都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:お店 ( 61 ) タグの人気記事

プラザホテルでデパ地下ざんまい

先日、理系オタクが前々から予定していた外科手術を受け・・・
まあ、大したことはないんですが(笑)
病院がマンハッタンど真ん中だったので、付き添い兼運転手として、近くのホテルに2泊いたしました。

で、このホテルからたったの3ブロックのところに、天下の老舗5つ星ホテル、プラザホテルがありました〜。
d0240098_04271429.jpg
当時生まれてない若者のために補足すると(笑)、日本の80年代バブルの引き金になったプラザ合意がなされた、5か国間会議が開かれたホテルです。
一時期トランプ氏も所有してましたが、もともと無茶な買収で経営にも失敗し、トランプ氏を破産宣告寸前にまで追い込んだホテルでもあります笑

で、手術後、外出できない理系オタクのために、食事はもっぱらここのフードコートでゲット。
フードコートといっても、そこはプラザホテル、超高級です笑
入り口は、セントラル・パーク側にある、料理の鉄人トッド・イングリッシュの名前が書かれたひさしが目印です。
d0240098_04291001.jpg


このひさしの下にフードコート専用の入り口がありますので、こんなカジュアルな恰好でも入れます。
d0240098_04294111.jpg


入った途端、高級感どばどば~。
さすが、プラザホテル笑
d0240098_04304591.jpg


え・・・このパックのお寿司、13ドルもするの!?
確かに側で、職人さんが握ってましたが・・・カリフォルニアロールとかの創作巻物だよね?^^;
d0240098_04315917.jpg


パンやサンドイッチも、美味しそう~・・・!
d0240098_04324090.jpg
d0240098_04332422.jpg


チョコレート屋さんもあります。
d0240098_04335828.jpg


キャビアバーなんてのもありました。
隅にテーブルもあったので、ここで食べられるようですが、モエのシャンパンでキャビアが食べられるフードコートなんて、世界でここだけじゃぁ・・?笑
d0240098_04351015.jpg


そして森の中・・・ならずフードコートで迷っていると、プラザホテルの制服を着たくまさんに遭遇。
d0240098_04363429.jpg


ここでプラザホテルのグッズも買えるようです。
d0240098_04370778.jpg


このお花屋さんも、ここぞというとき使えそうですね~。
d0240098_04380216.jpg


トッド・イングリッシュのグッズコーナーもあります。
d0240098_04472627.jpg


なぜか子供服のお店…
女の子専用?と思ったら、プラザホテルが舞台の「エロイーズ」という絵本の、主人公の女の子をモチーフにしたお店だそうです。
プラザホテルの最上階に住む6歳の女の子って、超セレブか座敷わらし?笑
d0240098_04490300.jpg



フードコートなので、食べる場所ももちろんありますが、分厚い本を読んでる人もいたりして、モールのフードコートとはあきらかに雰囲気違いますねー笑
d0240098_04385324.jpg

そして、日本発「レディM」のケーキ発見!
プラザホテルの中にも、お店あったんですね~!
以前友人の結婚式に出たとき、ここのケーキがウエディングケーキで、以来すっかりファンです^^
d0240098_04443919.jpg

手術後で食欲がない理系オタク、ここのケーキだけは食べられると言うので(子供か笑)、夕方もう一度買いにいったら、ほとんど売り切れでした・・・
さすが日本のケーキ、ニューヨーカーにも絶大な人気なんですね~。
d0240098_04455122.jpg
d0240098_04455813.jpg
ただ、一つだけ難を言うとしたら・・・
ここのケーキのショーケースって、手前に仕切りがあるだけで、上がガラ空きなんですよね~・・
デザイン的にはお洒落なんでしょうが、エスカレーターに一番近い位置にお店があって、人の行き来も激しいだけに、なぜ??とフシギでした。
同じフードホールの、他のベーカリーさんは、密閉型ショーケース使ってましたし。
レディMさん、マンハッタンの他のスポットにも出店計画中と聞きましたが、その辺ちょっと考慮していただけると嬉しいです^^

