都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

職場のマイブーム・・・腕カバー

私の職場で、ひそかにマイブ~ムなもの。
それは・・・

腕カバー!
d0240098_08221436.jpg
デスクワークって、結構、袖口がよごれるんですよね~・・・

この腕カバーは、日本のお友達が作ってくれたものなので、世界に一つのオリジナルです。

甥っ子さんの幼稚園のバッグと共布だそうで・・・笑
すっごく、気にいってます^^

d0240098_08254303.jpg
仕事、がんばる!






にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-20 08:29 | 番外 | Comments(6)

新年にふさわしい華やかなオペラ、シュトラウスのこうもり

ヨハン・シュトラウスの「こうもり」(Die Fledermaus) を、METオペラの新作で、観てきました。

新年にふさわしく、とってもゴージャスなステージで、誰も死なないオペラです笑
d0240098_10063292.jpg
Photo: Metropolitan Opera

実はシュトラウスの「こうもり」、私が生まれて初めて観たオペラでもあります・・・

それも、メトロポリタンオペラの、大晦日のニューイヤーズ・イヴ・ガラで観たという稀有な経験・・・
まあ、当時は、日本もバブルでしたしね笑

このオペラ自体、ニューイヤーズ・イヴのパーティが舞台なので、大晦日にふさわしいオペラ
なのですが、いかんせん、セリフ回しが非常に多いオペラ・・・

そんなわけで、セリフの部分は、上演国の言語に直されることが多く・・・
前回観たときは、セリフの部分が英語で、歌はドイツ語だったのですが、今回は、セリフも歌も、
すべて英語でした。
d0240098_10224364.jpg
セリフは、ドイツ語のリブレットを単に訳しているわけではなく、現代風にアレンジされてます。

今回、セリフ部分の脚本を担当したのは、ブロードウェイで活躍する、Douglas Carter Beane氏。

ニューヨーカーらしい、テンポのいいセリフ回しになってますが、短い言葉でエッセンスを
表現する作業に、「まるで俳句を書いてるみたいだった。」と、苦労談を語ってます。

ただ、あまりにニューヨーカーを意識した、アメリカン・クラシックなジョークにこだわったせいか
後ろの方の席で誰かが、"Exclusive laugh"(排他的な笑い)と、評しているのが聞こえました。

つまり、この地域のアメリカ人以外、理解できない笑いであると・・・

例えて言えば、アメリカ人を吉本に連れて行って、関西ノリの笑いを理解しろというのと
同じ感じなんでしょうか・・・?^^:

そういえば、座席についている字幕ボードも、通常3か国語くらい選べる
のですが、今回は英語のみでした。

確かに、メトロポリタン・オペラは、ニューヨーカーだけでなく、世界中から人々がオペラを
観に来るところなので、あまり身内的なウケを狙うのは、私もどうかと思いますが、
個人的には、ジェネレーション・ギャップ的な部分もあるんじゃないかな?と思いました。

というのは、私的には、言葉の意味も、笑いのツボも抑えた上で、「まあ・・面白いけど、
腹抱えて笑うほどじゃない。」と感じる部分が結構あったのですが、隣席のおじーちゃん達は、
手を叩いて大笑い・・・

そのうち、ゲホゲホ咳こみはじめたので、「おじーちゃん大丈夫!?」と、心配してしまいましたが・・・^^;

そんなわけで、メトオペラ・プレゼンツのシュトラウス・こうもりから。
ドンペリ音頭・・・じゃなくて(笑)、「シャンパン・ポルカ」。



今シーズンのパフォーマンスは、2月22日まであります。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-19 10:51 | ヘタレなオペラ | Comments(4)

ワシントンブリッジ閉鎖スキャンダルと、万能感の話

次期アメリカ大統領選の有力候補と目される、ニュージャージー州の
クリス・クリスティ知事の再選を支持しなかったフォートリー市長への報復として、
ワシントン・ブリッジへのフォートリー側入口が、4日間に渡り違法に閉鎖され、
大渋滞を引き起こした事件・・・
d0240098_06170597.jpg
ウォーターゲイト事件にかけて、「ブリッジゲイト」などと呼ばれるまでの大スキャンダルに
発展しておりますが。

ニューヨークタイムズ・オンラインの、この記事に関するコメント欄は、祭り状態・・・^^;

実は我が家の理系オタクもこの渋滞にひっかかり、フォートリーを通り抜けるだけで
1時間かかったそうです。

まあ我が家のオタクはともかくも、橋を渡るだけで4時間かかったドライバーや、
スクールバスに長時間閉じ込められた子供達もおり、救急車の到着が遅れ、
心臓発作で死亡した患者もいるらしいとの、シャレにならない情報まで出てます。

すべて側近の女性がしたこととして、彼女を解雇し、クリスティ知事は関与を
否定してますが、FBIの捜査も入るそうなので、事実関係はこれから明らかにされるとして・・・

このスキャンダルで思い出した本が、和田迪子著「万能感とは何か。」
d0240098_06264741.jpg
仕事もでき能力もあり、社会の高いステイタスについた人々が、とつぜん現実検討能力を失い、
成功から転落に一気に落ちてしまうのは、なぜなのか?

