都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:雑記 ( 163 ) タグの人気記事

返品天国アメリカ、の一例

アメリカは返品天国と言われますが・・・
その一例?をご紹介(笑)

先日、電気スタンドの電球が切れたので、地元のホームセンターに買いに行きましたん。
d0240098_04070659.jpg


ところが・・!
アホなワタシ、間違えて別の電球を買ってきてしまいました。
差し込むとこ、全然違うやん^^;
d0240098_04075443.jpg


しかも、開封した後で、間違いに気づいたという(爆)
d0240098_04082599.jpg


日本の感覚では、一度でも使用したものや開封しちゃったものは、不良品でもない限り返品できない・・・というのが普通なんですが、そこはアメリカ。
早速、買ったお店に持って行くと・・・

この通り、すんなり返品+代金の返却を受けることができました。
d0240098_04085738.jpg


そして正しい電球を、改めてゲット・・・
d0240098_04112142.jpg


無事、電気つきました~^^
d0240098_04140052.jpg


そんなわけで、返品天国アメリカ。
ネットで買ったディスカウント商品なんかは、明らかに一度開封された返品商品が来ることがあります。
先日も、電卓買ったら、一度開封されたパッケージが、セロテープで止めてあったし・・・笑
その辺、細かいこと気にしないのも、おおらかなアメリカです笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-08-27 21:05 | 番外 | Comments(9)

NYのニュースで日本のキットカットが話題に・・

昨日、TVでニューヨークのローカル・ニュース「NEWS 12」を見ながら晩ご飯作ってたら、こんなニュースが・・・
d0240098_08230205.jpg


キットカット味の、のど飴(笑)
d0240098_08232009.jpg
d0240098_08265743.jpg


「これはワールドカップ向けで、発売は日本だけです」という男性アナウンサーを受け、女性アナウンサーが、「私は飴よりむしろ、キットカットが食べたいです。」笑
d0240098_08205581.jpg
NYで思いがけなく、日本のほんわかニュースが聞けて、なごみました^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-08-25 08:31 | 番外 | Comments(4)

アメリカ人の50%は、実は内向的という話

先日、キンドルでこんな本を読みました。
"Quiet: The Power of Introverts in a World That Can't Stop Talking"
d0240098_21412079.jpg

英語で"Quiet"というのは、大人しい人という意味もあります。

ステレオタイプなアメリカ人のイメージは、外向的(Extrovert)、社交的、積極的、自己主張が強く時に威圧的、というところだと思います。
ところがこの本は、実はアメリカ人の50%はIntrovert「内向的」なのに、学校教育を通じて「外向的」であることが成功者であると刷り込まれた結果、「外向的」なフリをしている人が多いと書いてます。

この筆者は、本来「内向的」な性質なのに、ハーバード大学卒業後、自分を変えようと、あえてウォールストリート街で弁護士になってしまったという女性です笑

さて、ここでいう外向的、内向的の意味ですが・・・
内向的とは、日本人に多い「シャイ」とは違うそうです。
人に嫌われるのを恐れるのが「シャイ」。
一方、外交的・内向的とは、例えば一例として、週末はパーティで新しく出会う人々との会話を楽しむ人が外向的、週末は親しいと友とワインを飲み、一人静かに本を読んで過ごすことを選ぶ人が内向的なのだそうです。
ただ、内向的な人とシャイな人は、行動が非常に似ているため、表面からは区別をつけるのが難しいそうです。

もちろん100%外向的、100%内向的という人間はいないそうで、もしいたらそれは精神病理的には「サイコパス」に区分けされるとか・・・笑

さて、本題に戻りますと。
筆者が子供の頃、学校の机は、黒板を向いて列を作って並べられていました。
ところが今のアメリカの初等教育では、机は班ごとに向かい合って置かれているそうです。

何か課題を与えられたとき、筆者の時代は、自分一人で机に向かって考えることが求められましたが、今のアメリカ学校教育は、向かい合った机の班ごとに、話し合って答えを出すことが求められるそうです。
これは、ソーシャライジング(社交)スキルや、自己主張、リーダーシップを養うための教育で、こういったスキルを訓練された「外向的な」人物が、アメリカでは「成功者」と認められるそうです。

でも筆者は、これは「内向的な」子供が持つ、分析力や熟考力といった能力を殺すことになり、ひいてはアメリカ社会の損失であろうと訴えます。

本にあったひとつのエピソードが印象的でした。
筆者と同様に、ハーバード大を出て、ウォール街で弁護士をする内向的な女性の話。

いつもは上司のアシスタント的な仕事をしていましたが、ある日、上司が休暇中に、彼女が直接、巨額融資の案件を担当しなければならなくなってしまいました。
「もうやだ・・・逃げたい」と涙目の彼女。

