Barcelというポッシュなレストランのシェフだった、Kevin Reilly氏が
独立してオーナーとなったお店だそうです。

Café Barcel、行ってみたいな~と思いつつ、いつも混んでるので機会を逃してたのですが・・・
向こうから、我が家のすぐ近くに来てくれるとは^^;

特に特徴があるのは、メニューの構成・・・
お料理は、季節で変わりますが、アペタイザー、メインといった区分けがありません。

これは、コースにとらわれることなく、食べたいものを自由に注文できるようにとの、
オーナーシェフのポリシーからだそうです。
つまり、日本の居酒屋式に、アペタイザーをいくつも組み合わせてお酒を飲むのもOK!^^

値段はちょっとお高いですが、舌の肥えた日本人なら、リピーター確実!なレストランと思います。
(週末は、予約をおすすめ)

Roost
623 Main Street
Sparkill , NY


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-07 08:00 | Sparkill - スパーキル | Comments(6)

日本人に、刺身について説教するイタリアン・レストラン

注記:
このレストランもクローズし、今度はステーキハウスになるそうです。
これで、3軒目・・・
いわゆるいわくつきの土地とかって、あるんでしょうか?(^_^;)


以前、「豪邸でディナーの気分になれるイタリアン・レストラン」で書いた
「Anthony D's」が、いきなりオーナーが変わり、「La Traviata」として、先週
新装開店してました。

やっぱり、前の店は、あの、ぶっちゃけた80年代U.S.ヒットチャートのライブが
いけなかったのだろ~か・・・?(^^;)

早速、看板の写真を撮ってたら、ちょうど、新しいオーナーがメルセデスから降りて来て、
「まだ、この看板はFinishじゃないんだよ~。」
この後、金の縁取りなどが、入るそーです・・・
d0240098_111623.jpg


内装は、以前の「Anthony D's」の時とまったく変わってないので、どうやら、新しいオーナーは、
居抜きでこの店を買った模様・・・
d0240098_11201444.jpg


関係ありませんが、メトオペラの「ラ・トラヴィアータ」のデッカーの新作が、個人的に
NGだっただけに、この店の名前にもちょっと戦々恐々としてましたが(^^;)、
お通し?から、すでにいい感じ・・・
このオリーブ・ペーストと、パルメザンチーズは、絶妙でした。
d0240098_11252298.jpg


スタッフのイチ押しで頼んだワイン。
20ドル代のリーズナブルな値段で、美味しいワインでした。
d0240098_11285428.jpg


イチジクとブルーチーズと生ハムの前菜。
ワインによく合いました。
本当はもっとゴージャスな盛り付けだったのですが、これは取り分けてくれた後の写真・・
d0240098_11301190.jpg


そして、主菜には「ツナ・ワサビ」を頼んだのですが。
この日、なんとなく、マグロのステーキをわさびで食べたかった気分の私は、何気に
「表面だけ炙ってくれます?」と、ウェイターさんにリクエストしたところ・・・

「ウチのマグロを焼いて食べるくらいなら、サーモンか別の魚を頼んだ方がいい!
ウチのは、ジャパニーズの鮨屋が刺身で出すくらい、新鮮なんでぃっ!」と、熱く
説教されてしまいました・・・

日本人が、アメリカで刺身のことで説教されるとは思わなかった・・・
しかも、ロックランドで^^;

イタリアン訛りの英語で、まくしたてられると、不思議に「てやんでぃ」調に
聞こえるという、新発見もありましたが。

それでも、あえてミディアム・レア仕様で炙って頂いた「ツナ・ワサビ」。
d0240098_1139126.jpg


お味は抜群。
確かに、このクオリティなら、十分、刺身でイケました・・・
よくあるアメリカ人受けを狙った甘いソースではなく、ワサビが効いて、
ワインがすすみます
d0240098_11411645.jpg


こちらは、スズキの料理。
開店30分前に、店に着いたばかりの捕れたてのスズキでぃ、とイタリアン訛りの英語で
誇らしげでした。江戸っ子か、アンタは・・・^^;
d0240098_11441092.jpg


そしてつけ合わせのポテトと、ポテトコロッケが、とっても美味しかったです。
d0240098_11465593.jpg

このポテトコロッケだけでも、この店に来る価値ありそう・・・?
d0240098_12155850.jpg


デザートの自家製ティラミス。
甘さ控えめなこのティラミスは、やはり自家製のティラミスを出す「ロックランド版・キタナシュラン」の強力なライバルかも・・?
d0240098_12164292.jpg


そんなわけで、先週オープンしたばかりの「La Traviata」、リピーターになりそうです。

La Traviata
500 Route 340
Sparkill, NY 10976


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-07-28 12:20 | Sparkill - スパーキル | Comments(2)

豪邸でディナー、の気分になれるイタリアン・レストラン

注記:
このレストランも、この次にできたレストランも潰れ、次はステーキハウスに
なるそうです・・・^^;

Sparkill にあるイタリアン・レストラン、Anthony D's。
どなたかの豪邸の、ディナーに招かれたような気分になる、門構えです。
d0240098_1131424.jpg