・・・ということを、織田信長と明智光秀の関係を例に取り、興味深く説明した心理学の本です。

万能感は単なる驕りではなく、これがほん~とに、深い!

元々、万能感は、生まれた時に誰でも持っているそうですが、そのパターンは、
幼少期の愛情の与えられ方で異なってくるんだとか。

そして別に成功者でなくとも、サラリーマンとして働く、私達一般人にも潜むそうで・・・

職場で暴君な人、イエスマンな人、ゴマをする人、明智光秀のように
ブチキレて「倍返し」(笑)する人、すべて、万能感が書いたシナリオ通りの
人生を歩んでいるんだとか・・・

また怖いのが、歪んだ万能感の人は、歪んだ万能感の人を引き付けるそうで。
信長と光秀の、破滅の関係は、まさにそれだったという分析。

この本の主旨は、その誰もが持つ万能感を、いかに自覚してコントロールし、
破滅のシナリオから逃れるか、ということなんですが・・・

クリスティ知事の側近は、なぜ、自分に、全米で一番交通量の多い橋を閉鎖できる力が
あると、思ってしまったのか・・・?

それをやってしまったらどうなるかということが、考えられなくなるほど、現実検討能力が
落ちていたのは、なぜなのか・・・?

そんなことを考えながら、ひさびさにこの本を、お風呂で読み返してたら、のぼせました^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-13 08:17 | 番外 | Comments(4)

明治のあの瓶入りヨーグルトを、再現してみる

昔、明治のこんな瓶入りヨーグルトがあって、大好きだったのですが・・・
d0240098_01142958.jpg

この味を再現したい・・・!と思い、自家製ヨーグルトでがんばってみました。

まずは容器に牛乳を入れて、レンジで3分、あたためます。
この時に、容器は洗剤と熱湯で洗い、できるだけ雑菌を除いておくのが大事です。
d0240098_01183100.jpg

これに、冷凍乾燥した、粉末のヨーグルト菌を入れます・・・
私的には、このメーカーのヨーグルト菌が、明治の瓶入りにいちばん近い感じ・・・?
今回は、固めに仕上げたいので、5グラムの小袋を全部入れました。
d0240098_01201197.jpg

そして、ヨーグルト・メーカーに入れて6時間・・・
d0240098_01224479.jpg
鍋に熱湯を張ってもできるのですが、とあるお方から、貴重な生ヨーグルト菌をいただいて以来、
すっかり自家製ヨーグルトにハマり、クイジナートのヨーグルトメーカーを買ってしまいました^^;


そして6時間後・・・
できた!
d0240098_01235065.jpg

スプーンですくうと、明治の瓶入りヨーグルトにかな~り近い固さ。
d0240098_01243665.jpg
明治の瓶入りヨーグルトは、寒天を入れて固めに仕上げているそうですが、寒天・添加物いっさいナシでも、
これくらい固まりました。

スプレンダどっちゃりかけて食べたら、美味しかったです♪

あまりに昔で、記憶が正確はどうかは定かではないのですが、私的には、明治の瓶入りヨーグルトに
限りなく近かったお味です・・・・^^;

(ちなみに明治のは、「ハネーヨーグルト」という商品名だそうで・・・
次は、ハチミツかけて食べてみよう・・・)




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-12 01:42 | 番外 | Comments(8)

NY、摂氏マイナス15度の世界

職場のPC画面によると、今日の昼過ぎの外気温は、摂氏マイナス15度・・・

d0240098_11321481.jpg
体感温度(英語では、Windchill と言います)は、なんと摂氏で、マイナス25度とか・・・!

そういえば今朝、駐車場の車からオフィスビルの入り口まで、ほんの数十秒歩いただけなのに、
手が凍え、寒さで頭痛がしたっけ・・・

おそるべし、マイナス15度の世界。

明日は、もう少し暖かくなるみたいです・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-08 11:47 | 番外 | Comments(8)

寒波なので、暖炉で読書・・・

ニューヨークが異常寒波に見舞われたこの週末・・・

こんな日こそ、普段あまり使う暇のない暖炉の前で、読書しよう!と決めました。
d0240098_08160851.jpg
我が家の猫も、おつきあいしてくれ・・・^^
d0240098_08360641.jpg
去年から読みだした山田正紀「ミステリ・オペラ」、600ページをついに完読!
d0240098_08173231.jpg
山田正紀は、デビュー作品からのファンです・・・
元々SF作家だけあって、並行世界(パラレル・ワールド)の概念も交えた、奥の深いミステリーでした。

