都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

運命のにゃんこカップ

すみません、ロックランドとはなんの関係もない話です・・

1年ほど前、キュート・オーバーロードのウェブ広告で一目ぼれした、黒猫のマグカップ。
すぐに購入ボタンを押したものの、すでに売り切れ。
Waiting List に登録したけど、音沙汰なし。

その後、日本製らしいことがわかり、アマゾンの日本サイトで購入を試みるも、海外発送を
拒否され・・

それが、なんと、今日、NJ ミツワの「うつわの館」で見つけました。
あんなにフラれつづけてたのに、あっさりゲット。
やっぱり、このカップとの出会いは、運命だったのね・・

d0240098_6502169.jpg


なんか、今週はいい一週間になりそうな気がするな~(←単純)
[PR]
# by kawamuko | 2011-10-10 07:12 | 番外 | Comments(0)

「サカナ」という名のレストラン

その名も、「サカナ」。しかも、文字がブロック体。
d0240098_1323364.jpg

実は、このレストラン、何年も前に一度、来たことがありました。
お刺身がとても美味しかったのですが、当時は、いかんせん、サービスが・・

おりしも、その日はバレンタイン・デーで、多くのアメリカ人カップル達が
ロマンチック・ディナーを食べに来ていましたが、ウェイトレスさん達が
テーブル越しに怒鳴りあい、しまいには、カップル達の真後ろで、ガタガタと
テーブルや椅子を運びだす始末で、お客がみな、あっけにとられてました。

そんなわけで、何気に足が遠のいていたのですが、先日、やんごとなき理由で、
近くにペンキを買いに行った帰りに、久々に、このレストランに寄ってみました。

入口をはいると、ピカピカに磨かれた、見事な水槽が・・
d0240098_1314127.jpg

写真を撮っていると、マネージャーらしきにこやかな女性が、「あら、お魚が
お好きなんですね。こちらへどうぞ。」と、水槽の真横の席に案内してくれました。

この時点ですでに、新生「SAKANA」の予感・・

席に着くとさっそく、エイやらなんやら(魚の知識がないので、名前は一切不明)が、
挨拶に来てくれました。
d0240098_13121961.jpg
d0240098_13123149.jpg

水槽越しに見るバーは、なんだか海の底のバーのようで幻想的・・
d0240098_1317377.jpg

冷酒に、なぜかキュウリの細切りが入っているのが微妙ですが、これは
これで、私は結構気にいって、お代わりしてしまいました(笑)
d0240098_13265726.jpg

お刺身は、相変わらず、美味しかったです。
ロックランド・カウンティで、おそらく、トップ・クラスのクオリティでは
ないかと思います。
d0240098_13183352.jpg

焼き鳥はアメリカ風ですが、やわらかく、美味しく焼けてました。
d0240098_13202945.jpg

熱々の鉄板の海老のテリヤキ。
d0240098_13212712.jpg

そして、締めは、アズキのアイスクリーム。
d0240098_13241771.jpg


今回は、ウェイトレスさん達も、しとやかで、細かく気配りしてくれる方々
ばかりで、料理も美味しかったし、言うことなしでした。
また食べに行こうっと。

SAKANA
25 Rt. 59 West (Rockland Plaza)
Nanuet, NY 10954
[PR]
# by kawamuko | 2011-10-08 13:55 | Nanuet - ナニュエット | Comments(0)

ありがとう、スティーブ・ジョブズさん

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

思えば Apple Computer とのつきあいは、Mac のOSが、フロッピーディスク1枚に収まった時代からでした。

何度爆弾マークが出ようとも、いつも、Macが一番好きなコンピュータでした。

人生で最初に出会えたコンピュータが、Appleでよかった・・・

スティーブ・ジョブズさんのご冥福をお祈りいたします。

d0240098_9445090.jpg

[PR]
# by kawamuko | 2011-10-06 09:49 | 番外 | Comments(0)

焚き火友の会

日本では、「焚き火友の会」(笑) というアウトドア・サークルに入ってました。
何をするかというと、山に行って、焚き火をたく・・

それだけなんですが、人間、自然の中で火を見つめていると、不思議と
無口になります。
ただ焚き火を囲んで、焚き火で焼いた簡単な料理とお酒があれば、これだけで、
とっても癒されるんですね。

でも、ここアメリカでは、空気が乾燥していて山火事が多いこともあり、
焚き火が違法な場所もたくさんあります。

なにより、大方のアメリカ人は、焚き火なんて面倒くさいことはしません・・
家の中に、暖炉がありますから。
でも、我が家には暖炉がありません(笑)

