都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

モントリオールで、パリのようなホテルに泊まる

モントリオール・ケベック情報第二弾です~。

今回の旅行のホテルは、例によって(笑)、クレジットカードで貯めたマイルを使ったのですが、モントリオールで泊まったホテルがとっても良かったのでご紹介・・

街角の小さなホテル、Armor Manoir Sherbrooke。
d0240098_10505886.jpg


パリで見た小さなホテルのお部屋のようで、とっても可愛いです・・!
d0240098_10524434.jpg
d0240098_10530883.jpg

バスルームも、シックでお洒落~♪
d0240098_10533635.jpg
d0240098_10552843.jpg


で、特筆すべきは、朝ごはんのパンのグレードの高さ!
ダイニングに行くと、もっとたくさん種類があるのですが、朝に弱い理系オタクのために、セルフでルームサービス・・笑
d0240098_10515363.jpg



見てください~、このクロワッサンのレベルの高さ!
アメリカじゃ、こんなレベルの高いのムリムリ笑
d0240098_10522388.jpg


ホテルのロビーも、小さいですが、センスの良さがあふれてます。
d0240098_10583092.jpg
d0240098_11031654.jpg

で、ここのホテルで特筆すべきはコレ。
日本のホテルならビールの自販機があるところですが、そこはフランス系…ワインの自販機です!
d0240098_11013475.jpg

向かって右が赤、左が白。白はもちろん、冷えてます♪
d0240098_11020678.jpg

備え付けの棚からグラスを取り・・
d0240098_11015252.jpg

好きなワインを選び、コインを入れて分量を選ぶと・・・
d0240098_11023754.jpg

このノズルから、ワインが注がれる・・・らしいです。
らしい、というのは実際に試す機会がなかったので笑
ホテルのスタッフさんに、「次回はぜひ試してください」と言われました笑
d0240098_11025168.jpg

そして移動日。車を回してる間、ロビーで荷物の番をしてると・・
とつぜん、「すみません、日本人の方ですか?」
びっくりして顔をあげると、カナダ人のホテルのスタッフさん。
なんと、東京と大阪で1年半英語を教えていたことがあるそうで、日本語ペラペラ。
しばし日本語で会話がはずみ・・・^_^

このホテルの場所は、モントリオールの観光スポットにどこでも歩いて行ける距離にあり、とっても便利です。
ジャズ・フェスティバルの会場からも、歩いて3-4分でした。
駐車場はありませんが、近くの地下パブリック・パーキングを案内してくれます。

Armor Manoir Sherbrooke
157, East Sherbrooke street
Montreal H2X 1C7 Canada


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-07-13 07:40 | 番外 | Comments(10)

モントリオールのお値段てごろで美味しいフランス料理屋さん

一週間ばかり、モントリオールとケベックに行ってまいりました・・
季節柄、これからそっちの方にバケーションに行く方もいらっしゃるかな~?と思うので、そちら方面の情報をアップしてまいります^^

ちなみに今回のモントリオール旅行の主目的は、モントリオール・ジャズ・フェスティバル。
グラミー賞ピアニストの上原ひろみさんとジャズ・ハープ?のエドマー氏のデュオを観てまいりました~^^
d0240098_05562382.jpg

もう、すっごい迫力で、よかったです・・!
が、この話は始めると止まらないので、別に譲り笑

モントリオールで見つけた、お値段手ごろで、美味しいフランス料理屋さんの情報など・・

モントリオール・ケベック地方は、フランス語人口が70%を占めるというフランス系カナダ圏ですが、さすがフランス系・・・食べ物、めちゃ美味しいです。
大昔、パリを旅行した時、街角にある小さなカフェのレベルの高さにビックリしましたが、モントリオールでも、ホテルの裏通りに、小さなカフェを見つけました。

「ル・スクエア」
ルってことは、四角は男性名詞なんですねぇ・・・
d0240098_06060059.jpg

パリの街角カフェのように、予約もなく、ウォークインで入ってみたのですが、「ボンジュール!」と暖かく迎えていただけました^^

そして、渡されたメニュー・・・全部、フランス語やん(笑)
でもね、でもね・・この日のために、1年間限定で、NHKフランス語ラジオ講座を一冊終えたワタシ。
ワインとかチーズとかの会話が多い実戦的なテキストだったのですが(笑)、おかげさまでなんとなくメニューだけは読めるようになり笑
d0240098_06181379.jpg



