都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:地域の情報 ( 45 ) タグの人気記事

クライスラー・ビルディングのクリスマス

クライスラー・ビルディングと言えば、マンハッタンのアイコン的建物ですが・・・
このビルって、観光向けではなくオフィスビルなので、長年のニューヨーカーでも、中に入ったことはないという人が意外に多くいます。
d0240098_01243951.jpg
Photo: Michelin Travel



・・・で、そんなクライスラー・ビルに、先日お仕事で行く機会があったので、記念にエントランスホールのクリスマスツリーを撮影(笑)
きらっきらのツリーが、アール・デコ調のクラシックなホールに映えて素敵~♪
d0240098_01285803.jpg


磨きこまれた床にも、きらっきらに反射してます。
ゴージャスで、格調高い輝きですね^^
d0240098_01303741.jpg
そんなこんなで、みなさまメリー・クリスマス・・・♪
新年まで、あと少しですね!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-12-24 01:37 | 川越えてマンハッタン | Comments(4)

ウォールストリートの中で、ヨーロピアンな場所に出会う

この週末のニューヨークは、今シーズン初のまとまった雪となりました。
我が家の裏庭もすっかり雪景色・・・去年より10日早い積雪です。
d0240098_09270686.jpg


さて、先日、ウォールストリートまで行く用事があったのですが・・・
時間調整でウロウロ歩いてたら、こんなヨーロピアンな路地を見つけました!
d0240098_09054295.jpg


端まですぐ歩ききってしまう短い通りなのですが、ニューヨークには珍しい石畳に、両側に並ぶパブやレストラン。
イギリスに住んでいた時を思い出す懐かしい雰囲気・・・^^
d0240098_09055251.jpg
・・で、帰ってから調べたところ、ここは「Stone Street」と呼ばれる、マンハッタンで最も古い通りの一つで、Historic Districtに指定されていることがわかりました。
その歴史は、17世紀初めのオランダ人の入植まで遡るそうです。

こんな古い写真も残ってました・・・
コブルストーンの石畳に建物、当時の雰囲気が今も残ってますね~
d0240098_09055824.jpg


車は入れない道なので、夏はこんな風に路上いっぱいにテーブルが並べられるようです。
夏にまた来てみたい~^^
ウォールストリートのお勤め帰りのお父さんたちで、ごったがえしてそうですが笑
d0240098_09154503.jpg
Photo: Good Living NYC



今日みたいな雪の日は、きっとこんな素敵な景色なのでしょうね~・・・
後ろに見える高層ビル群とは、異次元のような世界。
d0240098_09164527.jpg
Photo: Good Living NYC


場所は、自由の女神に行くフェリー乗り場のすぐ側なので、観光の方にもぜひおすすめです^^
尚、Bowling Green駅の方から行くと、Stone Streetはいったんゴールドマンサックスのビルで行き止まりになり、ビルの裏側から、このHistorical Districtが始まります。
ウォールストリートの有名な牛さんも、すぐ近くにありますよ~笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-12-11 10:34 | 川越えてマンハッタン | Comments(4)

タッパンジー・ブリッジ、完全に62年の歴史を終える

10月6日、先週の金曜日、ハドソン川のロックランド側とウエストチェスター側をつなぐ、タッパンジー・ブリッジが、その62年の歴史に幕を下ろしました。

ひと月前、ロックランド方面が新しい橋の開通に伴いクローズしましたが、今回のウエストチェスター方面のクローズで、タッパンジー・ブリッジはすべて役目を終え、リタイアすることになります。

ウエストチェスター方面の新しい橋の開通は、予定よりかなり早かったようで・・・
私も、タッパンジー・ブリッジのクローズを聞いたのは、なんと当日でした。
ホント、アメリカってばアバウト・・・^^;

最後にタッパンジー・ブリッジを渡りたいという理系オタクのリクエストで、夜はタッパンジー・ブリッジを渡り、橋が見えるアーヴィントンのレストランで夕食・・・
d0240098_08223095.jpg

