都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Sandy の被害と、明日のハロウィーン

NYのハリケーンのピークはとりあえず去り・・・

この地域も大停電中ですが、2年前の「真冬の一週間・極寒大停電」に懲り、発電機を
入れていたので、とりあえず普段通りの生活してます。

が、橋が閉鎖されているので、職場に行けず、本日も自宅待機中・・・

ちなみに、ピアモントのコンドから避難してきたご近所さんの話しでは、
ピアモントは洪水で、メインストリートまで壊滅とのことです・・・汗

んで、我が家は、裏庭(裏崖だけど)の木が、倒れました・・・
d0240098_22514659.jpg

去年のハロウィーンも、季節外れの大雪で木が1本倒れて、撤去費用500ドルかかったのに・・・
もう、かんべんして~・・・泣

で、大雪に襲われた1年前の今日も、まったく同じこと書いたのですが、
「明日のハロウィーン、子供達来るんだろうか・・・?」

今年は、アングリー・バードのフルーツ・グミも用意してあるのにな~・・・
d0240098_22495688.jpg
それでも、去年はキットカット在庫切れになるくらい、来たんですけどね~・・・

とりあえず、ハッピー・ハロウィーンになることを、祈りつつ・・・
d0240098_22544728.jpg

(写真はグラセンのパピルスのハロウィーン・デコレーション)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-30 23:03 | 番外 | Comments(0)

ハロウィーンの毒々しいケーキ

アメリカの、日本人の想像力を越えるクリエイティブなケーキには、いつも度肝を抜かれますが・・・↓

・イースターの毒々しいケーキ

・メモリアル・デーの毒々しいケーキ

近所のベーカリーは、ハロウィーンも絶好調でした。
・・・っていうか、ほとんど暴走状態。
d0240098_19562290.jpg
d0240098_19565283.jpg
d0240098_19572220.jpg
d0240098_19575351.jpg
d0240098_19581915.jpg
d0240098_1958445.jpg


この黒いクリームって、何でできてるの・・・?
イカスミ・・・?^^;

これ、本当に、ヒトが食べることを想定して作ってるんだろうか・・・?

例によって、中のスポンジの色もスゴイんだろうなぁ・・・
毒グモケーキを切ったら、中が真っ赤とか・・・どきどき。

一個10数ドル前後なので、試しに買って切ってみればいいんですが、
勇気がありません。

とりあえずみなさま、ハッピーハロウィーンを・・・♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-29 20:08 | 番外 | Comments(0)

パンプキンのビールで、ハリケーンを待つ・・・

昼ごろ、ミツワに行ったら、日本旨いもの展をやってたのに(小樽の駅弁とか、
玉こんにゃくとか~!)ガラガラでした・・・
みなさん、ハリケーンにそなえて外出を控えてるのでしょうか。

我が家もデッキの椅子や鉢植えを片付け、発電機をチェックし、飛びそうなものは縛り・・・

とりあえず、今できることは全部やったので、ビールでひと息。

この時期、様々なメーカーのパンプキン・エールが出てますが、私のおススメは、これです。
ヴァーモントの地ビール、Long Trail のパンプキン・エール。
d0240098_5455179.jpg

Long Trail のラベルは、いつも可愛いです・・・
d0240098_5441498.jpg

きれいな琥珀色・・・
パンプキンの風味がほのかにして、季節の味です。
d0240098_5481084.jpg


それにしても、明日どうやって会社行こう・・・?
休んだところで、結局仕事溜まって苦しむの、自分だしなぁ・・・
でも橋閉鎖になると、帰って来れないしなぁ・・・(こーいうとき、川向うは不便だなぁ・・・)

それにしても、去年のハロウィーンは大雪、今年はハリケーンって、おかしいですよねー。

d0240098_5543396.jpg
猫よ・・・明日は嵐が来るのだよ。わかってるかい?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-29 06:02 | 番外 | Comments(2)

スカーズデールの地元のはちみつ

花粉症には、地元で採れたはちみつが効く・・・という話しを聞き・・・
お友達が、スカーズデールの Greenburg Nature Center ではちみつを作っていると言う
情報をゲットし、初夏に一緒に訪れました。

でもはちみつが採れるのは秋ということで、その日はあきらめて帰ったのですが、なんと、
友達はGreenburgn Nature Centerとしっかりコンタクトを取っていて、この秋、
はちみつをゲットしてくれました。

すごい!友達すごい!
前からすごい人だと思ってたけど、マジすごい・・!

