都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

入ってくんな - 今度は徹底抗戦だ!

職場の同僚Aさんのお嬢さん、Jちゃん(9才)。
K文の宿題をサボッて、クリスマスにもらったi podを取り上げられたために、またまた部屋のドアに張り紙をして籠城しました。

(前回の、「入ってくんな」は、こちら・・)

d0240098_1142666.jpg

これを見たAさんが一言、「この張り紙、つまんない。オチがない。」

いや・・・その反応って、親的には、どうなんだろう・・・?^^;

でも、そこはさすが、Jちゃんです。リクエストに応えて?バイリンガルらしく、英語でオチをつけました。
d0240098_115328.jpg


でも、今回のJちゃんは、いつもとちょっと違います。
なにせ、命の次に大事な、お友達とのソーシャル・ツール、i podを取り上げられたのですから・・・
ドアの内側からテープを張って、徹底抗戦に出ました。
d0240098_1163651.jpg


これを見て、パパ激怒。
会社ではコワモテのパパ、怒るとマジ怖いです。

「おまえっ・・そんなことして、トイレに行きたくなったらどうするんだ!?
すぐにトイレに行けないんだぞっ!!」

い・・いや、それも、若干ポイント違うんじゃないかと・・^^;

なんだか明るい、Aさんちです。
(結局、i podは返してもらえたのだろうか・・?)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-28 11:23 | 鼻から右脳 | Comments(4)

真冬のピアモント

ピアモントは、春から夏、秋にかけてお散歩するのに絶好の場所ですが、
冬はハドソン川の厳風にさらされ、散歩するのに覚悟が要ります笑

それでも、真冬のピアモントには、他の季節にはない魅力があります・・

雪のPiermont Marsh。夏にはカヌーができます。
d0240098_20443439.jpg


ハドソン・バレーの厳しい自然の中でも、鳥たちはたくましく・・
d0240098_20414936.jpg


これは初冬に見かけた難破?ヨット。
d0240098_20454191.jpg


おまけ。ピアモントの桜。
春も、もうすぐですね~・・
d0240098_20523431.jpg


ちなみに、真夏のピアモントは、こちら


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-25 20:56 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

無精な猫

冬、こたつに入ると、つい出るのが無精になって、マジックハンドが欲しくなったりしますが・・・

我が家の猫にも、似たノリがあります。



おりて食べた方が、ラクじゃないか・・・?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-25 11:39 | 番外 | Comments(0)

みそ汁を、スプーンで食べるな

マンハッタンの高級日本食レストランは別として、アメリカではよく、お味噌汁に
スプーンがついて出てきますよね・・

西洋文化では、器に直接口をつけるのはマナー違反として嫌われるとか、熱い汁を
直接すするのはアメリカ人には難しいとかが、理由のようです。
d0240098_062541.jpg


私も最初は違和感を感じたものの、いつの間にかすっかり慣れて、当然のように
スプーンを使って、お味噌汁を食べていました・・・

でもある日、某社長令嬢の女性の一喝で、正気に戻りました。
「日本人でしょ!!」

そ、そうでした・・・
和食には、和食の文化がありました。

d0240098_0133432.jpg


そんなわけで、「お味噌汁はお箸で食べよう」運動、賛同してくださる方々、
募集中です笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-20 00:37 | 番外 | Comments(0)

古いお屋敷のレストラン

1880年に建てられた古いお屋敷のレストラン、「Giulio's」
「Giulio」と書いて、「フリオ」と読みます。
d0240098_23561237.jpg

今回は、2階へ・・
オークの階段が、素晴らしいですね~。
d0240098_05277.jpg

元々が、普通に人が住んでいたお屋敷なので、ダイニングも小部屋に分かれてます。
本物のオークのドアが、イイですね~。
d0240098_075477.jpg

こーいう家には、ヨーロピアンな絵画が、似合います。
d0240098_0113374.jpg

照明も、ステキ・・
d0240098_0203230.jpg

とりあえず、スターターはビーツのサラダ。
d0240098_0122759.jpg

チーズ・ラビオリ。
d0240098_0135759.jpg

ブランジリーニという、地中海の白身魚のお料理。
d0240098_016859.jpg

1年ほど前に、レストランのオーナーもシェフも変わったそうですが、お料理は以前にまして
美味しくなりました。

デザートは、涼しげなブルーのお皿に・・
d0240098_0214937.jpg


雰囲気、お味ともにグッド!なレストランです。

日本にはないタイプ(そりゃそーだ・・日本で古いお屋敷のレストランと言えば、「料亭」だもんね^^;)のレストランなので、NY滞在中にぜひ一度行かれることをお薦めいたします♪

Giulio's
154 Washington Street
Tappan, NY 10983


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-19 00:26 | Tappan - タッパン | Comments(0)

バレンタインデー、親子のギャップ

職場の同僚Aさんのお嬢さん、Jちゃん(9才)のパパは、毎年、バレンタインデーには
家族にバラの花を贈ります。

Jちゃんには、ピンクのバラ。
d0240098_12254211.jpg

Jちゃんの二つ違いのお姉さん、Hちゃんには、必ず黄色のバラを入れて。
d0240098_12263833.jpg

そして妻のAさんには赤いバラ。
d0240098_12272889.jpg

さすが元帰国子女のパパ、やることがお洒落です。

・・・が、そのパパの誕生日にJちゃんが贈ったカードは・・
d0240098_12323181.jpg

へ・・へん顔かいっ・・^^;