そんなわけで、「ちょっと奥様、おネギ1本買うのも銀座三越のデパ地下ですの!」的なノリを、3日間満喫いたしました(いや・・・ネギ売ってませんが笑)

でも、根がロックランダーなワタシ、やっぱり自宅が一番落ち着きます~・・・
あー、住み慣れた山小屋に戻った気分(笑)
d0240098_04525954.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-08-21 10:15 | 川越えてマンハッタン | Comments(6)

カナダからアメリカにチーズを持って帰る

旧ケベック市街から車で20分のオルリアン島にあるチーズ専門店、"Les Fromages de I'isle d'Oreleans"
d0240098_03371433.jpg


駐車場、満杯・・・みんな、チーズ大好きなんですね~^^
d0240098_03374464.jpg


山小屋風の素敵なお店です。
d0240098_03382210.jpg



店内には、休める場所もあります。
ここで、買ったチーズやチーズを使ったデザートを食べることができます。
d0240098_03391599.jpg


まずゲットしたのはこれ・・・
グリルして食べるチーズ(右側)。
d0240098_03411221.jpg


このグリル・チーズは、店内で試食もさせてくれます。
d0240098_03414814.jpg


そして、エメンタール。
このエメンタール、ミルクの香りがふわ~っと広がって、アメリカで買うエメンタールとは大違い!
d0240098_03420816.jpg


その他、ハードチーズにカマンベールをゲット。
このハードチーズは、メープルシロップかけて食べたら、激ウマでした^^
d0240098_03434172.jpg


さて、ここからアメリカに持ち帰らなければなりませんが・・・
「ドライアイスあります?」と聞いたら、アイスパックを別売りしてくれました。
d0240098_03450121.jpg

次に税関。
原則的に、外国からアメリカへの酪農製品の持ち込みは禁止されておりますが、個人使用の場合、例外が認められております。
ハードチーズ、カマンベール等を含むソフトチーズはたいていOKとのこと・・・
カッテージチーズのような水分の多いチーズは、購入した国により、判断されるそうです。
詳しくは、こちらへ・・・

https://help.cbp.gov/app/answers/detail/a_id/3619/~/travelers-bringing-food-into-the-u.s.-for-personal-use

もちろん、税関で申告した上で判断されることですので、まず申告をお忘れなく。
我が家の場合は、車で行ったので、陸路で米国に再入国する際の申告となりましたが、無事に持ち帰ることができました。

さて、無事カナダから持ち帰ったグリルチーズですが・・・
d0240098_04005208.jpg



お友達のお家での女子会で、早速いただきました。
カナダの味、美味しかったです~♪
d0240098_04011066.jpg

お店のアドレスは、こちら

Les Fromages de L'isle d'Orelans
2950 chemin Royal
Sainte-Famille
Ile d'Oreans
QC G0A 3P0, Canada


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-08-06 04:04 | 番外 | Comments(8)

ケベックでアイスワインを買う

これから夏休みの方のためのケベック情報、続きます・・^^

ケベック旧市街から車で20分ほどのオルレアン島。
島で一番最初にできたアイスワインのお店、"Cidrerie Verger Bilodeau".
d0240098_21065323.jpg
d0240098_21105292.jpg
ちなみにケベックで言う「アイスワイン」は、アップルサイダーのことで、これはアメリカで言うアップルサイダーとは異なり、アルコール分のあるりんごの発泡酒のことです。
りんごに雪が積もるまで、枝にりんごをつけたままにし、糖分がマックスになったところで収穫してアップルサイダーを作るそうです。

もちろん、試飲OKです♪
d0240098_21112699.jpg



左端のアップルサイダーは3年もので、このお店でも自慢の作品なのだとか・・
もちろん、ゲット^^
来年のお正月に開けようかな~?
d0240098_21134015.jpg