この日、1929年型フォードモデルA、フェートンが最後に橋を渡り、タッパンジー・ブリッジは静かにその歴史を終えました。
この車のドライバー、年配のご夫婦でしたが、おそらくタッパンジー・ブリッジができた頃に、生まれたんでしょうね~・・^^
d0240098_08242981.jpg
Photo: USA Daily News

私も単純計算で、8,000回はこの橋渡ったなあ・・・
理系オタクに至っては、2万回は越えてるかと笑

最後の日のTappan Zee Bridge Runビデオです。
今回も、リタイアにふさわしい、きれいな空でした。
(実はこの運転の時点で、まだ今日がクローズと知らなかったという^^;)

曲は、西村由紀恵さんのピアノで、101回目のプロポーズ「夢を追いかけて」
本当に、私にとっては、アメリカに来てから、自分なりの夢を追いかけて、毎日渡った橋でした。

タッパンジー・ブリッジ、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう・・・!^^



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-10-09 08:35 | ロックランド+ | Comments(10)

さよならタッパンジー・ブリッジ

8月25日、ハドソン川を渡ってロックランドとウエストチェスターをつなぐ、タッパンジー・ブリッジの西側道路(ロックランド方面)が、新しい橋のオープンに伴い65年の歴史を終えました。

向かって右側が新しい橋、左側がタッパンジー・ブリッジ。
d0240098_00422642.jpg
(Photo News 4)


タッパンジー・ブリッジ最後の日の、車載カメラからのショット。
65歳のリタイアメントを見送るにふさわしい、きれいな空です。
本当に、お疲れ様でした^^
d0240098_00553758.png
思わず頭の中を流れるこの曲・・

  さよなら夏の日
  いつまでも忘れないよ

来年の夏には、もうこの橋、ないんですよね~・・
東側道路(ウエストチェスター方面)の新しい橋が完成次第、タッパンジー・ブリッジはその役目を完全に終えます。

ちなみに、新しい橋の名前は、現ニューヨーク知事のお父さんの名前である、「マリオ・クオモ・ブリッジ」。
地元住民の96%が反対してるのに、この名前にするって、どうなの・・・?^^;

そんなわけで、住民は意地でも「ニュー・タッパンジー・ブリッジ」と呼び続けているようです笑

オマケ・・・
タッパンジー・ブリッジ最後の日のバーチャル・ドライブ・ビデオ。
はっきり言って、見てもつまんないです笑
通勤に通学にプライベートに、この橋を何千回と渡って生活してきた人々以外には・・・

そんなロックランダー達のために、You Tubeにアップしました。
いつか、このビデオを見て、かつてそこにあった橋を、懐かしく思う日がきっと来るから・・









にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-09-04 02:05 | ロックランド+ | Comments(10)

ピアモントの魔の交差点

ピアモントには、「魔の交差点」があります。
ある同じ事故が何度も起こる場所なのですが、私もここで、同じ事故をすでに4回目撃しております・・^^;
d0240098_11454926.png


先週の週末も、とつぜんの渋滞に、もしかして・・・と思ったら
d0240098_11502531.png

あー、やっちゃってました。
d0240098_11461055.png

がっちり、いっちゃってます・・
d0240098_11514085.png


この交差点、大きなトレーラーが坂の下から右折で来ると、坂の一番上で車の底を擦ってしまって、そのままシーソー状態で動けなくなるという、「魔の交差点」なのです。
今日のトレーラーは、もうシーソー状態通り越して、車のお腹が地面にべったりついちゃってますね・・・
d0240098_11572229.png

大抵、GPSで指示されてこの交差点に入ってきて、ハマってしまうことが多いようです。
警察が来てたけど、あの後すぐに、脱出できたかなあ・・・
一度見たときは、巨大なジャッキ?みたいなの持ってきて、車持ち上げてましたが。

