都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トリに襲われた・・

ピアモントのEleanor Stroud Parkの前を通りかかったら、大きな白サギを見つけました。
d0240098_22275764.jpg

車を降りて写真を撮ってたら、カナディアン・ギースが近づいて来て・・
d0240098_2229616.jpg

こんなガチョウも近づいてきて・・
d0240098_22293838.jpg

気づいたら、包囲されておりました。
d0240098_2230312.jpg

誰か餌付けしてるのかな~?などと思いつつ、「ごめんね~、ゴハン持ってないの」
なんて言って通りぬけようとしたら・・

しゃ~っ!!

と、威嚇されました。
どうやら、彼らのテリトリーのど真ん中に入り込んでしまってたようです・・
トリ、怒ると意外に怖いです(泣)

Eleanor Stroud Park
Valentine Avenue & Ferdon Avenueanor
(Under the 9W Viaduct)
Piermont NY
[PR]
# by kawamuko | 2011-08-14 22:38 | 野生の王国・ロックランド | Comments(0)

自宅でバード・ウォッチング

我が家からマンハッタンまで、車で20分たらず。
でも、大都会が目と鼻の先のそんな郊外にも、信じられないほど
豊かな自然が残されているのが、アメリカの底力です。

たとえば、自宅に居ながらバード・ウォッチングができます・・

家の庭に来た、Northern Cardinal
d0240098_049215.jpg

よくクリスマス・ツリーの飾りになっている赤い鳥は、この
Northern Cardinalです。
d0240098_0492325.jpg

同じく、庭に来たWhite-Throated Sparrow
「ノドが白いスズメ」という名前ですが、名前つけるなら、黄色の
ストライプの方が特徴的だと思うんだけど・・?
d0240098_0495464.jpg

家のデッキに来た、ワイルド・ターキーの親子。
(網戸越しなので、ピンボケです・・汗)
お腹の下に、もう一羽、ヒナが隠れているのがわかるでしょうか?
d0240098_0501453.jpg

我が家のデッキには外階段をつけてないので、狐やコヨーテから
子供たちを守るには、最適の場所のようです。
[PR]
# by kawamuko | 2011-08-14 00:57 | 野生の王国・ロックランド | Comments(0)

闘うメキシカン・レストラン

Palisades(パリセイド)は、ハドソン川沿いの、人口1,200人ほどの
小さなエリアです。
(巨大ショッピングモールのパリセイド・センターは実はWest Nyackで、
Palisadesではありません)。

小さな住宅地ですが、アル・パチーノやビル・マーレイといった芸能人の
自宅もある、ユニークな街です。

そのPalisadesに唯一あるレストランが、メキシカン・レストラン
「ZAPATA」。
d0240098_11261818.jpg

メキシコ革命の英雄、エミリアーノ・サパタの名にちなむ
レストランだけあって、看板も内装も、銃を抱える誇り高き
メキシカンの絵で一杯です。
d0240098_1128145.jpg
d0240098_11281335.jpg

そういえば、突然思い出しましたが、昔カレッジで、NAFTA(北米自由
貿易協定)とサパスティス民族解放軍について、レポート書かされた記憶・・
NAFTA反対で武装蜂起したサパスティスの名も、英雄サパタにちなむそうです。

そんな熱いノリのレストランですが、料理も美味しいです。
d0240098_11283846.jpg


Zapata
779 Route 340
Palisades, NY 10964
[PR]
# by kawamuko | 2011-08-13 11:35 | Palisades - パリセイド | Comments(0)

ブリックオーブン・ピザ

なんだか、食べ物ネタばかりになってますが・・^^;

ロックランド・カウンティにもピザが美味しいお店は結構ありますが、
そのひとつが、ルート303、Lowesの正面にある、このお店です。
Cassie's Restaurant↓
d0240098_9255855.jpg


職人さんが、目の前で炭火焼きのピザを作ってくれます。
d0240098_929232.jpg


ボリュームのあるフレッシュ・モッツァレラ・サラダ
d0240098_9303982.jpg

アメリカでモッツァレラ&トマト・サラダを頼むと、しばしば、真黒な
バルサミコ酢の中に、白いモッツァレラチーズがじゃぶじゃぶと浸かって
いたりしますが、この店のは、あっさりしたバージン・オリーブオイル
ベースの、薄味のドレッシングで、素材の味が生きてます。

ピザもモッツァレラ・ベース。
具は、オニオン・グリーンペッパー・アンチョビにしてみました。
d0240098_934958.jpg

ピザは、デリバリーもしてくれます。

Cassie's Restaurant
203 Route 303
Orangeburg, NY 10962
d0240098_9451173.jpg

[PR]
# by kawamuko | 2011-08-07 09:56 | Orangeburg - オレンジバーグ | Comments(0)

ジョージ・ワシントンのレストラン#2

ここからは、"いわくつき"の話です。
怖い話が苦手な人はご遠慮ください・・(大げさ)

"The '76 House"の建物は、レストランになる前は個人の邸宅で、
独立戦争中には、イギリス軍のスパイ容疑をかけられたジョン・
アンドレ将校が勾留されていました。

アンドレ将校は勇敢で、教養深く、アメリカ兵士からも尊敬を
集めた人物だったそうですが、その後、ジョージ・ワシントンの
命令により、このレストランの裏地で、絞首刑に処されました。
現在、"Andre Hill"と呼ばれる通りがその跡地で、記念碑が
建てられています。

そんな歴史を持つこの建物・・幽霊話のひとつや二つあっても、
不思議はないですよね。

Linda Zimmermannという女性が書いた"Ghost Investigator"と
いう本の第四巻に、"The '76 House"での心霊調査のレポートが
出てきます。

それによると、一番出るのが、暖炉周り、二階、そして2番テーブル
だそうで、不思議な光が写った心霊写真?も掲載されていました。

って、家に帰ってレシート見たら、自分が食べてたテーブルは、
暖炉の横の3番テーブルでした。あ、あぶなかった・・・

2番テーブルはこれか・・?↓
この後、結構混んできましたが、この手前のテーブルだけ、なぜか
いつまで経っても空席だったのが、気になる・・^^;
d0240098_12171382.jpg


二階に続く階段↓
床が不安定で危ないから、登っちゃダメと言われましたが、昔、この二階に
住み込んでいた従業員が、夜中によく声や足音を聞き、万一ゴーストが部屋に
入ってきた場合に備えて、窓に脱出用の縄梯子をかけていたとか・・
d0240098_11241063.jpg


まあでも、7時を過ぎれば店はお客さんで一杯だし、料理も美味しいし、
もしかしたら、座敷わらし的な、商売繁盛のゴーストなのかもしれません。

The '76 House
110 Main Street
Tappan, NY 10983
d0240098_11514188.jpg

[PR]
# by kawamuko | 2011-07-30 11:48 | Tappan - タッパン | Comments(0)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事