都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暖炉の前で、チーズフォンデュ~♪

・・・と、お洒落にキメるつもりが・・・
チーズフォンデュって、意外に作るの、難しいんですね!

1回目は見事に失敗しました笑
(チーズのこま切れにワインかけて、いきなりレンジにかけたら、チーズが
石のように固まってしまいました・・・^^;)

で、気を取り直して、再挑戦。
使うチーズは、フォンデュの定番・スイスのグリュイエールと、エメンタール。
d0240098_8325012.jpg

フォンデュ鍋の内側に、にんにくをこすりつけておきます。
d0240098_8335066.jpg

チーズは、ピーラーで薄くおろしてから・・・
d0240098_83513.jpg

フードプロセッサで、細切り。
(一度、チーズ塊のままフードプロセッサにかけ、プロセッサを壊したことがあります笑)
d0240098_8361454.jpg

この時点で、コーンスターチもチーズに混ぜてしまいます。
(この種類のチーズは、コーンスターチを入れないと、べちょべちょの水っぽいフォンデュに
なってしまいます)

で、白ワイン。
ピアモントのワイン専門店で、チーズフォンデュに合う辛口白ワイン、というのを薦めて
いただいたのですが・・・
d0240098_8393015.jpg

このワイン、あまりに美味しいので、このまま飲むことにし、フォンデュ用には急きょ、
クッキングワインに切り替え笑
d0240098_8402271.jpg

別のホーロー鍋を火にかけて・・・
ワインを温めてから、少しづつチーズを入れるのがコツです。
d0240098_84122100.jpg

今回は、ちゃんとできたっ・・・けど、鍋の取っ手、壊れてるよ~(爆)
ベッドバスで、17ドルで買ったチーズフォンデュセットだからなぁ・・・笑
今度、オタクに、ハンダ付けしといてもらおう・・・
d0240098_842437.jpg

そんなわけで、暖炉に、点火(ガス暖炉は、点火がラクラク・・・)。
d0240098_8433837.jpg

念願の?暖炉の前で、チーズフォンデュ~・・・♪
鍋、ちょっとかたむいてますが笑
d0240098_847282.jpg

具は、パンの他にも、カリフラワーとかリンゴ、プチトマトとか・・・
ハムやえびも、美味しいです。
d0240098_8483055.jpg

前回の大失敗作とは違って、今回はチーズ、とろ~り・・♪
d0240098_8494944.jpg

ちなみに、前回の失敗作は、こちら。
石のようにかたまったチーズ笑
d0240098_2044303.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-28 20:59 | Comments(4)

ハドソン川に、ススキを見に行ってきた

東京にいた頃、この時期はよく、近所の多摩川でススキを見たな~・・・と思い出し。
ハドソン川に、ススキを見に行って来ました。
d0240098_753040.jpg

もう、秋ですね~・・・
d0240098_774023.jpg

帰り道、ピアモントでファーマーズ(農場直送)マーケットやってました。
d0240098_784794.jpg

飾り用のスクウォッシュに・・・
d0240098_710568.jpg

パンプキン。ハロウィーンも、もうすぐなんですね。
d0240098_7114073.jpg

アップルパイ・コンテストなんて、あるんだ~。
d0240098_7121251.jpg

私は、お菓子づくりは、まったくダメですけどね・・・
酒のつまみコンテストなら、自信?あるんだけどな~笑

ちなみにハドソン川のススキ並木?を歩くなら、ここです・・・↓
ハドソン川の中心まで歩く


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-23 07:16 | Piermont - ピアモント | Comments(6)