あと、メープルのアイスワインという珍しいものもあり、試飲したら美味しかったので、これもゲット。
d0240098_21174107.jpg


ちょっと休憩できる素敵なスペースもあります。
d0240098_21194433.jpg


これは昔のワインを作る機具かな?
d0240098_00022137.jpg


お店の場所は、国道から見える、この可愛い赤い屋根のお家が目印・・・左隣にお店があります。
(写真はいきなりの雷雨で撮れなかったので、Trip Adviserから拝借・・・^^;)
d0240098_00053348.jpg

Cidrerie Verger Bilodeau
1868 chemin Royal
St-Pierre, Ile d'Oreleans
Quebec, G0A 4E0

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-07-31 00:08 | Comments(6)

ケベックに行ったらアンティークを買え!

ケベックの旧市街から、車で20分ほどで、のどかなオルレアン島に渡ることができます。
d0240098_07112898.jpg

1935年に橋ができるまで、ケベック本土とほとんど交流がなかったため、今もフランス植民時代の面影を残している島です。

そんな島をドライブ中に見つけたアンティークショップがこれ・・・
"Les Secrets de la Grange"
写真撮るの忘れたので、グーグルマップから^^;
d0240098_07205854.jpg

老夫婦が営んでいるこのアンティークショップ、なんと、ケベック地方に来てから初めて、フランス語しか通じない方々に会いました^^;

私の1年限定NHKラジオ・フランス語講座で会話がなりたつわけもなく(爆)、それでも身振り手振りで、なんとかゲットした私的掘り出し物がこちら。
鴨のおとり漁に使うデコイ。
(ちなみに下の箱は、理系オタクの散らかったキー片付け用にゲットしました笑)
d0240098_07253335.jpg


実際に漁に使われていたものらしく、底にはロープもついたまま・・
d0240098_07261846.jpg


いいお味、出してます。
最近、日本で古民家を別荘に買ったお友達へのギフト用なんですが、日本の古民家に似合うといいなあ・・・^^
d0240098_07295981.jpg



そして次の、ワタシ的掘り出し物がこれ・・
d0240098_07263996.jpg


京都の都ホテルの古い絵葉書。
d0240098_07305088.jpg


1959年4月に、東京から投函されたものらしいです。
美しい筆記体ですね~・・・
フランス語堪能な方いらっしゃいましたら、内容教えてください~^^;
d0240098_07323181.jpg

このハガキが投函されてから58年後、カナダの小さな島で日本人の手に渡るとは、ハガキを出した方も夢にも思わなかったでしょうね~笑

で、先ほどからちょこちょこ出ている、この木箱ですが・・・
d0240098_07371501.jpg

立派に、理系オタクの散らかり放題のキーを収納してくれました。
理系オタクも気に入っている模様・・・^^
d0240098_07373351.jpg
で、
帰ってから、ケベックに旅行したことがあるというご近所さんと立ち話してたら、「あー、あのオルレアン島のカーブのところにある、フランス語しか通じないアンティークショップでしょ!?あそこ、すっごくイイよね!」

ご近所さんはピックアップ・トラックで乗りつけて、この店で大量にアンティーク買い込んで来たそうです・・・笑

アンティーク・ショップの住所はこちら♪
クレジットカードは、マスターなら使えます。

Les Screts de la Grange
3492 Chemin Royal
Saint-Francois-Doreleans

島への交通手段は車になりますが、他にも17世紀からのチーズ屋さんや、アップルサイダーのお店など素敵なものがたくさんありますので、ぜひレンタカーを借りて回られることをお勧めいたします(我が家はNYから車で行きましたが笑)

あと、オルレアン島に行く途中にあるこの滝に寄るのは、必須ですよ~・・・^^
ナイアガラより30メートルも高い、モンモランシーの滝。
d0240098_07445464.jpg

滝の上の吊り橋を渡れますが、吊り橋から見ると、こんな感じ・・・ひえ~っ・・・^^;
d0240098_07443713.jpg
10時過ぎると、駐車場がめちゃ混みで、入るだけでも車で長蛇の列になりますので、10時前に行くことをお勧めいたします。
(私たちは10時前ですんなり入れましたが、帰る時は、入り口から道路まで、延々と車並んでました)