理系オタクにも上から目線で説明し(笑)、よぉっしこれで注文かんぺきぃ・・!と思いきや。
「あ、ごめんなさい。英語のメニュー渡してませんでした?」
d0240098_06183762.jpg
英語のメニュー、あったのね・・・^^;

で、まずはグラスで白ワインを頼もうとしたら、「すみません、お酒置いてないんです」
お酒は、持ち込みシステムだそう・・
でも、お店の向かいに酒屋さんがあるというベストロケーションなので、楽勝です。
手前のテーブルに誰もいませんが、みんな食事の途中で、追加のワイン買いに行ってたという笑
d0240098_06270345.jpg


そして我が家も無事、地元ケベック産の白ワインをゲット。
やっぱり、旅に出たら、地元のお酒を飲むのが醍醐味ですよね~^^
d0240098_06285815.jpg


前菜は、私はエスカルゴ、理系オタクはトマトとモッツァレラのサラダ。
パリのカフェも、高級料理店ではなく、小さなフツーのカフェで、お手頃値段でエスカルゴ食べられるんですが、モントリオールでもあるのがうれしい^^
ガーリック効いてて美味しかったです。
d0240098_06302552.jpg



トマトとモッツァレラのサラダは、チーズがめちゃ美味・・
いや~、さすがケベック地方。
d0240098_06310421.jpg



メインはお魚料理と、えびのリゾット。
これも本当に美味しかったです。さすがフランス系。
d0240098_06325339.jpg
d0240098_06333347.jpg

デザートももちろん、お洒落・・・だって、フランス系ですもの~笑
d0240098_06344996.jpg

お値段は、二人でチップ別で99ドル。
ワインが別買い・持ち込みだったので、さらにリーズナブルでした。
ニューヨークでフランス料理食べてワイン飲んだら、二人で200ドル以上は軽く行くもんね・・・^^;

ちなみにモントリオール・ケベックでは、どこのレストランでも、お会計の時にチップが15%、20%、25%といった感じに端末に表示され、その中から選ぶようになってましたので、計算がラクでした。

あと、ウェイトレスさんがすっごく可愛くて優しくて、理系オタクが見とれてましたが(笑)、聞いたらフランスから来たんだとか・・・
通りでエレガントな女性でした~^^
おかげで、パリの街角のカフェにいる雰囲気が味わえました。

フランス料理にしてはお値段も手ごろですので、モントリオールで気軽にフランス料理を味わいたい方におすすめです~。

Le Square
162 Rue Prince Arthur E
Montréal, QC H2X 1B7,
Canada


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-07-10 07:08 | 番外 | Comments(8)

料理レシピ、写真と実物

ブログ復活以来、食べ物ネタが続いてますが・・・笑
前回ご紹介した食材配達サービス のサイトにあったレシピを使って(サービス買えよっ・・爆)、「マリオ・バジル・スパゲティ」なる料理を作ってたのですが・・・

この食材配達サービス、ちょっと手に入らない材料を使ったりするんですよね~。
今回の場合は、生のチョリソーのひき肉。

なので、チョリソーの生ソーセージをばらして代用。
d0240098_21113921.jpg
できましたん^^
d0240098_21131542.jpg

レシピの写真はこんな感じ。
近いとこ行けたと思ったけど、やっぱ結構違うかな・・・?^^;
d0240098_21141905.jpg
お味はもちろん…美味しかったです!
この食材宅配サービス、割と手に入りにくい食材使ってるので、近々サービス購入してみようと思ってます笑

で・・・写真と実物、もひとつオマケ。
とあるレストランにあった、デザートの写真。
こぐまさんのチョコアイス。
d0240098_21163513.jpg
頼んでみたところ、出て来たのがコレ・・・
なんか、喧嘩してボコボコにされた感(笑)
ヘタにソースとかアレンジしない方がよかったんじゃあ・・・?^^;
d0240098_21164422.jpg
そんなこんなで、ようやく夏らしくなってきたニューヨーク。
みなさま、良い週末を・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-06-10 21:28 | 番外 | Comments(6)

ニューヨークで食材宅配サービスを体験してみる

日本のヨシケイさんのような、食材宅配サービスが、アメリカにもあります。
私は使ったことなかったのですが、先日、継続購入している方から、1セット、おすそ分けしていただきました^^
d0240098_23034990.jpg
料理名「グリルド・チーズ・アンド・ベジー・ジャンブル」笑
訳すと、焼いたチーズと野菜のミックスと言った感じでしょうか。

