都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジョージ・ワシントンのレストラン#2

ここからは、"いわくつき"の話です。
怖い話が苦手な人はご遠慮ください・・(大げさ)

"The '76 House"の建物は、レストランになる前は個人の邸宅で、
独立戦争中には、イギリス軍のスパイ容疑をかけられたジョン・
アンドレ将校が勾留されていました。

アンドレ将校は勇敢で、教養深く、アメリカ兵士からも尊敬を
集めた人物だったそうですが、その後、ジョージ・ワシントンの
命令により、このレストランの裏地で、絞首刑に処されました。
現在、"Andre Hill"と呼ばれる通りがその跡地で、記念碑が
建てられています。

そんな歴史を持つこの建物・・幽霊話のひとつや二つあっても、
不思議はないですよね。

Linda Zimmermannという女性が書いた"Ghost Investigator"と
いう本の第四巻に、"The '76 House"での心霊調査のレポートが
出てきます。

それによると、一番出るのが、暖炉周り、二階、そして2番テーブル
だそうで、不思議な光が写った心霊写真?も掲載されていました。

って、家に帰ってレシート見たら、自分が食べてたテーブルは、
暖炉の横の3番テーブルでした。あ、あぶなかった・・・

2番テーブルはこれか・・?↓
この後、結構混んできましたが、この手前のテーブルだけ、なぜか
いつまで経っても空席だったのが、気になる・・^^;
d0240098_12171382.jpg


二階に続く階段↓
床が不安定で危ないから、登っちゃダメと言われましたが、昔、この二階に
住み込んでいた従業員が、夜中によく声や足音を聞き、万一ゴーストが部屋に
入ってきた場合に備えて、窓に脱出用の縄梯子をかけていたとか・・
d0240098_11241063.jpg


まあでも、7時を過ぎれば店はお客さんで一杯だし、料理も美味しいし、
もしかしたら、座敷わらし的な、商売繁盛のゴーストなのかもしれません。

The '76 House
110 Main Street
Tappan, NY 10983
d0240098_11514188.jpg

[PR]
by kawamuko | 2011-07-30 11:48 | Tappan - タッパン | Comments(0)

ジョージ・ワシントンのレストラン#1

タッパンのレストラン、"The '76 House"。343年前に建てられたこの建物は、
国の歴史的建造物に指定されています。
d0240098_10143589.jpg


入口を入ると、こんな衣装が出迎えてくれます。
d0240098_1018182.jpg


独立戦争のさなか、ジョージ・ワシントンもここで食事をしたことがある
そうですが、現在は、なかなかモダンなアレンジの料理を出してくれる
レストランになってます。

キュウリとメロンの冷たいスープ
d0240098_104149100.jpg


チキン・フェトチーニ
d0240098_1044556.jpg


6種類のキノコのリゾット
d0240098_1046042.jpg


ブレッドプディング
d0240098_1048057.jpg


ところで、300年以上前の建物とあって、このレストラン、いわくつきな
話も結構あるそうで・・・出るそうです、アレが。
#2に続きます。
[PR]
by kawamuko | 2011-07-30 10:57 | Tappan - タッパン | Comments(0)

キタナシュラン @ ロックランド

日本には、キタナシュランという、見かけは悪いけど美味しいお店を紹介する番組があるそうで・・(見たい)。

ロックランド・カウンティ版のキタナシュランといえば、ここだと思います。
TappanのLa Fontanella Ristorante ↓
d0240098_2054096.jpg

ルート303沿い、隣はコインランドリーという、イケてない外観ですが、パスタが美味しい店です。

まずは、こーいうお通し?が出ます。
d0240098_217347.jpg


リガトーニ・シシリアータ
d0240098_218219.jpg


ボンゴレ。普通はリングィーネですが、この日はパスタをスパゲティに変えて作ってもらいました。
d0240098_21103215.jpg


ちなみアメリカでは、ボンゴレは"Clam with White/Red Sauce"と呼ばれ、こってりしたクリーミーなソースで煮込んだパスタが出てきたりして、こんなのボンゴレじゃない!と思うこともしばしば。

でもここのボンゴレは、あっさりしたオリーブオイルに、にんにくと白ワインが効いた、正当派です(できればハマグリじゃなくて、アサリで作って欲しいけど^^;)。

デザート。店のオーナー手作りの、ティラミスとチーズケーキは、日本人好みの甘さひかえめで、マジ美味しいです。
d0240098_2115542.jpg


ちなみに8月1日から8日までは夏休みだそうです。イタリアに里帰りかな~・・?