あと、もう一つ・・・
私たちが行ったときは、GPSに連れていかれた駐車場は閉鎖されていて、↓の駐車場しか入れませんでしたので、ご参考まで・・・

The Manoir Montmorency
2490 Royal Avenue


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-07-24 07:59 | 番外 | Comments(4)

良質のお土産が20%オフで買えるケベックのお土産屋さん

これからケベックに夏の旅行に行く方のご参考に、独断偏見のケベック情報続きます笑

さて、モントリオールから車で3時間弱、おとぎ話のような街、ケベックにやってまいりました・・
d0240098_10484544.jpg


ケベック城塞のある崖から下に降りると、セントローレンス川沿いに、旧ケベック市街が広がります。
d0240098_10444398.jpg


街並みがとってもかわいくて、歩いてるだけで楽しい~^^
d0240098_10450876.jpg


ふと視線を感じて見たら、窓際にたくさんの猫さんたちが・・・笑
d0240098_10455230.jpg


で、この通りでメープルシロップやメープルクッキーなどのお土産を買うなら、ここがオススメです。
タックスフリーで、20%オフにしてくれます。

お値段も素晴らしいですが、置いてある商品のセレクションも、イイんですよね~・・・
たとえばこのメープルシロップ。
左のアンバーがシーズン終わりに採集した熟成したシロップで、右のグリーンがシーズン初めに採集したライトなシロップです。
糖分は同じだそうですが、フレーバーが全然違うそうです。
d0240098_10461779.jpg

この他に、オリーブオイルで言えばエキストラ・バージンオイルに当たる、エキストラ・ライトのメープルシロップもあります。
とっても繊細なお味なので、軽めのチーズなどにかけて食べると良いそう・・・
私的には、お刺身なんかにも意外にいいかな~?と思ってますが、現在食べ方を考え中。

熟成したアンバーの方は、家に帰ってから早速パンケーキを焼いて食べてみたのですが、スーパーで買う「メープル風味」のパンケーキ・シロップとは段違い!
さらさらで、メープルの風味がふわ~っと広がり、上品な甘さ。
添加物は一切入ってないので、一度開封したら、冷蔵庫に入れ、4-5か月で食べきってくださいと言われました。

このメープルクッキーも無添加。
無添加の食品って、おいしくなかったりすることがありますが(笑)、このメープル・クッキーはめちゃ美味しくてオススメです♪
d0240098_10463585.jpg


ついでに、このお店で一目ぼれして買ったうさぎさんの置物・・・
はるばるカナダから我が家に来てくれました^^
d0240098_10590997.jpg


うさぎといえば、このお土産屋さんの場所なのですが・・・
お土産屋さんは、どこも外見が似てるので、わかりにくいです笑
が、ケベック旧市街のPetit-Champlain通りにある、この”Lapin Saute"というレストランの斜め向かいなので、レストランの前にあるうさぎさんを目印にするとわかりやすいです。(Lapinは、フランス語でうさぎさん♪)
d0240098_11010431.jpg

La Malle aux Souvenirs
51, rue du Petit-Champlain
Quebec, Quebec, Canada

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-07-17 11:18 | 番外 | Comments(6)

ガーデン・ベイビーシャワーに行ってきた

先日、ブログ WASABISM のWASABIさんのガーデン・ベイビーシャワーに行ってまいりました^^
d0240098_21051247.jpg


プレゼント、たくさん!!
d0240098_21043699.jpg


お天気にもとっても恵まれ、夏空のように元気で明るい赤ちゃんが生まれそう・・・^^
d0240098_21053726.jpg


性別はまだ不明とか。
あえて性別は教えてもらわないことにしたそうです。
アメリカのベイビーシャワーは、男の子か女の子かで演出も変えるのが一般的ですが、性別を知りたくないというご夫婦のために、こういうユニセックスなお皿もちゃんと売ってるのですねー。
d0240098_21062538.jpg


