都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

入ってくんな

職場の同僚Aさんのお嬢さん、Jちゃん(9才)が、部屋のドアにした張り紙。

d0240098_1235116.jpg


・・・って、やってないでしょ、勉強。
なんでわかるかというと、オバチャンもそーだったから(笑)

でもねー、やっぱり、勉強は、できる時にしておいた方がいいよ。
森高千里の「勉強の歌でも、言ってるしね。

♪せめて英語だけでも、まじめにしておけば
 今頃わたしは、かっこいい国際人♪ 

・・・って、Jちゃん、ニューヨーク生まれニューヨーク育ちの
バイリンガルだから、英語は得意だったね。
こりゃ~、オバチャン、一本取られました・・ちゃんちゃん。

できることなら、私も、職場のパーテーションに、張り紙したいです。

「入ってくんな。仕事は、ちゃんとやっています。」





にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-30 12:54 | 鼻から右脳 | Comments(2)

日本のヤキイモ

近所の韓国系スーパー、Woori-Mart で、きれいなサツマイモを見つけたので、
日本風の焼き芋を作ってみました。
d0240098_6235383.jpg


まずは濡れ新聞で包みます。
日本の新聞紙の方がなんか気分が出ますが(笑)、ないのでNew York Timesで・・
d0240098_627348.jpg


さらにアルミホイルで包んで・・
d0240098_6294033.jpg


オーブンで340度(華氏です)、90分。
低温でじっくり焼くのが、甘く仕上げるコツだそうです。
d0240098_6321582.jpg


でけた。
すごい湯気で、レンズが曇った・・
d0240098_6341931.jpg


ちょっと落ち着きました。
d0240098_6344999.jpg


甘くて、とっても美味しかったです。
欲を言えば、石焼き芋みたいに、ちょっと焦げるともっといいんですが・・

ちなみに、このサツマイモを買ったWoori-Martは、お肉もお魚も野菜も
新鮮、日本の食材も結構置いてあるので、ロックランドお住まいの方には
お薦めのお店です。

Woori-Mart
269 Livingston St Ste I
Northvale, NJ 07647


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-28 06:46 | 番外 | Comments(2)

クリスマスツリーを買いに行く

アメリカに来た当初、クリスマス・ツリーに生木を使うなんて、
環境破壊(怒!)と憤慨してました。

でも、米国で売られるクリスマス・ツリーの99%が、「ツリー牧場」で
栽培された「農作物」で、要するにレタスやニンジンを買うのと一緒・・と
知ってから、我が家でも、生木のツリーを買いに行くのが、毎年の習慣に
なりました(笑)

クリスマス・ツリーを買う時の「鉄則」は、まず、サンクス・ギビングが
終わったらすぐに買いに行くこと、です。
種類も形も豊富にあるし、木が新鮮なうちに、水盤に入れられるので、
木が長持ちします。

ちなみに、クリスマスぎりぎりまで待っても、値段は安くなりません・・(笑)
また、クリスマス近くなってから買うと、ずっと野ざらしで弱った葉が
どっさりと落ち、掃除が大変なことになります。

そんなわけで、今年も早々に、ツリーを買いに行って来ました・・

我が家が毎年行く「Arbor Hill Garden Center」。
昔、ここをエリー鉄道が通っていた頃、駅舎だった建物が改造された
ガーデンショップです。
d0240098_156798.jpg


サンクス・ギビングの翌日に行ったら、まだ全部入荷してなかった・・
ちょっと早く来すぎたかも・・^^;
d0240098_22010.jpg


それでも、枝ぶりのバランスが理想的な木を見つけて、今年はこれに決めました。
d0240098_214657.jpg


モミの木の種類には、Fraiser、Balsam、Douglas等がありますが、私の
お薦めは、やわらかい葉の裏が、ほのかに銀色の、Fraiser。
葉も、他の種類に比べて落ちにくい感じで、掃除がラクな気がします。

ネットに包んでもらって、お持ち帰り・・・〆て、60ドル。
d0240098_2115183.jpg


クリスマス・ツリー専用の水盤を用意して・・
d0240098_2165466.jpg


設置終了。モミの木の香りが、家中に広がります。
これからひと月半、よろしく!
d0240098_219184.jpg


ツリーの下は、猫のお気に入りの場所。
ヘタレなウチの猫も、気分は、森のワイルド・キャット・・らしい。
d0240098_2365159.jpg


飾りつけをして、終了。
d0240098_2265594.jpg

飾るものは、旅先で買った物や、記念のギフトなど・・
人生のさまざまな機会の思い出が、クリスマス・ツリーを飾ります。
d0240098_2272527.jpg


それではとりあえず、Merry Christmas....♪

Arbor Hill Garden Center
680 Main Street
Sparkill, NY 10976-1208
d0240098_2411819.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-27 03:06 | Sparkill - スパーキル | Comments(0)

