都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヘタレ・オペラ講座 - そこ、笑うとこじゃない

メトロポリタン・オペラは、斬新な演出や、コンテンポラリーなデザインのステージで、
これまでにない魅力のオペラを見せ続けてくれますが・・

時々、はずしてしまうことがあります^^;

「そこ、笑うとこちゃう」というシーンで、観客の大爆笑を買ってしまった新作を、過去に
いくつか観てしまったことがあります。

そのひとつが、リュック・ボンディ演出の「トスカ」・・
d0240098_231864.jpg
Photo: Metropolitan Opera

殺された恋人の復讐を遂げたトスカが、自らも城壁から身を投げて命を絶つラストシーン。
旧作では、舞台に作られた城壁の向こう側に、歌手が飛び降りる演出でした。

ところが、リュック・ボンディの新作では、城の塔からジャンプしたトスカが、そのまま
空中でフリーズします。
私の記憶の中のイメージでは、こんな感じ・・・↓
d0240098_237049.jpg

もしくは、これ・・
d0240098_1044935.jpg


もちろん、観客、大爆笑。

ここで笑い取って、どーする・・・


もうひとつは、ロベール・ルパージュ演出の、ワーグナー「ジークフリート」。
d0240098_245472.jpg
Photo: Metropolitan Opera

全体として作品は素晴らしかったです・・・が。

恐れを知らない者だけが抜ける剣、「ノートゥング」をかざし、洞窟に住む大蛇ファーフナーに
闘いを挑むジークフリート。緊迫感あふれるシーンです。

なのに・・その・・大蛇が・・
実に脱力系で。
d0240098_2503597.jpg

いや・・・ここまでひどくはありませんでしたが(^^;)、
でも、正直、学芸会レベルの大蛇のハリボテにしか見えませんでした。

特に、プログラムのシノプシスには、大蛇ではなく「ドラゴン」と書いてあっただけに、
ドラゴンの登場を期待していた観客の爆笑を、さらに買ってしまったようです。
(あれなら、CGの方がよかったんじゃぁ・・?)


リュック・ボンディ氏のトスカといい、もしかしたら、斬新で革命的な演出を理解しない、
ヘタレな観衆が悪いのかもしれません。
(あの大蛇だって、もしかしたらお金かかってるのかもしれないし・・・ホントか?^^;)

でもね、でもね・・
実際、客席が爆笑しちゃったんだから、仕方ないじゃありませんか・・

なので、あえて、一介のサブスクライバーとして、Met Operaさんにお願いです・・
新作では、想定外の笑いを取る演出だけは、やめてください^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-30 03:25 | ヘタレなオペラ | Comments(0)

春色の汽車に乗って・・・パリセイド・クリフ

グランド・セントラル駅を終点とする、メトロノースのハドソン・ラインは、その名の通り、
ハドソン川沿いを走る通勤電車です。

ホームも線路も、こんなに川にギリギリ・・
d0240098_190463.jpg


そして、この電車からのパリセイド・クリフの眺めは絶景です。
そろそろ木々が芽吹いて、うっすらピンク色に染まる崖・・



夏には緑、秋には紅葉に染まります。

東京で言ったら、津田沼ー東京駅くらいの通勤距離ですが、日本の通勤電車のような
殺人的ラッシュはありません。

みんな、自分の隣の座席にバッグを置いたりしてるのですが、誰もカリカリしたりしないのに、
最初、ぎょーてんしました。
東京でこれやったら、集団リンチに遭うんじゃあ・・?^^;

ゆっくりすわって、コーヒー片手に、こんな景色を眺めながら会社に行けるなんて、
贅沢ですね~・・(ちなみに、グラセンからはビールも持ち込めます)

毎日の通勤客は、もう慣れてしまってるのか、車窓に一瞥すらしませんが。
一度、朝の総武快速線か東海道線あたりに乗ると、ありがたみがわかるかと笑

グラセンから乗る時は、進行方向、左側が川側です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-28 19:44 | Palisades - パリセイド | Comments(2)

ニューヨークに、ようやく雨が降った

ニューヨークの4月は、通常は日本の梅雨のように雨が多く、その後、一気に緑が芽吹き、
初夏の季節に入って行く・・というのが例年のパターンでした。

なのに、今年は異常に雨が少なくて、NJの一部の地域では、節水制限が出るほど・・

でも、この日曜日、ようやくまとまった雨が降りました。
しかも、洪水にならない程度の、適度な雨です。
d0240098_5204330.jpg


こんな日曜日は、雨を眺めながら、まったりミルクティー・・と行きたいところですが、
花粉症なので、アレルギーに効くといわれる、ネトルのお茶で。
d0240098_540379.jpg


本当は、ワインとかが、いいんですけどね~笑
「雪見酒」という言葉があるのに、どうして「雨見酒」はないのでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-23 05:47 | 番外 | Comments(0)

食事中に席を立ち、ほんにゃま~!