そういえば最近のビュイックのCMで、男の子のベイビーシャワーに行くのに、ケーキを女の子用と間違え、ビュイックを飛ばしてあわてて取り替えに行くというCMがありましたが・・・笑
d0240098_21183752.jpg


WASABIさんご夫婦のケーキだったら、まったく問題ないですよね笑
d0240098_21124787.jpg
てか、このケーキ、めっちゃ美味しかったんですけど♪
周囲のアメリカ人のみなさんも、「普通レモンケーキってイマイチだけど、これはすごく美味しいわよね~!」
どこで買ったか聞くの忘れたので、WASABIさん今度聞いておいてください(爆)

そして、ケーキ入刀・・・なんか、感動しました^^
d0240098_21422070.jpg


ベイビーシャワーにお招きいただいたのは、今回で3回目なのですが、今回初めて見たアメリカの習慣も・・・
たとえばこれ、オムツにメッセージを書いて残します。
みんな、絵やレイアウトがうまい~!
d0240098_21064741.jpg

あと、身長・体重・性別当てクジ。
一番近かった人に賞品が出るようです笑
我が家も書いてまいりました^^
d0240098_21070392.jpg


・・・で、我が家からWASBIさんの赤ちゃんへのギフトは、これ。
d0240098_21055866.jpg


マンハッタン柄?のベビー服。
ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちになる赤ちゃんにどうしても着てほしかったので・・・笑
d0240098_21274934.jpg


このベビー服を買ったお店は、ピアモントの "PRESENCE OF PIERMONT”です。
d0240098_21290021.jpg


可愛いお洋服やおもちゃがたくさんあって、見てるだけでたのしいお店です~♪
d0240098_21331901.jpg
d0240098_21311473.jpg
d0240098_21312433.jpg
d0240098_21314524.jpg
d0240098_21315357.jpg
d0240098_21320755.jpg
d0240098_21321757.jpg
d0240098_21335318.jpg


ただベビーセクションは奥の方で、入り口は結構センス良さげな小物や香水を売っており、我が家にあるこのお部屋の香水も、このお店で買ったもの。
(白い花びらが、ボトルの中の、淡い香りの香水を吸い上げます)
普通にギフト買うのにも、オススメなお店です♪
d0240098_21461028.jpg


そんなこんなで、WASABIさんも産休に入り、WASABIさんブログが子育てブログになるもの秒読み段階・・・?笑
これからのブログも、たのしみにしてます~^^

Presence of Piermont
499 Piermont Avenue
Piermont, NY 10968


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-07-15 21:52 | Piermont - ピアモント | Comments(9)

ニューヨークで食材宅配サービスを体験してみる

日本のヨシケイさんのような、食材宅配サービスが、アメリカにもあります。
私は使ったことなかったのですが、先日、継続購入している方から、1セット、おすそ分けしていただきました^^
d0240098_23034990.jpg
料理名「グリルド・チーズ・アンド・ベジー・ジャンブル」笑
訳すと、焼いたチーズと野菜のミックスと言った感じでしょうか。

材料は・・・じゃんっ。
必要な食材がすべて入ってます。
d0240098_23053847.jpg


あと、写真付きのレシピも。
d0240098_23061842.jpg


TVの料理番組で使うような、立派な食材です・・
d0240098_23064989.jpg


にんにくや唐辛子も、きれいに小分けされてます。
d0240098_23072929.jpg


とりあえずレシピ通りに、野菜を切ってオーブンで焼き焼き。
d0240098_23082562.jpg


チーズもレシピ通りにグリル。
これはキプロスのHalloumi(ハルーミ)と呼ばれるチーズで、溶ける温度が非常に高いため、グリルして食べるチーズだそうです。
d0240098_23100187.jpg


レシピ通りにソースを作ります。
パクチーにレモン、クミンパウダーに唐辛子とにんにく、なんか辛そうだけど大丈夫かな・・・?^^;
d0240098_23120161.jpg