サンクス・ギビング・ディナーに行って来た

アメリカ人のお宅のサンクス・ギビング・ディナーに行って来ました。

時期的にやっぱりこれかな~・・?と思い、ボジョレー・ヌーボーを持参・・
d0240098_13222524.jpg


キャセロールやキッシュ、スイートポテト、クランベリー等々、アメリカの
家庭料理の代表的なメニューが並びます。
d0240098_13252890.jpg


そしてサンクス・ギビング・ディナーの主役、七面鳥・・
解体前。
d0240098_13274078.jpg


解体後・・・おみごと。
d0240098_13281634.jpg


お皿のセッティングが美しいです。
d0240098_13372845.jpg


とりあえず、お皿に載せられるだけ、料理を取ってみました笑
d0240098_13385122.jpg


今年のボジョレー・ヌーボーは、近年まれに見るいい出来と言われてますが、
色艶も美しく、甘みがあって美味しいですね~♪
d0240098_13341581.jpg


デザートはシュガー・クッキーに、ティラミス。
このティラミスは、日系のベーカーリーのものを持参したのですが、美味しいと
絶賛されました。
d0240098_13402280.jpg


帰りに、今日から始まったクリスマス・イルミネーションに連れて行ってもらいました。
d0240098_13442346.jpg

d0240098_1348298.jpg


サンクス・ギビングが終わると、アメリカは一気にクリスマス・ムードに入ります
ロックフェラーのツリーの点灯式も、もうすぐですね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
ワインによく合う美味しい料理&レシピ
[PR]
by kawamuko | 2011-11-25 14:02 | 番外 | Comments(2)

「料理の鉄人」のレストランに行って来た

以前、外観だけご紹介した鉄人のレストラン、ピアモントの「Xaviars」に、
とある機会があって、2年ぶりに行ってまいりました。

このレストランのシェフ、ピーター・ケリーは、アメリカ版料理の鉄人
「アイアン・シェフ」で、鉄人のボビー・フレイに、牛肉対決で勝利しています。
d0240098_10301831.jpg
Photo: The Jounral News

今回は、シェフのおまかせ料理5種類に、それぞれ異なるワインがペアリングされた、
「Chef Peter X. Kelly’s Menu of the Moment」を頼んでみました。

スターターは、サーモンにクリーム・チーズ。
これは、5種類のコースとは別皿ですが、チーズがあん肝のようにクリーミーで、
美味でした。
d0240098_10403222.jpg


そして1皿目。
ホタテのグリル。ほのかなレモン風味のソースが、ペアリングされた
白ワインに絶妙に合ってました。
d0240098_10423917.jpg


2皿目も、白ワインのペアリング。
1皿目とは違うワインなのですが、名前、まったく覚えてません・・・
ついでに、料理の魚の名前も覚えていないのですが、美味しかったです^^;;
d0240098_10465986.jpg


ここで、ワイン・グラスが赤ワイン用のグラスに取りかえられて、3皿目。
ハドソン・バレーの鴨のローストに、ダンプリングの組み合わせ。
d0240098_10493896.jpg


さらにグラスが替えられて、先ほどよりさらにフル・ボディの赤ワインがそそがれ、
4皿目は、骨付きのラム・ステーキ。
まったく臭みがなくて、美味しいラムでした。
d0240098_10532433.jpg


最後のワインは、デザート・ワイン。
例によって名前はまったく覚えてませんが(役立たず^^;)、フルーティで、
爽やかな酸味と甘みがあるワインでした。
d0240098_10563754.jpg


このワインにペアリングされたデザートです。
左から、焼きプリン、チョコレートムース、チョコレートアイスクリーム。
d0240098_1058594.jpg


さらに「お口直し」としてこれ ↓ が出されましたが、いくらなんでももう、
食べられないよ~・・と泣きを入れたら、お持ち帰りにしてくれました・・
d0240098_1134217.jpg


お勘定は、例によって、バラの花びらを敷き詰めた小箱に入って来ました(笑)
芸が細かいわりに、ボールペンがフツーの市販品なのは、やっぱり、ペンを
持って帰ってしまう人がいるからなのだろうか・・?
d0240098_116170.jpg


この5種類のワイン・ペアリングコースは、おひとりさま100ドルのコース
ですが、ボリュームたっぷりで、かなりお得感があります・・・
私は正直、途中でギブアップしそうになりましたが、なんと、10種類の
コースもあるそうです。
どういう人が、食べるんだろう・・・?