そこで見つけたのが、この「焚き火セット」(勝手にネーミング)。
d0240098_10262459.jpg

とある大手アウトドア・ファニチャー・ショップの倒産セールで、40ドルで買いました。

ちなみに、「焚き火友の会」では、マッチ1本+新聞紙1枚で火を起こせることで、
「正会員」と認定されました。その後の、薪のくべ方や、火の維持も、なかなかスキルが要ります。

でも、これも、アメリカ人はそんな面倒くさいことはしません。
こういう、便利な暖炉用のログが売ってます。
d0240098_1155611.jpg


包装紙ごと点火すると、こんな安定した炎が約4時間、メンテナンス・フリーで
持続します。
d0240098_1038149.jpg

とりあえず、焚き火でソーセージを炙って、ワインで乾杯・・
d0240098_10384189.jpg


そして、星空の下での焚き火に、お勧めのグッズが、「Star Walk」です。
i Phoneやi Padを使って、星座のみならず、人工衛星まで位置を特定できるアプリです。

我が家はこれで、二度ほど、上空を通過する人工衛星や宇宙ステーションを見つけま
したが、人工衛星の国籍、打ち上げ年月日、現在の状況(通信不能など)までデータが
出て来たのには、舌を巻きました。時代は進んだものです・・
(ていうか、私が遅れてるだけ?汗)

焚き火の際は、バケツの水や消火器のご用意をお忘れなく・・
また、地域によっては焚き火が禁止されていることもありますので、事前のチェックを
お勧めします。
[PR]
# by kawamuko | 2011-10-01 11:29 | 番外 | Comments(4)

おにぎり持って、ハイキングにゆこう

ハドソン川沿いにそびえる、パリセイド・クリフ。
地上160メートルの崖の上から、ハドソン川まで降りられるハイキング
コースがあります。
d0240098_1542288.jpg

ハイキングコースの入口は、「崖の上のカフェ」で紹介した、State Line Caféの
後方。まずは緑色のペイントを辿って、進みます。
d0240098_155537.jpg

ハリケーン・アイリーンで倒れた巨木が、道をふさいでいたので、
ここは脇道に迂回。
d0240098_1555159.jpg

崖っぷちコースは、絶景!
d0240098_1563226.jpg

自然石の階段。マンハッタンの高級コンドミニアムに使われている
「ブラウン・ストーン」は、ここパリセイド・クリフから切り出された
石です。現在では、環境保護のため採掘禁止になっているので、
ブラウン・ストーンの値段は上がる一方とか・・
d0240098_157344.jpg

澄んだ小川の、のどかな木橋を渡って・・
d0240098_1591896.jpg

ここで分かれ道。
d0240098_20180.jpg

左方向Route 9W/Lamont コースは、コロンビア大学のラモント地質研究所の
入り口まで続きます。(9.11の時、ここの地震計がWTC倒壊を感知しました)

この日は、右の滝コースへ。
ピーナッツ・リープ滝。
d0240098_221669.jpg

滝が流れ込むハドソン川の岸辺には、なぜか、哀愁漂うブランコが・・
d0240098_23586.jpg

この後、コースは「Giant Stairs」と呼ばれる難所に続きますが、
この日はヘタレな装備で来ていたので、ここで川をながめながら、
おにぎりとお茶でまったりした後、元来た道を引き返しました。

ちなみに、Giant Stairsはこんな感じ・・
d0240098_25177.jpg
Photo: NJPalisades.Org

ワシントン・ブリッジから車で10分弱、日帰りで気軽に行けるハイキング
コースですが、結構な難所もあるので、運動靴やハイキング・ブーツなど、
装備をしっかり固めて行くことをお勧めいたします。
d0240098_275486.jpg

意訳すると、「この先数マイル、岩場・急傾斜の難所あり。中・上級者
コース。登山用靴必須。日没前にコースを終えるよう十分に余裕を取ること。」
てな感じでしょうか・・・?

次は、紅葉の季節に行ってみようかな~?

Palisades Interstate Park
"State Line Lookout"
(パリセイド・パークウェイExit 2を通り過ぎた後)

ロックランド方面から行く場合は、左車線"Exit 3"のUターンを使うと
便利です。
[PR]
# by kawamuko | 2011-09-26 02:31 | Palisades - パリセイド | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事