そして焼きあがった野菜と、混ぜ混ぜして終了。
d0240098_23124865.jpg


せっかくなので、職場に持って行き・・
普段お世話になっているスタッフの方々に、ランチで召し上がっていただきました^^
d0240098_23140448.jpg

もう、美味しくてみんな絶賛!!
辛いんじゃないかと思ったソースも、ほどよいスパイシーさで、パンが進む君でした^^
初めて食べたキプロスのグリル・チーズも、口の中できゅっきゅと鳴る食感で、やや濃いめの塩味が、野菜と絶妙に合います。

このレシピ、プロのシェフが考えているそうです・・
通りで、普段の自分じゃ作れない、洗練されたお味。
あ~、ワイン飲みたかった笑

この食材宅配サービスをしているところは、ここ↓

HELLO FRESH

週替わりでメニューが変わり、最低3セットから注文できるそうです。
今回のはベジタリアンのセットでしたが、お肉やお魚のセットもあります・・
保冷剤が入った箱で届けられ、2人分と4人分が選べます。

あと、これは継続するサブスクリプションなので、いらない週は5日前までに配達変更を指示するか、サブスクリプションをキャンセルする必要があるそうです。
アメリカではありがちですが、配達なしを指示したのに配達されてしまったとか、キャンセルしたのに配達されたとか、トラブルも起きているようですので、これは自己責任で・・・

あと・・・実はサイトでレシピが見られます笑
日本の人は器用だから、自分で材料買って、作っちゃいそうですが・・・笑

それにしても、ヘルシー・高級志向のニューヨーカーが納得するお味でしたが、多くのニューヨーカーは、これ作れるんだろうか・・?^^;
だって、レシピの一番最初、「まず材料を洗って水気を取る」を読んだだけで、"Sounds already too much work" 「すでに面倒くさい」って言ってたもん(爆)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-05-21 23:32 | 番外 | Comments(6)

母の日のカップケーキのブーケ

今年の母の日は、カップケーキのブーケを注文してみました^^
d0240098_06280729.jpg


注文したのはここ・・・Palisadesの「The Market」です。
d0240098_06303339.jpg


カップケーキのお花、美しい~^^
d0240098_06330084.jpg


そして美味しそう~♪
d0240098_06333429.jpg


・・・というわけで、母の日のランチの食後のデザートにいただきました。
カップケーキは全部で6個です。
d0240098_06341894.jpg


バラすとこんな感じ・・
アメリカのカップケーキなので、めちゃ甘です!
d0240098_06345945.jpg

で、食べた後は解剖の時間(笑)
d0240098_06364068.jpg


なんと、バケツの中の土台は、お砂糖が入ったビニール袋でした!
これ、パン焼くのに使えるなあ・・・笑
d0240098_06372760.jpg

カップケーキが刺さっていた丸い土台は・・・
d0240098_06383725.jpg

発砲スチロール。
これ、取っておけば来年自分で作れそう^^;
d0240098_06392894.jpg


このバケツも、色々なお洒落なレストランで、フレンチフライとか、ガーリックバゲットとか入れて出してたの見て、前から欲しかったんですよね~^^
d0240098_06404662.jpg
そんなこんなで、おばあちゃんもとっても喜んでくれた母の日、ブーケの解剖?もできて、とっても勉強になりました。
来年は自分で作ってみようかな~?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-05-15 06:49 | Palisades - パリセイド | Comments(8)

アメリカで美味しいクロワッサンが買える店

アメリカで美味しいパンを見つけるのって、難しいですよねー。
マンハッタンならまだともかく、ここロックランドとなると、至難の業・・・笑
特にクロワッサンは、ぎゅっと身が詰まって(笑)、日本で買えるようなフレーキーで美味しいクロワッサンに出会うのは、奇跡的です。

・・・が!
その奇跡のクロワッサン(笑)が買えるお店が、なんとここ、ロックランドに!
Palisadesの9W沿いのお洒落なデリ、"The Market"。
d0240098_23362415.jpg