La Fontanella Ristorante
698 Route 303
Tappan, NY 10983
[PR]
by kawamuko | 2011-07-24 21:26 | Tappan - タッパン | Comments(0)

鮨 @ Piermont

ロックランド・カウンティにも寿司屋はたくさんあります。
回転寿司さえも・・

ただ、やたら巻物や創作寿司が多いとか、寿司飯が異常に甘いとか、
今ひとつなのが、本格的な鮨屋の多いマンハッタンと違うところ・・^^;

でも、その中でも、比較的、ちゃんと日本的な生鮨を食べさせてくれる店の
ひとつが、ここ↓ 「日の出」。
d0240098_1165751.jpg


週末をピアモントで過ごす、マンハッタンから来た舌の肥えたお金持ち達は
よくわかっているらしく、夏には、店の前にポルシェやBMWのコンパチが
しばしば停まってます。

越後ビールの黒が置いてあるのが、まずイイですね。
d0240098_1110490.jpg


アペタイザーは、アメリカ的にアレンジされたのが多いですが。
これは、ちくわのチーズ揚げ↓
d0240098_111273.jpg


そして、鮨。ちょっと魚が厚めですが、正当派の鮨です。
d0240098_11125737.jpg


関係ありませんが、一度、この店で、チョイ悪オヤジ風のアメリカ人が、
若い金髪の娘を連れて、カウンター席で、うんちくを言ってました。
ガリを指差し、「これは、日本語で、アガリって言うんだよ。」
それを感心して聞く、金髪娘・・

こんな男に騙されちゃいかん!と、内心つぶやいたワタシでした・・
[PR]
by kawamuko | 2011-07-17 11:25 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

ライブハウス @ Piermont

1976年からある、老舗のライブハウス 「The Turning Point」

d0240098_19104372.jpg


ライブはジャズが多いですが、一度、散歩の途中に前を通りかかったら、
本日のライブに、メラニーの名前が。

あの伝説のウッドストックのメラニーが・・!?
(さすがに私も、現役で聴いた世代ではありませんが^^;)

飛び込みで入って、2ステージ観てしまいました。
ギター弾いていた渋いお兄さんは、メラニーの息子さんだとか・・

川向うで、こんな人のライブをさらっとやってるのも、NYらしくていいです。

d0240098_1915291.jpg

最近の日本では、なくなりつつあるタイプのライブハウスですね・・

d0240098_19164687.jpg

二階は、メキシカン・レストラン。
[PR]
by kawamuko | 2011-07-16 19:33 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

鉄人のレストラン @ Piermont

ピアモントは、人口よりもレストランの数の方が多いと言われるほど
レストランがあちこちにあります。

「料理の鉄人」はアメリカでも、「アイアン・シェフ」として人気の
TV番組ですが、そのアイアン・シェフの一人、ピーター・ケリーが
経営するレストランがピアモントにもあります。

ピーター・ケリーは、アメリカでは有名な、鉄人シェフのボビー・フレイに、
牛肉対決で見事、勝ったシェフ。NYで、いくつものレストランを経営してます。

そのひとつが、ピアモントにある、"Xaviars" (発音的には、ゼヴィアス?)
一見、普通のお家・・・でも、料理はお高いです。
カードは、AMEXしか使えません。
お勘定は、バラの花びらを敷き詰めた小箱に入って来ます(笑)

でも、ランチなら、Pre-Fixで、35ドルで食べられます。
個人的には、ディナーの方がおすすめですが・・
d0240098_4314217.jpg


その隣にあるレストランが、"Freelance Cafe"。

ここはXaviarsより、ややお値段はカジュアルですが、Xaviarsよりさらに
自信たっぷり、予約もカードも受け付けないという・・・

夏の夕方になると、おそらくピアモントに別荘を持つ、いい服着たお金持ち
そうなアメリカ人達が、店の前に列を作って並んでます。

(私は一度、ジーパンで行って、何気にことわられました笑)

d0240098_4414943.jpg


ジャンルはフランス料理。
でも、ピーター・ケリーは、鉄人対決の時にも、グレービー・ソースを
入れる器に日本のとっくりを使ったりして、結構日本びいき?らしく、
マグロの刺身と洋ナシのアペタイザーに箸をつけて出したり、同じく
ハドソン川沿いのヨンカース(Yonkers)に近年できたレストラン"X2O"には、
鮨バーがあったり、日本酒の利き酒イベントを開催したりしてます。

X2Oは、ハドソン川に突き出た、ガラス張りのモダンで大きなレストランで、
こっちはこっちでいいのですが、個人的には、ピアモントのXaviarsや
Freelance Cafeの方が、こじんまりしてて好きです。
(飲んでも、すぐ家に帰れるし笑)
[PR]
by kawamuko | 2011-07-11 05:29 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

Piermont - ピアモント

ハドソン川沿いの小さな街、ピアモント。

昔は、製紙工場のある街でした(地価もめっちゃ安かった笑)。

数十年前に製紙工場が廃止され、その後開発が進み、今は高級コンドミニアムや
レストラン、ギャラリーなどが立ち並ぶ、お洒落な街へと変わりました。

d0240098_4162964.jpg

ピアモントの中心部

d0240098_4174790.jpg

ピアモントから見る、タッパンジーブリッジ。
オランダ語で、「タッパン湾」の意味だとか・・
この辺りは、ハドソン川でも一番川幅が広く、タンカーなども通るので、
確かに、川というより「湾」という感じかも・・?
[PR]
by kawamuko | 2011-07-11 04:20 | Piermont - ピアモント | Comments(1)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事