そんなわけで、トラック・ドライバーのみなさま、お気をつけください・・
って、私のブログなんか読んでるわけなさそうですが笑

万が一読んでいらしたときのために、Hickey St.から9Wに合流する交差点です。
右折要注意(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-09-03 12:09 | Piermont - ピアモント | Comments(8)

モントリオールで、パリのようなホテルに泊まる

モントリオール・ケベック情報第二弾です~。

今回の旅行のホテルは、例によって(笑)、クレジットカードで貯めたマイルを使ったのですが、モントリオールで泊まったホテルがとっても良かったのでご紹介・・

街角の小さなホテル、Armor Manoir Sherbrooke。
d0240098_10505886.jpg


パリで見た小さなホテルのお部屋のようで、とっても可愛いです・・!
d0240098_10524434.jpg
d0240098_10530883.jpg

バスルームも、シックでお洒落~♪
d0240098_10533635.jpg
d0240098_10552843.jpg


で、特筆すべきは、朝ごはんのパンのグレードの高さ!
ダイニングに行くと、もっとたくさん種類があるのですが、朝に弱い理系オタクのために、セルフでルームサービス・・笑
d0240098_10515363.jpg



見てください~、このクロワッサンのレベルの高さ!
アメリカじゃ、こんなレベルの高いのムリムリ笑
d0240098_10522388.jpg


ホテルのロビーも、小さいですが、センスの良さがあふれてます。
d0240098_10583092.jpg
d0240098_11031654.jpg

で、ここのホテルで特筆すべきはコレ。
日本のホテルならビールの自販機があるところですが、そこはフランス系…ワインの自販機です!
d0240098_11013475.jpg

向かって右が赤、左が白。白はもちろん、冷えてます♪
d0240098_11020678.jpg

備え付けの棚からグラスを取り・・
d0240098_11015252.jpg

好きなワインを選び、コインを入れて分量を選ぶと・・・
d0240098_11023754.jpg

このノズルから、ワインが注がれる・・・らしいです。
らしい、というのは実際に試す機会がなかったので笑
ホテルのスタッフさんに、「次回はぜひ試してください」と言われました笑
d0240098_11025168.jpg

そして移動日。車を回してる間、ロビーで荷物の番をしてると・・
とつぜん、「すみません、日本人の方ですか?」
びっくりして顔をあげると、カナダ人のホテルのスタッフさん。
なんと、東京と大阪で1年半英語を教えていたことがあるそうで、日本語ペラペラ。
しばし日本語で会話がはずみ・・・^_^

このホテルの場所は、モントリオールの観光スポットにどこでも歩いて行ける距離にあり、とっても便利です。
ジャズ・フェスティバルの会場からも、歩いて3-4分でした。
駐車場はありませんが、近くの地下パブリック・パーキングを案内してくれます。

Armor Manoir Sherbrooke
157, East Sherbrooke street
Montreal H2X 1C7 Canada


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-07-13 07:40 | 番外 | Comments(10)

アンティークセールで私的な掘り出しもの

今年もPalisades Community Centerのアンティーク・セールに行ってきました~
d0240098_11102480.jpg

今年は最終日に行ったので、残っている品物は少なめでしたが、それでもこんな感じで・・・
ちなみに我が家にある銀食器は、ほとんどここで激安でゲットしてます笑
d0240098_11103254.jpg
d0240098_11090219.jpg
d0240098_11092785.jpg
d0240098_11084727.jpg
d0240098_11134228.jpg
d0240098_11093664.jpg

ここのアンティークセールは、セールというだけあって、激安なのが特徴ですが・・・笑
今回の私的・掘り出し物?第一号はこれ!
イギリス製の銀の塩・胡椒入れです^^
両方合わせて、16ドル♪
d0240098_11012231.jpg
中にはブルーのボトルが入っていて、実際にお塩とコショウを入れてみると、塩の方はうっすらブルーに透けて見えて、どちらがお塩かすぐわかります。