ちなみに日曜日の夜というのに、Xaviarsは満席で、予約なしで来た
お客さんが何組か、ウェイティングになってました。
さすが、鉄人のレストランですね。

Xaviars at Piermont
506 Piermont Avenue
Piermont, NY 10968


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-21 11:49 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

バターカップなオモチャ屋さん

私もコンピュータ・ゲームは嫌いじゃありません・・
仕事用のi padで、アングリー・バードはとりあえず制覇しました笑

でも、ピアモントに昔からあるオモチャ屋さん「バターカップ&フレンズ」には、
そういうおもちゃは一切ありません。
d0240098_1947877.jpg


子供の頃に、こんなおもちゃのグランド・ピアノを持っていたような・・
d0240098_19453728.jpg


動物パペット・シアター。
d0240098_19493571.jpg


これらのパべットは、ケニアの子供達の手作りだそうです。
d0240098_1951040.jpg


動物お面・・ちょっとシュールで怖いです。
(もし地下室に、こんなのがいきなりいたら、ホラ~・・^^;;)
d0240098_19533362.jpg


3歳児ほどもある大きなテディ・ベア。
この三輪車も、レトロです。
d0240098_19561350.jpg


元祖・お風呂場のアヒルちゃん。
中高年のアメリカ人が見ると、とても懐かしいアイテムだそうです。
d0240098_19571464.jpg


リトル・プリンセス達のドレス。
d0240098_19582811.jpg


アメリカのおままごとセット。シンクもちゃんと、ついてます。
d0240098_1959928.jpg


マッチ箱に入ったオモチャは、やはりアメリカ人にとっては、とても
懐かしいアイテムの一つだそうです。
d0240098_2001998.jpg


ここに置いてあるぬいぐるみは、ほとんどが手作りだとか・・
d0240098_2043797.jpg

この店にあるぬいぐるみはどれも、優しい目をしてます。
d0240098_20191153.jpg


日本人にとっての「懐かしい」とは違うオモチャ達ですが、今、大人の
アメリカ人達は、こんなオモチャで育ったんだなぁ・・と体感できるお店
だと思います。

Buttercup and Friends
535 Piermont Ave
Piermont, NY 10968
d0240098_2085172.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-19 20:28 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

ヘタレ・オペラ講座 - ドレスコード

川向うのブログなのに、なぜいきなりオペラの話かというと・・
実は、私は年に7~8回は、川を越えて、Metに出かけるオペラ好き
だったりするのは、こないだ書かせて頂きましたが・・

回数こなしてるだけに、音は結構聴きこんでいるつもり(あくまでつもり・・)
だったりしますが、ちゃんと勉強してるわけでもないので、きちんとした
批評とか、ウンチクとかは、まったく語れません^^;

なので、私なりのヘタレなオペラ講座?を、しょぼしょぼ書いて
行きたいと思います。

第一回:ドレスコード

メトロポリタン・オペラ(MET)には、華やかにドレス・アップした観客も
もちろんいますが、実はMETには、ドレス・コードがありません。

仕事帰りのワーク・スーツのニューヨーカーや、ジーンズにジャケット
はおっただけの音大生、スニーカーのバック・パッカー等々、自由に
オペラを楽しみに来ています。

昔、ヨーロッパのオペラハウスに行った時、年齢層も高いし、
エスタブリッシュされた紳士・淑女ばかりで、もう緊張しまくり、
早くニューヨークに帰って、METで気軽にオペラ観たい・・と、妙な
ホームシックになったことがあります。
(ちなみに最近は、ヨーロッパのオペラハウスも、かなりカジュアルOKと
聞いてます)

世界トップレベルのオペラを、気軽に、誰でも観に行ける雰囲気・・
そんなところが、とってもニューヨークらしくて、いいなあと思います。

d0240098_1163178.jpg
Anna Moffo


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-18 11:47 | ヘタレなオペラ | Comments(2)

