都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピアモントで、名曲アルバム作ってみたw

ハドソン川沿いのお洒落で小さな村、ニューヨーク・ピアモント。

過去に撮った写真がだいぶ溜まってきたので、「名曲アルバム」風?に、
まとめてみました。(ピアモント以外も、ちょっと混ざってますが笑)

これからロックランドに引っ越してくる方や、マンハッタン郊外の日帰り旅行の
参考にして頂けたら嬉しいです・・・♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-04-29 08:15 | Piermont - ピアモント | Comments(7)

ヘンデルが、ポップになった@METオペラ

今日は私にとって今シーズン最後のオペラ、ヘンデルの「ジュリアス・シーザー」を
観に行って来ました。
d0240098_9165778.jpg
Photo:Metropolitan Opera

ヘンデルといえば、クリスマスには定番の「救世主」(♪ハ~レルヤ、というヤツです)を
始め、バロック音楽の巨匠というイメージですが・・・

そこはさすがにMETオペラ・プレゼンツ。
ヘンデルの曲って、ポップに踊れるんだ・・・と、初めて知りました笑

マジで、K-POPのステージかと思った・・・^^;
ポップなクレオパトラって、初めて見たよ~。

そのポップなクレオパトラを演じたのは、この方、ナタリー・デセイさん。
d0240098_9335627.jpg

ナタリー・デセイといえば、美貌・実力・演技力と、天に二物も三物も与えられた方ですが、METで
「ラメンモールのルチア」の血だら真っ赤な花嫁姿や、ちょっとメンヘル入った「椿姫」(すみません^^;)しか観たことがない私には、「やや危ないヒト」というイメージがあり・・・
d0240098_9385610.jpg
Photo: Metropolitan Opera

それが、今日の「ジュリアス・シーザー」で、一気に変わりました。
ナタリー・デセイ、可愛い!^^

ナタリー・デセイだけでも観に行く価値がありますが、このオペラ、マトリックスの
パロディあり、ゾンビあり、クレオパトラのステージ上生着替えあり・・・
あまりにノリが凄すぎて、バスタブが運ばれて来た時には、「熱湯風呂」始まるのかと
思いました笑

もちろん観客も、ノリノリの大爆笑・・・
ヘンデルの音楽でこれだけ笑えるって、ありえない・・・笑

演出家のDavid McVicar氏は、「この壮大なストーリーを、大エンターテイメントにしたかった。」と
インタビューで語ってましたが・・・

もう、大成功だと思います。

実は開演前、子連れの観客の多さに、今日のオペラは、4時間半の長丁場なのに、大丈夫なのかな?と
思ってましたが、これなら納得・・・

ちなみにシーザー役のカウンター・テナー、デビット・ダニエル氏。
(どーでもいいけど、この筋肉風ベスト?って・・・笑)
d0240098_9583221.jpg

METに向かう道すがら、車のラジオでインタビュー聞いていたら、子供の頃、
声変わりが終わっても、よくソプラノの物まねをして、母親に「やめんかっ!」と
怒られていたとか・・・笑

METオペラのジュリアス・シーザー、今シーズンの残りのパフォーマンスは、
4月30日
5月3日
5月7日
5月10日

の、4回です。
GWでNYに来られる方にも、ぜひお薦めします・・・♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-04-28 10:12 | ヘタレなオペラ | Comments(4)

アンティークと、単なるボロの境界線・・・

私も古いモノは好きで、京都に行くと必ず、骨とう品屋巡りをしますが・・・

アメリカ人って、雨ざらしになった板みたいな、ちょっと日本人とはノリが違うモノが
好きですよね?^^;

例えば、*Restoration Hardware"という家具・インテリア用品店で売られている
このテーブルとか・・・
d0240098_23522619.jpg

このダイニング・テーブルなんて、$3,000以上の値札ついてたし。
d0240098_23533514.jpg

まあ、本物のいい木を、使ってるのはわかるんですけど・・・
ウチに出入りしている大工さん、たぶん、こーいうの作れるんじゃないかと笑

でも、これ見てたら、前の住人が裏庭に放置して行った、このアウトドア用の椅子も、
ちょっと手を加えれば売れるんじゃないかという気がしてきた・・・?^^;