グラセンで買える、無骨だけど美味しいクッキー

職場の同僚から、大好きなクッキーをいただきました。

NYグランド・セントラル・ターミナル(略してグラセン)で売っている、量り売りのクッキー♪
d0240098_22173733.jpg


ここのクッキーは保存料を使わず、無添加、無着色、かまど焼き。
それだけに見た目は無骨ですが、美味しいんですよ~!
d0240098_22202296.jpg


私はときどき仕事の帰りに、ハーフ・クオーター・パウンドくらい買って、メトロノースの中で
つまみながら、帰ります笑

HOT & CRUSTY は、グラセンのコンコースから、シャトルへ向かう通路の左側にあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-21 22:25 | 川越えてマンハッタン | Comments(4)

15ドルのフレンチ・トースト、食べてみた

NyackのCafé Barcel のシェフが独立して開いた、レストラン roost
季節で変わるメニューが、秋メニューになりました。
d0240098_803451.jpg


このメニューの中に、「フレンチ・トースト」がありました。
ディナーにフレンチ・トースト・・・??
しかも、お値段15ドル・・・!

勇気を出して、頼んでみました^^;
d0240098_815280.jpg

ゴートチーズがふんわり詰められた、絶品!
つけあわせは、マッシュルームとトリュフのソテーです。
d0240098_83846.jpg

今まで食べた中で、一番贅沢な、フレンチ・トーストでした・・・

ついでに、これは暖めたオリーブとチーズのおつまみ。
ピリ辛ですが、チーズとオリーブを一緒に食べると、ちょうどいい辛さになります。
d0240098_842161.jpg

そしてこの日飲んだカクテルの名は、「ガンパウダー」(火薬)
d0240098_851117.jpg
名前がスゴそうな割りには、ジンベースで、さっぱりしたカクテルでした。

気づいたら、いつのまにか、この店、リピーターになってるなぁ・・・私^^;

Roost
623 Main Street
Sparkill , NY



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-18 08:10 | Sparkill - スパーキル | Comments(7)

幽霊が出るレストランで、チャネリング・ディナーイベント・・・

ゴースト・ハンターも来たという、近所のいわくつきレストランで・・・

先月、こんなイベントがあったらしいです。
チャネラーを招いての、「チャネリング・ディナー」
d0240098_22274732.jpg

ひゃ~、面白そう・・・
行けばよかった^^;

このレストラン、300年前の建物で、ロックランドの歴史的建造物にも指定されています。

以前私のブログでも、幽霊が出るレストランとして紹介していますが、過去記事はこちら・・・ ↓

ジョージ・ワシントンのレストラン

元々は、独立戦争中に、イギリス軍のジョン・アンドレ少佐が、スパイ容疑で拘束されていた家で、
後にこの家の裏地で、絞首刑に処されています。

処刑前夜に、アンドレ少佐自身が描いた、自画像・・・
(イェール大学所蔵)
d0240098_22351562.jpg

どんな気持ちで描いたんだろうなぁ・・・
自分の最期の姿を、家族や友人に知らせたかったのかな・・・?

非常に勇敢で知的な人物で、アメリカ軍からの尊敬も集め、処刑当日は多くの人が涙したと言います。
その処刑跡地に建てられた、記念碑が、今もレストランの裏地にあります。
d0240098_22381212.jpg


彼は軍人らしく、銃殺刑を望みましたが、絞首刑と処されました。
その無念が、今でも、この建物に漂っているのでしょうか・・・?

ちなみに、ここから40分ほど先にあるアメリカ陸軍士官学校・ウエストポイントは、
このジョン・アンドレ少佐に深くかかわりがあります。
d0240098_22472661.jpg


独立戦争中、ウエストポイントの砦を、イギリス軍側に引き渡そうとした、アメリカ軍の将軍、
ベネディクト・アーノルドの文書を持っていたとして、ジョン・アンドレ少佐は、逮捕されました。

ベネディクト・アーノルド将軍は、逮捕寸前にハドソン川に飛び込んで生き延び、ロンドンで
生涯を終えましたが、アメリカでは、その名は、長く、裏切り者の代名詞として使われたそうです・・・