職場の同僚Aさんのお嬢さん、Jちゃん(9才)。
ある日、夕食中にラジオから音楽が流れてきて、Jちゃん、とつぜん立ち上がって、
踊りたくなりました。

でも、そこは躾に厳しいAさん家。
「食事中に席を立つな!」と、Jちゃんに命じました。

するとJちゃん・・
d0240098_1924454.jpg


「ほ~ら、ほらほら~、席立ってないよー。足、ついてるよー。」

この後、100m走のスタート・ダッシュ並に、駆け去って行ったそうです・・・

ちなみに、陸上の「位置について、ヨーイ・・」は、英語で"On Your Marks"と言いますが、
これが「ほんにゃま~」に聞こえると言う、そら耳アワーな方が結構いるとか笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-21 19:43 | 鼻から右脳 | Comments(0)

グラセンの穴場の待ち合わせ場所

グラセンの待ち合わせ場所といえば、時計台がデフォですが・・
グラセンには、待合室もあるのをご存じでしょうか。
d0240098_7521152.jpg

ニューヨーク歴が長い人にも、意外に知られていないようですが・・・
d0240098_7525727.jpg

居心地のいい、木製のベンチがあります。
d0240098_7563190.jpg

定期的に、新しい花が飾られ・・
d0240098_8214187.jpg

女性、身障者、家族連れ専用のバスルームもあります。
(女性用のバスルームは、6コンパートメントあり、自由に使えます)
d0240098_7591139.jpg

もちろん、WI-FIも完備。
d0240098_7594837.jpg

最近は街で見つけるのが難しい、公衆電話もあり、旅行者の方にはとても便利です。
d0240098_822983.jpg


利用者は、一応、電車のチケットホルダーのみということになってますが、
グラセンで働く女性スタッフが、朝、ここのベンチでフル・メイクしてたりも
します・・^^;

場所は、グラセン内Transit Museum ショップの並びです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-16 08:14 | 川越えてマンハッタン | Comments(2)

炙り屋のランチ

先週まで仕事でミッドタウンにいたのですが、炙り屋錦乃介のランチが
めちゃくちゃ気に入り、通いつめてました。

魚のカマと肉じゃがランチ
d0240098_1223374.jpg

ほたてのフライとまぐろの山かけランチ
d0240098_1225777.jpg

焼き海老と、ハンバーグの茸ソースランチ
この海老、昼の定食用なのに、ちゃんと炭火の炉端で焼いてくれました。
炙り屋、手抜きなしです・・!
d0240098_123287.jpg


そして、炙り屋のランチは、サービスが速いので、移動含めて、1時間以内で
ランチが終えられるのも、大きな魅力でした。


ちなみに、酒蔵のランチもめちゃ美味しかったです♪
二八蕎麦とお刺身のランチ
d0240098_1241765.jpg



Aburiya Kinnosuke
213 East 45th St
New York, NY 10017


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-08 12:20 | 川越えてマンハッタン | Comments(4)

イースターの毒々しいケーキ

見た目は可愛いんですが・・
アメリカの方々って、こんなビビッドな色のケーキ食べちゃうんですね。
スゴイですよね。

d0240098_19572690.jpg

これはまだ食べられそうだけど・・
d0240098_19575472.jpg

これなんか、黄色と紫色テンコ盛りだし・・
d0240098_19581340.jpg

黄色にピンク・・・・隣のケーキなんか「青色二号」使ってる?
d0240098_19583047.jpg


そういえば、緑色のクリームのケーキを、アメリカ人のお母さんが、
「これはグリーンでヘルシーだから、食べなさい」と、子供に言っていたという
スゴイ実話も聞きました・・笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-04-06 20:06 | 番外 | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事