そこへ、クライアントを連れて乗り込んでくる相手側の女性弁護士。
彼女と彼女のクライアントを前に、声を張り上げ、自信たっぷりに、威圧的に、主張を展開してきます。
「こんなに慈悲深いオファーをしていただいて、あなたたちは本当に幸運なのよ!」と、ゴーマンかましてよかですか笑

圧倒されて何も言えない彼女を、不安そうにチラ見する彼女のクライアント・・・
(だって、何も言うことないし。無理だし。こんな風に私も自信たっぷりにもの言えたらいいのに)

でも、お仕事ですから笑
彼女は、自分のペースで、冷静に事実をリストアップし、分析を述べ、相手側の意見を聞き、妥協点を探るべく話しはじめました。
途中、相手側のクライアントの一人が、「話にならん!」と書類を床に放り投げ、会議室を出ていきましたが、それも静かに無視して、決して声を荒げることなく、最後まで自分のペースで会議を進めました。

その案件は、結局その日はまとまらず、別の日に持ち越しということで終わりましたが・・・
翌日。
相手側の弁護士が、彼女に電話をしてきました。
「あなた、ウチで働かない?あなたみたいな弁護士が欲しかったのよ。報酬ははずむわ。」

そしてなんと、相手側のクライアントも、彼女の上司に電話してきました。
「次の案件は、おたくの事務所にまかせたい。あんなに冷静に、エゴを出さずに優秀に仕事を進める弁護士を見たことがない。」

内向的な人が持つ力が、アメリカ社会に認められた瞬間でした。
いや・・・この人の場合、たまたま内向的だっただけで、元々すっごい優秀な方なんだと思いますが^^;

それよりも私にとって一番印象深かったのは、アメリカ人も、「外向的」であるべきという刷り込みに苦しんでいるということでした。

確かに、私がプライベートで話す親しいアメリカ人に、よく言うステレオタイプなアメリカ人って、いないんですよね・・・
言葉を選んで話し、遠慮をし、謙遜もし、日本人のように建前と本音もあります。

むしろ、アメリカ人とはこうであるという先入観念で、最初から威圧的に、極論で話してくる外国人に、時にはとまどっていたりもします。
アメリカで生まれ育ったアメリカ人と、移民系が理解しあえないのは、案外、こんなところにも原因があるのかもしれません。

この本の著者は、決して「外向的」なアメリカ人を否定しているのではありません。
実際、彼女の愛するご主人は、非常に外向的な方だそうです笑

ただ、アメリカ社会は、「外向的」モデルを「成功者」とする学校教育を見直し、もっと「内向的」な人々の力も引き出す教育に変えていくことが、多くのアメリカ人の幸福と、ひいてはアメリカ社会の利益につながるのではないか、ということを訴えています。

少なくとも、カスタマーサービスは格段に良くなりますよね~、きっと・・・
だって、今んとこ、自信たっぷりに嘘教えるカスタマーサービスばっかなんだもん(爆)
客をヘルプするよりも、いかに自分が有能(そうに見える)しゃべりができるかに重点を置き、ひいては客が間違っているという方向へ強引にもっていく究極のディベート・テクニック笑

そんなこんなで、今回のブログは文字ばっかなので(笑)、最後に著者のスーザン・ケインさんの講演のビデオ。日本語字幕つきです。
知的で、品のある女性で憧れます。こんな風に英語を話せたらいいな~^^




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-08-12 22:07 | 番外 | Comments(3)

料理レシピ、写真と実物

ブログ復活以来、食べ物ネタが続いてますが・・・笑
前回ご紹介した食材配達サービス のサイトにあったレシピを使って(サービス買えよっ・・爆)、「マリオ・バジル・スパゲティ」なる料理を作ってたのですが・・・

この食材配達サービス、ちょっと手に入らない材料を使ったりするんですよね~。
今回の場合は、生のチョリソーのひき肉。

なので、チョリソーの生ソーセージをばらして代用。
d0240098_21113921.jpg
できましたん^^
d0240098_21131542.jpg

レシピの写真はこんな感じ。
近いとこ行けたと思ったけど、やっぱ結構違うかな・・・?^^;
d0240098_21141905.jpg
お味はもちろん…美味しかったです!
この食材宅配サービス、割と手に入りにくい食材使ってるので、近々サービス購入してみようと思ってます笑