でも、この方も、いろいろ調べると、結構不遇な方なんですよね。
「アメリカのためにこんなに頑張ったのに、誰もわかってくれない~~~!!怒」みたいな。

実際、イギリスにある彼の記念碑には、「アメリカの愛国者」と刻まれているそうです。

歴史って、ホント、人間模様ですね~・・・
幽霊になりたくなる気持ちも、そりゃわかります。

ちなみに、チャネリング・ディナーでチャネラーをつとめたCraing MacManus氏・・↓
こわいよ、このビデオ^^;



それにしても、この記事書いてたら、PCがやたらハングアップするんですが・・・
トラックバックも、送られないし。
やめて~・・・っ^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-14 22:57 | Tappan - タッパン | Comments(4)

煽られないナンバープレート、見つけた?

とりあえず・・・インプレッサに買い換えてから、煽られたことは、まだないんですが^^;

以前乗っていたサターンは、もう煽られまくりでした。
LブランドとかBブランドとかのSUVに乗ってる、アメリカ人の奥様まで、煽るんだもん・・・涙

で、先日、見つけたナンバープレートのフレームがこれ。
d0240098_756452.jpg


通称「ウエスト・ポイント」、アメリカ陸軍士官学校の売店で売ってるフレームです。

この学校に入るには、SATのスコアはアイビーリーグ並+体力+精神力、および、
米国上下院議員レベルのお偉いさんの推薦が要るという、超難関です。

アメリカ人、愛国主義者、多いしね。
このフレーム見たら、少しは手加減してくれるかな~・・・??
(買わなかったけど笑)

・・・ていうか、車種見て煽るの、ホントやめようよ。
人間性、出ますよ笑

ちなみに、アメリカ陸軍士官学校の見学ツアー過去記事は、こちらです♪ ↓

その1 アメリカ陸軍士官学校に、こんな日本語Tシャツが・・・

その2 アメリカ陸軍士官学校の墓地に、なぜかピラミッドがある・・・

その3 アメリカ陸軍士官学校は、ホグワーツよりスゴかった・・・

その4 アメリカ陸軍士官学校の謎の鎖と、スーパーエリートな方々



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-14 08:03 | 番外 | Comments(6)

地元に、ポッシュなレストランができた・・・♪

Woody's Parkside Grill が閉店した後、長らく空き家となっていた場所に、
「Roost」 というポッシュなレストランがオープンしました。
d0240098_727678.jpg

アンティークっぽい小物をうまく使った、インテリア・・・
d0240098_7353191.jpg

d0240098_7355499.jpg

この冷え冷えのカクテルの名は、「ヘミングウェイ・ダイキリ」。おかわりしちゃいました♪
d0240098_7404488.jpg

このパンも、おかわり・・・笑
d0240098_7413614.jpg

まだ、シーズン早いかな?と思いましたが、すでにRがつく月なので、アペタイザーには、
牡蠣頼んでみました。
d0240098_7433763.jpg
これ、クマモトかな~?
新鮮で、クリーミーで、めっちゃクオリティよかったです!

メインは、地鶏と・・
d0240098_7451679.jpg

この日のスペシャルのサーモン。
d0240098_746699.jpg

焼き具合もちゃんと聞いてくれたので、ミディアムレアで、お願いしました。
d0240098_825518.jpg

デザートのベリーパイ。ジャムもパイ皮も、もちろんすべて手作り。
d0240098_7482660.jpg


内装もお酒もお料理も、いきなりレベルの高さにびっくりしましたが、それもそのはず・・・
NyackのCafé Barcelというポッシュなレストランのシェフだった、Kevin Reilly氏が
独立してオーナーとなったお店だそうです。

Café Barcel、行ってみたいな~と思いつつ、いつも混んでるので機会を逃してたのですが・・・
向こうから、我が家のすぐ近くに来てくれるとは^^;