お酒持ち込みOKなレストラン

ニューヨーク州ロックランドのお隣、ニュージャージー州では、
酒類の販売免許の取得が厳しく、免許がないためにお酒を出せない
レストランが結構あります。

その代わり、たいていの酒類販売免許を持たないレストランでは、お酒の
持ち込みがOKです。(BYO-Bring Your Own と呼ばれます)。
追加チャージなど一切ナシで、ボトル・オープナーからグラス、氷まで、
貸してくれます。

いったいこれは合法なのか・・?と、疑問に思い、
The State of New Jersey Deprtment of Public and Law Safetyの
ウェブサイトを見てみたところ、ローカルの自治体で禁止されていない限り、
ワインとビールに限って、持ち込みが許されると書いてありました。
(スピリッツ類の持ち込みは、禁止のようです)。

そんなわけで、堂々と?ご紹介できる、持ち込みOKの鮨屋・・
「Wild Wasabi」
d0240098_1150671.jpg

赤提灯が、ステキです。
d0240098_1151444.jpg

お鮨なので、辛口のピノ・グリジオを持ち込んでみました。
d0240098_12244913.jpg
他のテーブルも、赤や白、ビールを、思い思いに持ち込んでました。

このカキフライは、見た目はやや迫力に欠けますが、衣がさくさくで美味しかったです。
d0240098_11542496.jpg

お鮨をつまんで、ワイン1本空けてしまいました。
あ~、運転しなくていい日は、お酒が美味しい~♪
d0240098_11554333.jpg


ちなみに、酒類販売免許のないレストランでの"BYO" (Bring Your Own)、
ニューヨーク州では許可されていないそうです。
そういえば、NYでオープンしたばかりの、まだ酒類販売免許のない
火鉢レストランで、BYOを断られたことがあったな~・・

Wild Wasabi
460 Livingston St
Norwood, NJ 07648

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-12 12:39 | ロックランド+ | Comments(2)

まだチケットがある、イヴのオペラ

川向うのブログなのに、なぜいきなりオペラの話かというと・・
実は、私は年に7~8回は、川越えて、Metropolitan Operaに出かけるオペラ好き
だったりします (知識はヘタレですが笑)。

そんなわけで、時期的に、クリスマス・イヴのメトロポリタン・オペラのご紹介・・

「ヘンゼルとグレーテル」
2011年12月24日(土)
6:30 pm - 8:40 pm

おなじみ、毎年12月恒例の、ホリディ・シーズン限定版オペラです。
今年は、ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」。
METらしく、シュールな演出です。
d0240098_11485941.jpg
Photo: Metropolitan Opera

このホリディ・シーズン限定のオペラは、英語版で時間が短く、
通常200ドル以上するオーケストラ席も、100ドルちょいで買えるので、
オペラ初めての方にもお薦めです♪

チケットの購入は、こちらから・・・

で、せっかくのイヴなので。
オペラの前には、Metオペラ内のレストラン、The Grand Tire Restaurantでの
ディナーをお薦め・・
d0240098_1150619.jpg
Photo: The Grand Tire Restaurant

値段はそれなりにしますが、もし雪で交通が混雑しても、同じMet内なので、
遅刻しないという大きなメリットがあります。
それに何より、気分、盛り上がります・・(笑)
この時期、レストランのテラスには、巨大なクリスマス・ツリーが飾られます。

詳しく?は、去年のイヴ、ここでディナーしたマルオさんのレポートをどうぞ・・・

予約は、ウェブサイトでできます。
コースなので、4時半頃の予約がお薦めです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-08 12:26 | ヘタレなオペラ | Comments(0)

倒木は、紅葉しない件・・

先週のSnow Stormで倒れた裏庭(というか、裏崖)の木の件ですが・・
とりあえず、まだ倒れてます(業者が、来てくれないので)。

d0240098_9441447.jpg


ふと、倒木は、紅葉しないことに気づきました。
他の木はみな、葉が色づいているのに、倒れた木だけ、緑の葉のまま・・

d0240098_9454435.jpg


いや、ただ、それだけのことなんですが。

生きていてこそ、老いることもできるというか・・
人間も木も、たくさん葉をつけて重い身体でいると、冬の嵐に耐えられないんだなぁ、とか・・

ちょっとした人生教訓を学んだ、10月の吹雪でした。
(それにしても、早く、片づけの業者、来て欲しい・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2011-11-07 09:59 | 番外 | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事