で、おかげさまで入手できた、スカーズデール産のはちみつです。
d0240098_10333779.jpg


見てください、この美しい黄金色・・・
d0240098_10371916.jpg


こんな美味しい花粉症のおクスリ?なら、いつまでも続けられそう・・・
とにかくお味が抜群なので、花粉症とかそういうの抜きでも、買う価値のある
はちみつだと思います^^


Greenburg Nature Center
99 Dromore Rd
Scarsdale, NY 10583


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-23 10:45 | ロックランド+ | Comments(0)

MET オペラ・ライブ参戦レポ

この週末は、今シーズン最初のオペラ観劇で、ヴェルディの「オテロ」を観てきました。

テノール泣かせで有名な演目で、歌いこなせる歌手は、ドミンゴを始め世界で
数人しかいないと言われるオペラだそうですが・・・・

現代風に言うと、出世争いから同僚を陥れ、上司の妻に浮気の濡れ衣をかぶせて、
上司に妻を殺させ、真相を知った上司も自殺という、エグいお話しです・・・^^;

悲劇の妻、デスデーモナを演じたのはこの方、ルネ・フレミング。
d0240098_23333589.jpg
Photo: Metropolitan Opera

昨年の「ロデリンダ」の時もそうだったのですが、この方が古典的で貞淑な妻を
演じると、どうも違和感を感じてしまうワタシ・・・
(事前に、正統派のレナータ・スコットの音源を聴きこんだせいもあるのか、余計に・・・)

彼女の声質が、古典的と言うよりは、現代的な感じだからでしょうか?

で、今回一番インパクトがあったのがこの方。同僚も上司も陥れまくる悪役、
ヤーゴ役の Falk Struckmann (すみません、発音わかりません・・・^^;)。
d0240098_2340652.jpg
Photo: Metropolitan Opera

こ、この写真、なんかすっごく悪いヤツそうなんですけど・・・
METでは、「トスカ」のスカルピアも演じているとか・・・うん、ハマり役(笑)

カーテンコールでは、大喝采とともに、彼の名悪役に感情移入しすぎた観客から、
名誉の?ブーイングを浴びてました。

で、意外に面白かった?のが、カッシオを演じた若手テノール、マイケル・ファビアーノ(左)。
d0240098_23431423.jpg
Pohto: Metropolitan Opera

酒に弱くて出世は逃すわ、浮気相手に仕立て上げられても何もきづかずのーてんきだわ、
しょーもない役どころなんですが・・・

わき役で、歌のシーンもそんなになかったのですが、なぜか、カーテンコールで
予想外の大喝采。

これには本人も面喰らって、「えっ・・・なになにソレ。いいの?ホントに?」という
感じのリアクションが、ちょっとかわいかった・・・
けど、隣の席の人が、「今日は、ツーリストが多いわね。」と一言(いやいやいや・・・笑)

最後の、オテロが妻の亡骸を抱きしめて息絶えるシーンは、マジで胸がつまりましたが・・・
ひと晩待てば、いいだけの話しだったんじゃないの?
嫉妬って、こわい。怒った時は、とりあえず一晩置こう笑

おまけ画像: シャンパン@ベルモント・ルーム。
毎年、シーズン最初のオペラでは、今年もオペラ観に来れたお祝い?に、シャンパン頼みます。
(何かあって、家計を切り詰めるとしたら、真っ先にこの道楽なので・・・^^;)
d0240098_0104169.jpg

この後の「オテロ」の上演スケジュールは、こちらをどうぞ♪
http://www.metoperafamily.org/opera/otello-verdi-tickets.aspx


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-22 00:50 | ヘタレなオペラ | Comments(0)

グラセン発、紅葉列車

グランド・セントラル・ターミナル発、メトロノースのハドソン・ラインの車窓から見える
パリセイド・クリフが、紅葉で色づいてきました。
d0240098_9432535.jpg


ハドソン川すれすれに走る、この電車の車窓から眺める紅葉は、本当に美しいです。
d0240098_9455581.jpg

見ごろは、これから2~3週間ほどでしょうか・・・?
d0240098_10104445.jpg


もっと近くで見たい方には、GWブリッジからわずか15分の、パリセイド・クリフの
ハイキング・コースがお薦めです。

ハドソン・ラインに乗ったついでに、ロックフェラーのお屋敷 Kykuit を訪ねれば、
ちょっとした日帰り旅行にもなります。

Kykuitの見学ツアーは、Philipsburg Manor から、出ています。
Philipsburg Manorへの下車駅は、Tarry Town もしくは、映画でも有名な Sleepy Hollow ・・・
(Tarry Town下車の場合は、Sleepy Hollowまでタクシー利用)