特に特徴があるのは、メニューの構成・・・
お料理は、季節で変わりますが、アペタイザー、メインといった区分けがありません。

これは、コースにとらわれることなく、食べたいものを自由に注文できるようにとの、
オーナーシェフのポリシーからだそうです。
つまり、日本の居酒屋式に、アペタイザーをいくつも組み合わせてお酒を飲むのもOK!^^

値段はちょっとお高いですが、舌の肥えた日本人なら、リピーター確実!なレストランと思います。
(週末は、予約をおすすめ)

Roost
623 Main Street
Sparkill , NY


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-07 08:00 | Sparkill - スパーキル | Comments(6)

アメリカ陸軍士官学校の謎の鎖と、スーパー・エリートな方々

いい加減しつこいウエストポイント・ネタ、今回で最後です笑

その1 アメリカ陸軍士官学校に、こんな日本語Tシャツが・・・

その2 アメリカ陸軍士官学校の墓地に、なぜかピラミッドがある・・・

その3 アメリカ陸軍士官学校は、ホグワーツよりスゴかった・・・

ハドソン川沿いに、通称「ウエスト・ポイント」と呼ばれ、全米からスーパー・エリートが集まる、
アメリカ陸軍士官養成学校があります。
d0240098_21243469.jpg


この学校からは、ハドソン川の素晴らしい眺めが望めます。
(紅葉の時期、よさそう~♪)
d0240098_6501823.jpg

で、ハドソン川を見下ろす位置に、こんな巨大な鎖が展示されています・・・
d0240098_6512687.jpg

Great Chain と呼ばれるこの鎖は、独立戦争中、イギリス軍の船の進行を堰き止めるために、
ハドソン川の両岸から、アメリカ軍が張った鎖の実物だそうです。
鎖が張られた位置は、ちょうどここ、士官学校から見下ろす場所になります。
d0240098_6551927.jpg
Wikipedia

こちらは、南北戦争のモニュメント。
d0240098_6565814.jpg

独立戦争から南北戦争、そして今日にいたる、伝統あるウエスト・ポイントの地で、今日も厳しい
訓練をこなす士官候補生たち・・・(思いっきり遠目な写真^^;)
d0240098_6594817.jpg


ここに入学するのは非常に難しく、学力・体力・精神力に秀でているのはもちろん、
アメリカ大統領、副大統領、もしくは上・下院議員等の推薦が必要だそうです。

また、入学年齢は17才~23才で、「未婚」であることが条件とか。
つまりここにいる超エリートな若者たちは、全員、独身!(だから?笑)ということですね。
でも、どこぞのAKBみたく、「恋愛禁止」ではないそうなので、チャンス!(なんの?笑)

まあ、でも、制服着てると、男性は5割増し、カッコよく見えると思います・・・笑

士官学校は学費はすべて無料、逆に給与が支給されるそうです。
この辺は、日本の防衛大学校と一緒ですね。(たぶん・・・)

それにしても、上の写真・・・
士官候補生たちが、フリスビーをしていたのですが、リクリエーションに興じていると
いう風ではなく、フォーメーション組んで、かなりマジにやってました。

もしかして、こんなところに、アメリカ陸軍の強さの秘密が・・・!?笑


*見学希望の方は、まず下記のビジター・センターへ・・・
事前に電話でツアー時間を確認することをお勧めします。
Photo IDをお忘れなく。。。


U.S. Military Academy Visitor Center
Main Street
Highland Falls, NY 10928


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-04 10:26 | ロックランド+ | Comments(9)

雨の日は、アウトドアでランチを

・・・表題は、「雨の日は車をみがいて」という、五木博之さんの小説のタイトルを、
真似してみただけなんですけど^^;