で・・・写真と実物、もひとつオマケ。
とあるレストランにあった、デザートの写真。
こぐまさんのチョコアイス。
d0240098_21163513.jpg
頼んでみたところ、出て来たのがコレ・・・
なんか、喧嘩してボコボコにされた感(笑)
ヘタにソースとかアレンジしない方がよかったんじゃあ・・・?^^;
d0240098_21164422.jpg
そんなこんなで、ようやく夏らしくなってきたニューヨーク。
みなさま、良い週末を・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-06-10 21:28 | 番外 | Comments(6)

ほうれん草とチーズのナンで、バターチキンカレー

ころたんさんのブログ「まきの徒然」に載っていた、ほうれん草とチーズのナンが美味しそうだったので・・・

材料買ってきました^^
d0240098_20561196.jpg


・・といっても、作り方とかよくわからず。
ころたんさんのブログの写真を見ながら、とりあえず雰囲気で、ほうれん草にオリーブオイル混ぜてみる笑
d0240098_20593088.jpg

チーズは、これも雰囲気で、塩入のモッツァレラチーズ切ってみる・・・
d0240098_21001730.jpg

こんな感じ・・・?
ナンが売り切れだったので、代わりにピタです笑
d0240098_21014131.jpg

オーブンで焼いて・・・できましたん♪
ころたんさんのブログのナンは、もっと上品な感じでしたが・・・
まあ、素人料理なので、こんなもん笑
ちなみに「サグ」と呼ばれるそうで、調べたら、サグとはほうれん草の意味とのことでした。
d0240098_21022916.jpg


チキンバターカレーと併せて・・・
ガムサマサラを使ったイギリス・レシピのカレーなので、大英帝国の味です笑
d0240098_21060280.jpg

いやこれもう、美味しかったです!
味付けなにもしてないのですが、モッツァレラチーズの塩味で絶妙♪
プレーンのピタも用意しておいたのですが、理系オタク、「チーズとほうれん草のヤツ、もっとないの?」
しまいには自分で作ってました笑

ころたんさん、素敵な情報、ありがとうございました!^^
(ただ、同じように作れているかは、定かではありませんが・・・爆)
d0240098_21094781.jpg
ごちそうさまでした♪




[PR]
by kawamuko | 2017-05-13 21:15 | 番外 | Comments(8)

バレンタインの花で、薔薇風呂してみた

バレンタインにもらったお花が、しおしおになって来たので・・・
d0240098_22320197.jpg


お友達の真似して、バラ風呂にしてみました笑
d0240098_22331029.jpg


お、なかなかいいじゃん・・?
ちなみにバスクリンは、青色のクールバスクリンです笑
d0240098_22333739.jpg


調子に乗って、電気消してライトアップしてみましたん。
(我が家のTOTO浴槽は、8色のLEDライト付です^^)
d0240098_22334911.jpg
これは・・・ちょっと、雰囲気怪しすぎ笑

で、お湯落とすときに気づいたんですが・・・
これ、掃除タイヘン!
d0240098_22340515.jpg
写真だとわからないですが、細かい花粉がジェット噴流の穴に詰まってるし・・・
ちょっと花粉症気味にもなったし、掃除も大変だし、いや・・・これ、もう二度とやんないだろうな(爆)
そんなわけで、最初で最後のバラ風呂体験でした笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-02-25 22:43 | 番外 | Comments(7)

土曜日の夜は、まったり家呑み

金曜日、スーパーに行ったら、完熟のいちじくが箱売りしてました。
d0240098_06040043.jpg


去年、近所のイタリアンレストランで食べた、いちじくとゴルゴンゾーラのアペタイザーを思い出し・・・
d0240098_06042482.jpg
早速ゲット^^
土曜日のおうちディナーに作ってみました~。

まずはいちじくをカットして耐熱皿にならべます・・・皮も焼くとそのまま食べられます。
d0240098_06070099.jpg

ゴルゴンゾーラをたっぷりのせて、オーブンで焼き焼き。
d0240098_06074670.jpg


焼ける間に、バゲット切って待機。
d0240098_06203499.jpg

焼けました!
焼き立てにハチミツをたっぷりかけて、完了!
ラクラクです^^
d0240098_06081866.jpg


ワインとバゲットとスープをそえて、土曜日の夜はまったりと家呑み♪
d0240098_06101393.jpg

レストランのように見栄えは良くないですが(笑)、熱々で、美味しかったです~^^
d0240098_06103212.jpg

ちなみにこれは、我が家のあまり野菜とバジルのスープ。
週末に、冷蔵庫の一週間分のあまり野菜かき集めて、よく作ります(笑)
d0240098_06105040.jpg


なんか今、いちじく安いみたいなので(旬とは違いますよね?^^;)、家呑みのおつまみに、オススメです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-01-23 06:19 | 番外 | Comments(6)