前の住人時代もいれれば、10年以上は野ざらしなのに、木材、ビクともしてないし。
d0240098_06253.jpg


このフォトフレームも、Restoration Hardwareで売られていたものですが・・・
d0240098_082232.jpg

我が家にもこんな感じのフレームがあるので、サンドペーパーとか墨汁とかで、ちょちょっと
細工すれば、なんちゃってアンティーク感が出そうな気が・・・?
d0240098_021963.jpg


実際、アメリカHGTVの "Flea Market Flip" という番組では、フリーマーケットで
100ドルくらいで買ってきたボロ椅子なんかを加工して、1,000ドル以上で売ってたりするし・・・
手先が器用な人だったら、いい商売になるかもしれません笑

ただ、アンティークも一歩間違えると、タダのボロ・・・
お洒落に見せるには、それなりの容れ物(豪邸とか、マンハッタンのおサレなコンドとか~♪)が
必要だったりしますよね。
もし我が家に、Restoration Hardwareの3,000ドルのテーブル置いても、どっかの公園から
持って来ちゃったようにしか見えないところが、辛いところです笑



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-04-22 00:59 | 番外 | Comments(4)

アメリカ人のいう「スモール・カ-」って・・・?

MSN米国版に、Small Cars 2013: 15 Great Choices という記事がありました。

もちろん私の愛車・インプレッサ2013年モデルもランク・イン・・・
d0240098_1039338.jpg
Photo from MSN

でも、これって、日本だと、「大きすぎる」という文句こそありすれ、"Small Car"って
認識じゃないですよね・・・?
しかもこっちは、インプレッサの1.6Lは売ってなくて、2.0Lが最小だし。

日本で、とあるお方の、ランドローバーとか、ダッジダコタとか見たとき、こんな大きな車、
都内で停められる駐車場ないジャン・・・!とか思ったものですが、こっち来たら、
全然フツーの大きさの車で、しかもうじゃうじゃ走ってるので、ぎょーてんしました。
ジープなんかも、普通にオバチャンが運転してるし。

あんな大きな車に一人乗りで、毎日通勤に使うって・・・
日本的感覚では、とても無理・・・
と、アメリカ大陸に来ても、島国根性が抜けないワタシでした・・・^^;

オマケ:
スモール・カーといえば。こんな写真あったの、思い出しました。
いつぞやリンカーン・センターの駐車場で見かけた、コンパクトカーのフリをするポンティアック・・・↓
d0240098_10492628.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-04-11 11:21 | 番外 | Comments(4)

九谷焼と江戸硝子のコラボのグラス

NY紀伊国屋の商品券を頂いたので・・・

本を買わずに笑、こんなモノを買ってしまいました。
九谷和グラス。
九谷焼と、江戸硝子のコラボだそうです。
d0240098_5541645.jpg


グラスの接合部分は、「母材破壊レベル」だそうで・・・

なんのこっちゃ??・・・
と思い、ググッてみたところ、どうも、溶接用語らしく。
溶接免許持ってる人なら、すぐわかるんだろうなぁ・・・

例えば、このグラス部分と柄の部分を持って引っ張った場合、接合部以外の部分で
破損しなければいけない、という強度が「母材破壊」・・・だそうです。

ようするに、この結合部分が、すっごく強い、という理解でいいんでしょうか?
ウチの理系オタクに言うと、実験しそうだから、言わないでおこう・・・笑
d0240098_602737.jpg


さすが九谷、絵付も細かいです。
絵柄は全て、手書きだそうなので、どれも世界に一つだけ、ということですね。
d0240098_662414.jpg

d0240098_673786.jpg

こんな、ポップな柄も。
d0240098_69168.jpg


吹き硝子のタイプも、いろいろ。
d0240098_6115376.jpg


底には、作成されたアーティストの方のお名前が。
各グラスとも、違う方が作られているそうです。
d0240098_6143648.jpg


このグラスで、何飲もうかな~・・・?
きれいなピンクの吟醸酒の梅酒とか、食前酒もよさそうだけど・・・

キャビアとか、お洒落に盛り付けるのもよさそうですね。
個人的には、季節柄、ふき味噌とかが、いいですが笑

九谷和グラスは、NY紀伊国屋の二階、WAZA SHOPにあります:

WAZA SHOP
1073 Avenue of the Americas
2nd Floor, Kinokuniya Book Store
New York, NY 10018



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-04-08 06:27 | 川越えてマンハッタン | Comments(6)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事