レイバーデイの連休最終日、あいにくのお天気になりました。

でも、我が家はAwning (日よけ)があるので、とりあえず、デッキでのランチを決行してみる・・・
d0240098_5274658.jpg

でも、あんまりテンションあがらないので、料理は単なる唐揚げ・・・とか笑
d0240098_5291027.jpg

ちなみにこの木製のサラダボウルは、Scarsdale のシェフ・セントラルで、
定価55ドルのところ、25ドルで買いました。
Scarsdale のシェフ・セントラル、現在、引っ越しセールで最大60%オフ中です♪
d0240098_5314085.jpg

写真じゃよくわかりませんが、そうこうしているうちに、土砂降りに・・・
濡れているところと、乾いているところの差が歴然。
d0240098_5364693.jpg

でも、雨にぬれると緑が映えて、きれいです。
d0240098_5344767.jpg


我が家のオタクは、妙に雨の中のアウトドアランチが気にいったらしく、
「雨の日に外でランチって、最高の贅沢でしょ?」

まあ・・・雨の音って、なんか、落ち着くしね。
それに、すっごく、周囲が静か・・・
がけ下の家の、芝刈り機の騒音にも邪魔されないし^^;

それにしても、結構な土砂降りでも、裏の林の虫が鳴きやまないのに、驚きました。
夏の終わりは、彼らの短い命の終わり・・・
雨ごとき、気にしてる場合じゃないんでしょうね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-03 05:47 | 番外 | Comments(4)

アメリカ陸軍士官学校は、ホグワーツよりスゴかった・・・

ハドソン川沿いに、通称「ウエスト・ポイント」と呼ばれ、全米からエリートが集まる、
アメリカ陸軍士官養成学校があります。
d0240098_21243469.jpg


立派なフットボール・スタジアムを始め、贅・・ならぬ、税の限りを尽くした(笑?)、
建物と設備の数々。
広大な校舎全景は、これだけ距離を取っても、カメラに入りきりません。
(この左右にも、さらに建物が続く・・・)!
d0240098_139655.jpg

その中でも、ひときわ目立っているのが、このカデット・チャペル。
d0240098_1451187.jpg

1,500名が入れるこの教会の壁には、19,000本のパイプオルガンのパイプが埋め込まれ、
最近まで、パイプ数では世界最大のチャーチ・オルガンだったそうです。
(ちなみにアトランティック・シティのオルガンに抜かれて、今は、世界第2位らしいです・・)
d0240098_231458.jpg

そのパイプオルガンの本体・・・ストップ(音栓)の数は、312とか。
d0240098_3245547.jpg

女性の見学者が、「この教会で結婚式はできるのか?」と、ガイドさんに聞いていましたが、
それ以前に、ウエスト・ポイント在学中の4年間は、「結婚禁止」なのだそうです。

ちなみにこのカデット・チャペルはプロテスタントですが、そこはアメリカ・・・
この他に、カトリック教会と、ユダヤ教の教会もそれぞれあります。

そして見学ツアーにはありませんが、一度見てみたいのが、4,400人が食事する、この食堂。
ハリー・ポッターのラストにいつも出て来る食事シーンより、スゴイですよね!?
d0240098_2273753.jpg
Copyright: Involvement Media, Inc. NY

各テーブルの上座にオフィサーが座り、いちばん下座に座る新入生は、「砲撃手」と呼ばれ、
的を狙う砲撃同様、「正確に」デザートを切り分けて配らなければならないという、
「緊張感あふれる」役目が割り当てられるそうです笑

あと、見学ツアーバスの中から気づいたのは、敷地内に、素敵な住宅が、たくさんあること・・・
d0240098_2304947.jpg

これらのお宅には、ウエスト・ポイントの教授とその家族が住み、ほとんどの人は、定年まで
ここに住まわれるそうです。


*ウエスト・ポイントの見学希望の方は、まず下記のビジター・センターへ・・・
事前に電話でツアー時間を確認することをお勧めします。
Photo IDをお忘れなく。。。


U.S. Military Academy Visitor Center
Main Street
Highland Falls, NY 10928


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-02 02:43 | ロックランド+ | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事