さすがAさん家のお笑い担当、Jちゃんです・・・
でも、バレエも乗馬も習わせてくれる、素敵なパパです。
こんな男性、なかなかいないよ~、Jちゃん。
今はまだ、わかんないと思うけどね笑


エキサイトブログ・トラックバック・テーマ参加してます。
今年もホットに!happyバレンタイン♡


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-16 12:50 | 鼻から右脳 | Comments(2)

おげれつなバレンタイン・チョコ

ラッセル・ストーヴァーのバレンタイン用チョコ。
これ自体はもちろん、おげれつではありません。
d0240098_819514.jpg


こーいうことするヤツが、お下劣なのです・・
d0240098_820024.jpg


エキサイトブログ・トラバテーマ、「今年もホットに!HAPPYバレンタイン」に参加してます。
(出入り禁止になったら、どうしよう・・^^;)

今年もホットに!happyバレンタイン♡

身の程知らずにも、「バレンタイン・ブログ・トーナメント」にも参加中・・・
みごと、第一回戦で敗退しました笑「バレンタイン 」ブログトーナメント - 恋愛ブログ村
「バレンタイン 」ブログトーナメント


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-12 08:27 | 番外 | Comments(0)

ニューヨークの冬、オイスターの季節

追記
ハリケーン・サンディの被害で、このレストランは閉店し、
2013年9月現在、店舗はオークションにかけられてます・・・
復帰を待っていたのに、とても残念です。
・・・が、2014年5月に、新しいお店「14 & HUDSON」が
オープンするようです^^


ふと、オイスターが食べたいな~と思い、ハドソン川沿いの街、ピアモントの
"Habour House"に行って来ました。
d0240098_12384453.jpg

クラシックな内装のアイリッシュ・パブです。
d0240098_12405791.jpg

以前、ギネスビールがピアモントで「オイスター・フェア」を開催したとき、この店が
協力店として、オイスターを提供しました。
d0240098_12424287.jpg

牡蠣に合うお酒といえば普通は辛口の白ワインか日本酒ですが、このフェアの時に、牡蠣に
ギネスが意外に合うのを、初めて知りました。
d0240098_1245098.jpg

オイスター、6個で9ドル。ブルーポイントばっかですが笑
d0240098_12463198.jpg

でも、小ぶりでクリーミー、さすがにいい牡蠣選んでます。
d0240098_12473410.jpg


ちなみに日本酒で牡蠣をつまみたい方は、NyackのMURASAKIにどうぞ。

Habour House
457 Piermont Ave
Piermont, NY 10968
d0240098_12515584.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

[PR]
by kawamuko | 2012-02-11 13:05 | Piermont - ピアモント | Comments(0)

アメリカ人が作った「侘び寂び」の絵本

NYグランド・セントラル・ターミナル(略してグラセン)の、シャトル乗換通路にある本屋
「Posman Bookstore」で、こんな絵本を見つけました。
d0240098_11242239.jpg
Mark Reibstein著、Ed Young絵。

「Wabi Sabi」という名前の猫ちゃんが、自分の名前の意味を知るために、旅に出るお話しです。

名前の意味を求めて、長老猿が住む比叡山を訪ね・・
d0240098_11292163.jpg

新宿(でいいんでしょうか?^^;)らしき街も旅します。
d0240098_1131060.jpg


絵本は英語で書かれていますが、各ページに日本語で芭蕉の俳句が書かれ、巻末に英語で
意味が説明されています。

この作者の方は、京都に住んでいたころに、実際に「わびさび」と名付けられた猫に
出会い、それがこの絵本のインスピレーションになったそうです。

日本人にも難しい「侘び寂び」のコンセプトを、外国人が英語で表現を試みているのにも
舌を巻きますが、和紙や自然素材を使った「和」テイストの絵も、素晴らしいです。

ISBN-10: 0-316-11825-7

おかげさまで、「飾っておきたい絵本ブログトーナメント」、1位ゲットしました。
みなさまに、この絵本をご支持いただいて、うれしいです。ありがとうございました^^


飾っておきたい絵本ブログトーナメント - 本ブログ村
飾っておきたい絵本ブログトーナメント


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-09 11:49 | 番外 | Comments(0)

やっぱお風呂!

以前の我が家の風呂場は、こんなイケてない風呂場でした。
d0240098_9295212.jpg

カビは出るわ、蟻は巣食うわ、水は漏れるわで、一念発起、お風呂場をリフォームした
のですが、日本人としてやっぱりこだわったのは、深いバスタブです。

アメリカで深いバスタブを探すのはなかなか難しいのですが、やはり頼りになるのは日本製・・
TOTOのエアバス!
d0240098_864584.jpg

これがなんと、LEDライトで色が8通りに変わるんですよ~。
クローマセラピーと呼ばれる、色による癒し効果を採用しているそうです。

例えば、雪かきから現実逃避したい日は、カリブ海色・・・
d0240098_818712.jpg

世の中がほとほと嫌になった日は、深い海の底に沈んで、「私は貝になりたい」色。
d0240098_8241984.jpg

バスタブいっぱいにラベンダー浮かべたような、「今、北海道の富良野に来てます」色。
d0240098_8344795.jpg

そして、地獄の血の海色・・・?
d0240098_837777.jpg

泡あわのお風呂にすれば、「バラの花びら風呂」みたくなるかな~?と思い、
バブル・バスソープを入れて見たところ・・・

もっと、地獄の釜みたくなってしまいました・・泣
d0240098_8405034.jpg


でも、クローマセラピーのお風呂、とっても癒されるので、お風呂のリフォームを
計画中の方には、ぜひお薦めです。
d0240098_8503525.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-02-05 09:13 | 番外 | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事