で、今回の掘り出し物?第二弾は、このドイツ製のディナーセット^^
d0240098_11173321.jpg
ディナープレートとサラダプレート、デザートプレートのセットが6客組で50ドル。

でもね・・・でもね、家に帰って並べてみたら、ディナープレートの1枚はヒビが入っていて、デザートプレートは1枚足らず、結局ちゃんと使えるのは、5客組+サラダプレート1枚でした。
d0240098_11013859.jpg
出品者の女性もその場にいたんだけどなあ・・・
5客50ドルでも十分安いんだから、一言、言ってくれればいいのに。
私なら、6客とか言わず、5客50ドルでサラダプレート1枚オマケ!って売りますけどねー(笑)

あと、このお皿、珍しいスクエア型というせいもあるんですが、大きすぎて戸棚に入らず・・・・
キッチンの棚の隅にスペース作って収納しました。
d0240098_11004842.jpg
お料理載せるの、たのしみだな~・・・^^
やっぱりこういうお皿に似合うのは、フィレミニョンのステーキに、オレンジサラダとかかな?

ちなみに今回、理系オタクの掘り出し物はこれ・・・
マッチボックスと呼ばれる古いミニカー。なんか年代物?を二つ、嬉しそうに買ってました笑
出品者のコレクターの方は、ホワイトプレーンズのシティホールで12月に開かれるトーイ・ショーにも出品するそうです。
d0240098_11091822.jpg
そんなこんなで、Palisades Community Centerのアンティークセール、次回の予定は2月とのことです。

Palisades Community Center
675 Oak Tree Road
Palisades, NY

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-11-26 11:39 | Palisades - パリセイド | Comments(6)

メモリアルデーの壮観なかがり火

今日、ピアモントにランニングに行ったら、メモリアルデーのかがり火の準備がもうできてました。
d0240098_01580186.jpg
元々はハドソン川を帰ってくる、独立戦争の帰還兵の目印のために始められたこのかがり火、今は第一次世界大戦以降の戦没者の魂を迎えるかがり火として、毎年メモリアルデーに焚かれます。
第二次世界大戦時にも、このピアモントの桟橋から、130万人のアメリカ兵が欧州戦域に旅立ち、その多くが帰らぬ人となりました。

今年のかがり火は、明日日曜日の深夜(正確には5/30日月曜日の午前12時1分)に点火され、24時間燃やし続けられますので、30日の夜まで見ることができます。

オバマ大統領が広島への歴史的訪問を果たした先週。
広島で犠牲者への冥福を祈ったオバマ大統領へのお返しに、私もかがり火を訪ねて、アメリカ人戦没者の方のご冥福を…

ちなみに過去のかがり火のビデオ↓
壮観なかがり火ですので、お時間のある方はぜひ訪れてみてください^^


Video:Nyack News & Views


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-05-29 02:17 | Piermont - ピアモント | Comments(4)

自由の女神の、冠に登ってみた

この夏、日本からお友達が遊びに来てくれたので、ン十年ぶりに、自由の女神に行ってきました。
d0240098_11403580.jpg


今回は、せっかくなので、冠まで登れるチケットを取ったのですが・・・
見てください、この弾丸ストレートな、らせん階段・・・汗
d0240098_11405252.jpg


階段の幅は、人一人がやっと通れる狭さで、拷問のように延々と続きます・・・
心臓が悪い方には、マジおすすめしません^^;

そして着いた冠。
めっちゃ、狭いです。
人が5~6人も立ったら、満員。
d0240098_11412758.jpg

冠から下を見下ろしてみる・・・めっちゃ高・・!
d0240098_11513565.jpg

友人いわく、自由の女神の「つむじ」笑
ちなみに、冠部分は冷暖房がなく、この日は華氏80度超で、めちゃめちゃ暑かったです。
d0240098_11414799.jpg

いや~・・・すごい経験だった。
冠にのぼりたい方は、心臓と足腰が強いうちにのぼっておくことをお勧めします^^;

ところで・・・
自由の女神って、どのアングルから見たら、一番美人に見えると思います?