材料は・・・じゃんっ。
必要な食材がすべて入ってます。
d0240098_23053847.jpg


あと、写真付きのレシピも。
d0240098_23061842.jpg


TVの料理番組で使うような、立派な食材です・・
d0240098_23064989.jpg


にんにくや唐辛子も、きれいに小分けされてます。
d0240098_23072929.jpg


とりあえずレシピ通りに、野菜を切ってオーブンで焼き焼き。
d0240098_23082562.jpg


チーズもレシピ通りにグリル。
これはキプロスのHalloumi(ハルーミ)と呼ばれるチーズで、溶ける温度が非常に高いため、グリルして食べるチーズだそうです。
d0240098_23100187.jpg


レシピ通りにソースを作ります。
パクチーにレモン、クミンパウダーに唐辛子とにんにく、なんか辛そうだけど大丈夫かな・・・?^^;
d0240098_23120161.jpg


そして焼きあがった野菜と、混ぜ混ぜして終了。
d0240098_23124865.jpg


せっかくなので、職場に持って行き・・
普段お世話になっているスタッフの方々に、ランチで召し上がっていただきました^^
d0240098_23140448.jpg

もう、美味しくてみんな絶賛!!
辛いんじゃないかと思ったソースも、ほどよいスパイシーさで、パンが進む君でした^^
初めて食べたキプロスのグリル・チーズも、口の中できゅっきゅと鳴る食感で、やや濃いめの塩味が、野菜と絶妙に合います。

このレシピ、プロのシェフが考えているそうです・・
通りで、普段の自分じゃ作れない、洗練されたお味。
あ~、ワイン飲みたかった笑

この食材宅配サービスをしているところは、ここ↓

HELLO FRESH

週替わりでメニューが変わり、最低3セットから注文できるそうです。
今回のはベジタリアンのセットでしたが、お肉やお魚のセットもあります・・
保冷剤が入った箱で届けられ、2人分と4人分が選べます。

あと、これは継続するサブスクリプションなので、いらない週は5日前までに配達変更を指示するか、サブスクリプションをキャンセルする必要があるそうです。
アメリカではありがちですが、配達なしを指示したのに配達されてしまったとか、キャンセルしたのに配達されたとか、トラブルも起きているようですので、これは自己責任で・・・

あと・・・実はサイトでレシピが見られます笑
日本の人は器用だから、自分で材料買って、作っちゃいそうですが・・・笑

それにしても、ヘルシー・高級志向のニューヨーカーが納得するお味でしたが、多くのニューヨーカーは、これ作れるんだろうか・・?^^;
だって、レシピの一番最初、「まず材料を洗って水気を取る」を読んだだけで、"Sounds already too much work" 「すでに面倒くさい」って言ってたもん(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-05-21 23:32 | 番外 | Comments(6)

母の日のカップケーキのブーケ

今年の母の日は、カップケーキのブーケを注文してみました^^
d0240098_06280729.jpg


注文したのはここ・・・Palisadesの「The Market」です。
d0240098_06303339.jpg


カップケーキのお花、美しい~^^
d0240098_06330084.jpg


そして美味しそう~♪
d0240098_06333429.jpg


・・・というわけで、母の日のランチの食後のデザートにいただきました。
カップケーキは全部で6個です。
d0240098_06341894.jpg


バラすとこんな感じ・・
アメリカのカップケーキなので、めちゃ甘です!
d0240098_06345945.jpg

で、食べた後は解剖の時間(笑)
d0240098_06364068.jpg


なんと、バケツの中の土台は、お砂糖が入ったビニール袋でした!
これ、パン焼くのに使えるなあ・・・笑
d0240098_06372760.jpg

カップケーキが刺さっていた丸い土台は・・・
d0240098_06383725.jpg

発砲スチロール。
これ、取っておけば来年自分で作れそう^^;
d0240098_06392894.jpg


このバケツも、色々なお洒落なレストランで、フレンチフライとか、ガーリックバゲットとか入れて出してたの見て、前から欲しかったんですよね~^^
d0240098_06404662.jpg
そんなこんなで、おばあちゃんもとっても喜んでくれた母の日、ブーケの解剖?もできて、とっても勉強になりました。
来年は自分で作ってみようかな~?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by kawamuko | 2017-05-15 06:49 | Palisades - パリセイド | Comments(8)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事