年越しそばとタイムズスクエアのコラボ?で、新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします^^

d0240098_14263521.jpg
年越しそばとタイムズスクエアのコラボ・・・笑
今年もカウントダウンは、おなじみのアンダーセン・クーパーとキャシー・グリフィン。
毎年、この二人見ると、あー新年が来るんだな~、と実感します笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2017-01-01 14:32 | 番外 | Comments(2)

大さじ1杯の油で、揚げ物ができる

クリスマスプレゼントに、こんなんいただきました。
スプーン1-2杯の油で揚げ物ができる、フィリップスのエア・フライヤー。
d0240098_04343287.jpg
さっそく、フライドポテトを作ってみたんですが・・・
まず、切ったジャガイモを最低30分水にさらします。
d0240098_04370163.jpg


キッチンペーパーで水気を取り・・・
d0240098_04371805.jpg


オリーブオイルを大さじ2杯混ぜて・・
d0240098_04375322.jpg


エア・フライヤーで華氏360度・30分!
ひゃ~・・・全行程で1時間!?^^;
d0240098_04381017.jpg


でも、今回はシューストリング・スタイルで細く切っておいたので、20分でこんなにこんがり・・・ていうか、ちょっと焼きすぎ?笑
考えてみれば、ごはん炊くのも、お米浸すところから測ったら1時間コースですもんね・・
ヒマラヤのお塩かけて、揚げたてポテト、美味しかったです!^^
d0240098_04382475.jpg


で、次。
冷蔵庫の余った鶏肉で、からあげ作ってみました。
d0240098_04380106.jpg


鶏肉にオリーブオイル大さじ1杯をまぶしてから、から揚げ粉をつけます。
d0240098_04374430.jpg


今回の調理時間は、華氏330度でたったの15分。
2-3分で、もうこんなに表面が焼けてます。
d0240098_04365382.jpg

できた・・!^^
d0240098_04383316.jpg
中までちゃんと火が通ってジューシーふっくら。
大さじ1杯の油で、こんなから揚げができるなんて、スゴイですね~!

使った後は、バスケットごとディッシュウォッシャーに突っ込んで、お手入れラクラク。
アメリカ人には、これじゃなきゃ売れないですよね~・・・笑
d0240098_04371037.jpg
大さじ1-2杯の油でこんな揚げ物が食べられるのはうれしいですね~^^
ヘルシーで美味しいクリスマス・プレゼント、ありがとうございます!

で、こちらはアメリカ人の甥っ子にあげたクリスマス・プレゼントの日本製炊飯ジャー・・・甥っ子、狂喜してくれました笑
無事、元気に活躍中のようです^^
d0240098_04580835.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-12-30 05:09 | 番外 | Comments(0)

お米の味がわかるアメリカ人へのギフト

我が家の甥っ子は、アメリカ人のお母さんを持つバリバリの白人ですが・・・

しょうゆごはんが、大好物(笑)
d0240098_22501685.jpg

家でもお母さんにしょうゆごはんをねだるそうですが、そこはアメリカ人のお母さん・・・(笑)
長粒米を鍋でゆで、ざるにあげて水を切り(むらしてない笑)、中華料理用の醤油をそえるという。
d0240098_22530749.jpg

一度、使ってない炊飯器をさしあげましょうかとも言ったのですが、「鍋でゆでればいいじゃない?」という反応で、それきりになってたのですが、意外にも甥っ子本人から「おばさんの家で食べるのと違う!」と抗議?が上がり。

そして甥っ子、なんと自分でスーパーに行き、日本風の米をゲット。
d0240098_22543188.jpg


このキッコーマンの醤油さしも、「おばさんの家にあったのと似てるから、これに違いない」と、自分でチョイス。
d0240098_22561944.jpg


さすがに可愛い息子の言うことに、お母さんも折れて、「このお米、どうやってボイルすればいいのかしら?」と初めて聞いてきました。

もう、そんなに日本のお米と醤油を愛してくれるなら・・・と感激したワタシ、今年の甥っ子へのクリスマスプレゼントは、これにしました。
炊飯器・コメ・醤油のセット(爆)
d0240098_22573676.jpg
ミツワで買ってきたコシヒカリに有機丸大豆しょうゆ、そして日本が誇るIH炊飯ジャー。
このお米は、オンラインでも買えるので、甥っ子の家でも補充もおっけー。

ラッピングしました。
米、重い・・・笑
d0240098_22590965.jpg
明日はクリスマス、我が家に親戚一同やってまいります・・・
ごはん炊いて、待ってるからね~笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-12-24 23:23 | 番外 | Comments(4)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事