立派な玄関。
d0240098_2050117.jpg

高い天井・・
d0240098_20504929.jpg

寒がりだと言ったら、暖炉の前の席に通してもらえました。ますます、豪邸でディナーの気分。
d0240098_1143642.jpg

赤々と燃える炎が、ロマンチックですね~。
バレンタイン・ディナーなんかに、ぴったりそう・・
d0240098_043286.jpg

照明を上手く使ったインテリアや、革張りのイス、こげ茶色で統一した
テーブルナプキンなんかにも、落ち着いた高級感がただよってます。
d0240098_0471163.jpg


でも、メニューは意外にお手頃価格で、パスタやメインが10~20ドル台、
デザートは6ドル均一だったりします。

トマトとモッツァレラのサラダ。
素材がどれも新鮮で、とっても美味しかったです。
d0240098_0504548.jpg

シーフード・リゾット。魚介類たっぷり。
ちょっと味が濃かったけど、美味しかったです。
d0240098_0515076.jpg

ポロ・マティーニ。
こちらは薄味で、レモン風味の白ワインとバターソースが、ほのかに効いてます。
d0240098_054346.jpg

デザートのクレーム・ブリュレ。
とってもクリーミーで、美味しかったです。
d0240098_0555055.jpg


静かで優雅な時間を過ごせる店ですが、スタッフの方々はとても気さくで、
今回この店に初めて来たと言うと、ピザを丸ごと、どかっとサービスして
くれたり・・
d0240098_1164238.jpg

「他の客がキャンセルしちゃったから、食べて~」と、一個余計に
チーズケーキをくれたり・・
d0240098_118692.jpg


もちろん食べきれないので、お持ち帰りにさせてもらいました^^;

バーも、スポーツバーとは違う、大人が静かに集う場所、といったいい雰囲気で、
おすすめのお店です。

追記・・
ちなみにこの間、土曜日に行ったら、大音響で80年代ポップスなライブをやっていて、
えらくやかましかったです・・

レストランの雰囲気から、もうすこし選曲を考えた方がいいんじゃないかと思いますが、
80年代U.S.ビルボード・ヒットチャートにノリノリな方でない限り、ライブの日は
避けた方がよいと思われます・・^^;

追記2:
前述のライブがいけなかったのか??(汗)、このレストランは7/20/2012付で、
レストラン「La Traviata」に変わりました・・・

Anthony D's
500 Route 340
Sparkill, NY 10976
d0240098_1351178.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-01-29 01:33 | Sparkill - スパーキル | Comments(0)

クリスマスツリーを買いに行く

アメリカに来た当初、クリスマス・ツリーに生木を使うなんて、
環境破壊(怒!)と憤慨してました。

でも、米国で売られるクリスマス・ツリーの99%が、「ツリー牧場」で
栽培された「農作物」で、要するにレタスやニンジンを買うのと一緒・・と
知ってから、我が家でも、生木のツリーを買いに行くのが、毎年の習慣に
なりました(笑)

クリスマス・ツリーを買う時の「鉄則」は、まず、サンクス・ギビングが
終わったらすぐに買いに行くこと、です。
種類も形も豊富にあるし、木が新鮮なうちに、水盤に入れられるので、
木が長持ちします。

ちなみに、クリスマスぎりぎりまで待っても、値段は安くなりません・・(笑)
また、クリスマス近くなってから買うと、ずっと野ざらしで弱った葉が
どっさりと落ち、掃除が大変なことになります。

そんなわけで、今年も早々に、ツリーを買いに行って来ました・・

我が家が毎年行く「Arbor Hill Garden Center」。
昔、ここをエリー鉄道が通っていた頃、駅舎だった建物が改造された
ガーデンショップです。
d0240098_156798.jpg


サンクス・ギビングの翌日に行ったら、まだ全部入荷してなかった・・
ちょっと早く来すぎたかも・・^^;
d0240098_22010.jpg


それでも、枝ぶりのバランスが理想的な木を見つけて、今年はこれに決めました。
d0240098_214657.jpg


モミの木の種類には、Fraiser、Balsam、Douglas等がありますが、私の
お薦めは、やわらかい葉の裏が、ほのかに銀色の、Fraiser。
葉も、他の種類に比べて落ちにくい感じで、掃除がラクな気がします。

ネットに包んでもらって、お持ち帰り・・・〆て、60ドル。
d0240098_2115183.jpg


クリスマス・ツリー専用の水盤を用意して・・
d0240098_2165466.jpg


設置終了。モミの木の香りが、家中に広がります。
これからひと月半、よろしく!
d0240098_219184.jpg


ツリーの下は、猫のお気に入りの場所。
ヘタレなウチの猫も、気分は、森のワイルド・キャット・・らしい。
d0240098_2365159.jpg


飾りつけをして、終了。
d0240098_2265594.jpg

飾るものは、旅先で買った物や、記念のギフトなど・・
人生のさまざまな機会の思い出が、クリスマス・ツリーを飾ります。
d0240098_2272527.jpg


それではとりあえず、Merry Christmas....♪

Arbor Hill Garden Center
680 Main Street
Sparkill, NY 10976-1208
d0240098_2411819.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-27 03:06 | Sparkill - スパーキル | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事