これがその、奇跡のクロワッサン・・・
奇跡っていうか、まあ日本なら、駅前のサンジェルマンとかで、普通に買えるレベルのクロワッサンだと思いますが笑
d0240098_23345591.jpg

見てください!
このフレーキーな中身・・・
アメリカでこのレベルのクロワッサンは、本当に珍しいですよね。
(そういえば、友達のお嬢さんに借りた「焼き立て!ジャぱん」という漫画に、324層クロワッサンというのが出てきたなあ・・・笑)
d0240098_11161103.jpg

ハムやソーセージ入りの調理パンや、デーニッシュ、マフィンも美味しいです。
d0240098_23355541.jpg

このホームメイド・チャバタも美味しそう・・・
今度、買ってみよ^^
d0240098_11215192.jpg

他にも棚には、美味しそうなパンが・・・
これはその場で選んで、サンドイッチも作ってもらえます。
d0240098_23350945.jpg

ケーキ類も美味しいです。
ケーキは、毎日届くのが、12時頃と言ってました。
ホールケーキが欲しい時は、予約も受け付けてくれます。
d0240098_23353353.jpg

ここはお惣菜も充実してます。
テイクアウトしていい食器に載せれば、ヘタなレストランより高級ですねー笑
d0240098_23360374.jpg

店内には、居心地の良い飲食スペースもあります。
ワインの棚もありますが、飲んでる人見たことないので、単なる飾りなのかな・・・?^^;
d0240098_23361542.jpg

美味しいクロワッサンが買えるお店が近所にあるって、なんてラッキーなんでしょう・・・^^
ちなみに英語でクロワッサンは、「クロサ~ント」と発音し、サにアクセントが来ます笑

The Marketは定休日なし、夜は9時まで開いてます♪

The Market
243 RT9W
Palisades, NY 10964



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-02-19 11:34 | Palisades - パリセイド | Comments(12)

バレンタインのおサレなギフトを探して・・・

アメリカの一大イベント、バレンタインデーがやってきますが・・・
こちらは男女関係なく、ギフトを贈りあう日です。

・・・何も用意してない( ̄Д ̄;;

先週、仕事でマンハッタンに行ったときに、何か買っとけばよかった・・・
いや、だって、ロックランドでちょっとお洒落なもの見つけようとすると、大変なんですよね(笑)

でも、こんな時に頼りになるのが、ハドソン川沿いの街、ピアモント。
行ってまいりました。
d0240098_07043135.jpg

まずは アートなものがたくさん置いてある、Ferdon Avenueの ”The OUTSIDE IN”
d0240098_07085196.jpg


チョコレートも、ほら、こんなにオサレ!
d0240098_07050609.jpg
d0240098_07051458.jpg
でもね、でもね・・・このお店は元々、イベント用のレンタルスペースが売り。
この日は、翌日のファーマーズマーケットに備え、商品がすべて取り払われており、チョコ買えず・・・orz


で、気を取り直して、次に向かったのが、"Piemont Straus"
(写真は、お店のサイトから・・・)
d0240098_07054270.jpg


チョコは置いてなかったんですが、もうすぐ新しい橋の建設でなくなる、タッパンジーブリッジの素敵な絵を発見!
地元に住むワタシたちには、特別に思い入れがある橋です。
d0240098_07165337.jpg


Piemont Strausのシンプルでおシャレな紙袋にいれてもらい・・・
フレームは、あとで考えよう笑
d0240098_07342756.jpg


で、とりあえず、チョコはこれでいいっすか?
スーパーで買ったヤツ(爆)
d0240098_07253567.jpg
いや・・・でも、これ、結構美味しいですよね?
日本のコンビニのバレンタイン・チョコのレベルの高さには到底勝てませんが(笑)

そんなわけで皆様・・・ハッピー・バレンタインをお過ごしください♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-02-12 07:44 | Piermont - ピアモント | Comments(4)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事