歴史問題を、考えさせられるところもあり・・・

モーツアルトのオペラ、「魔笛」の解釈も、おもしろかったな~。

あのオペラ、太陽の王と夜の女王の正義役・悪役がいきなり入れ替わるところに、
私もなんとなく釈然としないものを感じてたんですが、こういう解釈があるとは・・・

↓は、小説に頻繁に引用される、夜の女王の「わが胸は復讐の怒りに燃え」のアリアです。

聴けば、クラシックファンでなくとも、だれでもサビを知っている有名なアリアですが、
マリア・カラスのバージョンで・・・


そんなわけで、ひさびさに、がっつり本読んで疲れたので、お口なおし?に、これ↓笑
d0240098_08265335.jpg
職場の同僚Aさんのお嬢さんからお借りしたマンガですが、面白いですよ~^^
金魚草、シュール。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-06 08:38 | ヘタレなオペラ | Comments(4)

ロブスター鍋にしてみた

いや~、今日はすごい雪でしたね!
d0240098_08125826.jpg
タラとカニで、海鮮鍋にしようと思ったんですが・・・

カニ足、数本入って1パック50ドル。

ロブスター、2匹で21ドル。

・・・そんなわけで、迷わずタラ & ロブスター鍋に変更(笑)
ちなみに、アメリカのしいたけ、巨大です。
d0240098_02000723.jpg

ロブスター、自分ではおろせないので、魚屋さんがテールにしたのを買いました。
う~ん・・・なんか、ナウシカのオウムっぽいな・・・^^;
d0240098_02041368.jpg

煮えたよ~。湯気、ぶわぁ~・・・
真っ赤にゆだればもう、見慣れたロブスターの姿。
d0240098_02013578.jpg
ロブスターの身は、肉厚、プリプリです。
アメリカンはレモン・バターソースで食べますが、日本人ならやっぱり、ぽん酢・・・!
d0240098_02024636.jpg
美味しかったけど、ロブスターって、ステーキ食べてるのと同じくらいのボリューム感あります・・・

身ははずしやすくて、カニよりはるかに楽ですが、すぐお腹いっぱいになるので、
一匹でよかったかな・・・?



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-04 08:15 | 番外 | Comments(8)

甘口モエと、おせちの相性・・・

我が家はいつも、カウントダウンにはモエ・エ・シャンドンの辛口ロゼを買うのですが、
今年は、「ネクター・アンペリアル」なる、甘口ロゼを買ってみました。
普通のモエより、20ドルくらい高いです。
d0240098_00452762.jpg
ほんのり、ピーチ風味の甘口シャンパン・・・
日本では、入荷希少という噂。

アメリカでも、あまり一般的でないのか、買っていたら、後ろに並んでいた人から、
「それなに?そんなモエ、あるの?」と聞かれました。
d0240098_01070628.jpg
なぜか私、これ飲むと、普通のモエより酔ってしまうんですが、どうしてなんでしょう・・・?
私にとっては、すぐ酔える効率よいお酒ですが^^;

でもやっぱり、個人的には、おせちには、辛口モエの方が、合うかなあ・・・?

とはいえ、我が家は日本の伝統的なおせちアイテムが苦手なので、洋風つまみ風?の
おせちなのですが。

そんなわけで、今年の我が家のぶっちゃけ洋風おせち、どんっ・・・
d0240098_00523035.jpg
アイテムは、えびのガーリック風味マリネに・・・
d0240098_00552118.jpg
スモーク・サーモンとクリームチーズ
d0240098_00550832.jpg
生ハム。
d0240098_00535106.jpg
からあげ。元旦の朝から唐揚げを揚げるワタシって・・・笑
d0240098_00542958.jpg
だし焼きたまご。伊達巻じゃありません、だし焼きです。おせちは、苦手なのです・・・^^;
d0240098_00544724.jpg
そしてこれだけが唯一、私の好きな伝統的おせちアイテム・・・・かまぼこ。
これと三つ葉買うために、前日、ミツワに行って来ました笑
d0240098_00540924.jpg
この富士山型のお酒入れと杯、「夏子の酒」の亀の尾は、いただきもの・・・
お正月らしく、縁起よさげですよね~。
d0240098_01015549.jpg
今年のお正月のお花は、このトリみたいなのにしてみました。
名前は、しりませんが・・・笑
d0240098_01032932.jpg
そんなこんなで、あけましておめでとうございます。2014年もよろしくお願いいたします。

あ~・・・明日から、仕事か・・・orz




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-02 01:20 | 番外 | Comments(10)

ブログ更新マラソン、最終日の順位・・・

ついに迎えた、ブログ更新マラソン、最終日・・・!

にほんブログ村、ニューヨーク部門、9位を記録しました^^
d0240098_03241795.jpg
う~ん・・・やればできるじゃん、ワタシ・・・

・・・って、またすぐ転落すると、思うんですけどね。
番外になったこと、何度もあるし笑

今年もたいへん、お世話になりました。
来年も、ヘタレにブログ更新して行きますので、よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-01-01 03:30 | 番外 | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事