まずは向かって左側。
ちょっとごっついかな~・・・?
d0240098_11420683.jpg

そして正面。
これも、なかなか男前ですね。
d0240098_11421732.jpg

そして向かって右側から・・・
d0240098_11422957.jpg

うん、これがいちばん、美人顔ですよね!?
d0240098_11424176.jpg

・・・というわけで、みなさん、自由の女神のキメ顔は、こちら側からですので、お忘れなく笑
d0240098_11433791.jpg
冠チケットのオンライン予約は、こちらからできます↓
私は5か月前に予約しましたが、その時点で、10時くらいのチケットはすでに売り切れで、朝9時のチケットで取りました。

http://www.statuecruises.com/

冠チケットの場合、予約の際に、同行者全員の名前の記入が必要で、当日はパスポート等、チケットの名前と一致する身分証明書が必要となります。
私たちはチケットの時間の30分前に、バッテリーパークのフェリー搭乗口に着きましたが、フェリーに乗せてくれました。
この辺りは融通効くみたいです。

尚、冠には、カメラや携帯、お水以外のものは持って登れませんので、すべてロッカーに預けていきます。
ただ、このロッカーがね~・・・・
指紋照合式で、よくフリーズするし、かなりのクセモノですので、忍耐力が試されます笑

オマケ。
お友達が日本から送ってくれた、ガチャガチャの「自由すぎる女神」(爆)
d0240098_03425624.jpg

せっかくなので、ブツ撮り風に撮ってみました・・・i phoneだけど(爆)
この女神も、向かって右からの顔がベストかな?笑
d0240098_03431653.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-09-21 03:52 | 川越えてマンハッタン | Comments(6)

9.11メモリアルで写真を撮ったら・・・

今年も、9.11がやってきました。
d0240098_01214349.jpg

今年はグラウンド・ゼロに隣接した、新世界貿易センターもオープンしました。
あれから14年、アメリカはテロに屈しないという決意を示して、新しい一歩を踏み出しました。
d0240098_01222962.jpg

ところで、9.11跡地のモニュメントの写真を撮ると、そこに刻まれた犠牲者の方のお名前が写真に映ります。
d0240098_01215215.jpg

先日、ラジオで、9.11の日に現場から逃れた女性が、「モニュメントに刻まれている名前の一つ一つに、人生があった。あそこで写真を撮れば、その名前が写る。ツーリストたちが、写真を撮りまくり、その人たちの人生を知ろうともしないことが嫌だ。」と言っていました。

実は私、上の写真に映っているお名前の方について、ネットで調べたことがあります。
こうしてお名前を知ったのも何かのご縁かと思い・・・

Khamladaik Khami Singhさん。

ノースタワー最上階のレストラン、Windows on the Worldで働きながら、カレッジでコンピュータ・プログラミングを学んでいました。
アシスタント・バンケット・マネージャーである彼女は、その朝、ブレックファスト・コンファレンスに参加するゲストをもてなすために、6時20分からWindows on the Worldで働いていました。

享年25歳・・・同じ職場で働いていた21歳の弟さんも一緒に亡くなりました。
当時のニューヨークタイムズが彼女の追悼につけた見出しは、"Making Things Perfect"。
すべてにおいて、全力で頑張る女性だったようです。

NY旅行で9.11のメモリアルを訪れるみなさま、もしモニュメントの写真を撮ってお名前が写ったら、その方のことを、ネットで調べてみてください。
公式のメモリアルサイトに、犠牲者ひとりひとりの人生が、短く書かれています。

記事は英語なので翻訳ツールが必要な方もいるかもしれませんが、その方の写真を見るだけでも、モニュメントの名前が、単に石に刻まれた名前ではなくなり、9.11が奪ったものはなんだったのか、を感じることができると思います・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2015-09-13 02:20 | 川越えてマンハッタン | Comments(4)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事