そして帰りのディナーは、Yonkers駅の目の前、ハドソン川の真上に作られた料理の鉄人の
レストラン、X2Oをお薦め♪
日本贔屓な料理の鉄人シェフが経営する、モダンなレストランで、寿司バーもあります。

パリセイド・クリフの終点、GWブリッジが見えてくれば、マンハッタンもすぐそこ・・・
グラセンーTarry Townは、Expressなら30分、Localなら40~50分程度の乗車時間。
グラセンから進行方向左側の席が、川側です。
d0240098_1042586.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-18 10:15 | Palisades - パリセイド | Comments(2)

新車、買た!

13年間、20万マイル乗ったクルマが、さすがに「もう許して~泣」と、悲鳴をあげだしたので・・・

近くのスバルのディーラーに行って来ました・・・
d0240098_7381233.jpg

NYの厳しい冬にはやっぱり4駆ということで、次の車は4輪駆動に定評のある
スバル、と決めてはいたのですが・・・
もうひとつスバルにした理由が、このディーラーが、良心的と感じたことでした。

通常、アメリカで車を買うと、新車・中古車に関係なく、そりゃーもう、百戦錬磨の
ディーラーとの、仁義なきバトルとなります。

値引き交渉は元より、ディーラーの子会社の怪しいファイナンス会社経由で、
とんでもない利率でローンを組まされたりとか・・・
なので、買う側も、事前にクレジットレートを調べ、車の知識に交渉テクニック等、
かなりの武装が必要となります。

その点、このスバルディーラーは、最初にEメールで連絡を取った時点から
違ってました。

まず、担当者が"I am a salaried sales consultant"と名乗り・・・
つまり、なんとしてでも車を売りつけたい、歩合制のエージェントではない
という点を強調しています。

次に、そのディーラーが契約しているファイナンス会社がチェイス銀行である旨が
メールに明記してありました。ウェブサイトでも、利率を公表しており、その点でも
とっても安心・・・
(ちなみに在庫にある車を買うと、APRが1.9%になるそーです)。

そして担当者とアポを取り、お目上ての車に試乗させてもらいました。
インプレッサ2.0L、2013年モデル。(下のはGTですが・・・写真、撮りやすい位置にあったので笑)
d0240098_7565671.jpg
ちなみにアメリカ人は、「インプレザ」と発音します。
("Subaru"は、「すばるぅー」と、「る」にアクセントが来ます笑)

ところで日本のインプレッサに搭載されているEyesight(衝突防止装置)は、
こちらではレガシー以上のクラスだけだとか・・・ちょっと、残念。

で、とりあえず、AT車とマニュアル5速の両方を試乗してみたのですが・・・
「6速も欲しいわね。」
・・・なんてことは言うわけもなく、AT車に決めました^^;

インプレッサのマニュアルは、MT車にブランクがある私でもびっくりするほど
簡単に運転できたのですが、MT車は売る時に、なかなか売れないと言われ・・・

MT車は全米で一番、盗まれない車と聞き、いいかな~?と思ったのですが、
ディーラーいわく、「元々、スバルは一番盗まれないクルマだからw」
自虐ネタかい・・・^^;

商談でも、フツーなら、帰るフリをすると、奥からマネージャーが登場、値引き交渉が
開始というお約束なんですが、このディーラーは、「今日買え、今買え」と押し付ける
ようなことはまったくなく。
値引きもクリアに提示した上で、「ゆっくり考えて、また来たらいいよ~」。

でも、その時にあった在庫車だと、かなり値引きしてもらえるので、その場で
決めて、商談成立・・・
シートをLeather Upholsteryに替えて、グラスコートも頼んだけど、納車は来週でOKとか。
アメリカでこんなにストレスなく車が買えたのは、初めてです^^;

ちなみに、車の中身・・・
見てもわかんないよー、と言ったら、ディーラーさんがわかりやすく説明してくれました。
「スーパーで水を2ダース買って、カートの上の段に乗せるとふらつくけど、下の段に
乗せると安定する。それと同じでこのエンジンは低い位置に積んである」だそーです・・・
私にも、よくわかりました笑
d0240098_837678.jpg


そんなわけで、納車待ちで「すばるんるー♪」なワタシですが、支払いも待ってるんるー・・・

ので、とりあえず、がんばって働こう・・・^^;

リース・中古車も扱ってます。
Bill Kolb Jr. Subaru
252 Route 303
Orangeburg, NY 10962


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2012-10-07 09:54 | スバル | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事