都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アメリカ陸軍士官学校の謎の鎖と、スーパー・エリートな方々

いい加減しつこいウエストポイント・ネタ、今回で最後です笑

その1 アメリカ陸軍士官学校に、こんな日本語Tシャツが・・・

その2 アメリカ陸軍士官学校の墓地に、なぜかピラミッドがある・・・

その3 アメリカ陸軍士官学校は、ホグワーツよりスゴかった・・・

ハドソン川沿いに、通称「ウエスト・ポイント」と呼ばれ、全米からスーパー・エリートが集まる、
アメリカ陸軍士官養成学校があります。
d0240098_21243469.jpg


この学校からは、ハドソン川の素晴らしい眺めが望めます。
(紅葉の時期、よさそう~♪)
d0240098_6501823.jpg

で、ハドソン川を見下ろす位置に、こんな巨大な鎖が展示されています・・・
d0240098_6512687.jpg

Great Chain と呼ばれるこの鎖は、独立戦争中、イギリス軍の船の進行を堰き止めるために、
ハドソン川の両岸から、アメリカ軍が張った鎖の実物だそうです。
鎖が張られた位置は、ちょうどここ、士官学校から見下ろす場所になります。
d0240098_6551927.jpg
Wikipedia

こちらは、南北戦争のモニュメント。
d0240098_6565814.jpg

独立戦争から南北戦争、そして今日にいたる、伝統あるウエスト・ポイントの地で、今日も厳しい
訓練をこなす士官候補生たち・・・(思いっきり遠目な写真^^;)
d0240098_6594817.jpg


ここに入学するのは非常に難しく、学力・体力・精神力に秀でているのはもちろん、
アメリカ大統領、副大統領、もしくは上・下院議員等の推薦が必要だそうです。

また、入学年齢は17才~23才で、「未婚」であることが条件とか。
つまりここにいる超エリートな若者たちは、全員、独身!(だから?笑)ということですね。
でも、どこぞのAKBみたく、「恋愛禁止」ではないそうなので、チャンス!(なんの?笑)

まあ、でも、制服着てると、男性は5割増し、カッコよく見えると思います・・・笑

士官学校は学費はすべて無料、逆に給与が支給されるそうです。
この辺は、日本の防衛大学校と一緒ですね。(たぶん・・・)

それにしても、上の写真・・・
士官候補生たちが、フリスビーをしていたのですが、リクリエーションに興じていると
いう風ではなく、フォーメーション組んで、かなりマジにやってました。

もしかして、こんなところに、アメリカ陸軍の強さの秘密が・・・!?笑


*見学希望の方は、まず下記のビジター・センターへ・・・
事前に電話でツアー時間を確認することをお勧めします。
Photo IDをお忘れなく。。。


U.S. Military Academy Visitor Center
Main Street
Highland Falls, NY 10928


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-04 10:26 | ロックランド+ | Comments(9)
Commented by johgo-009 at 2013-09-04 10:43
フリスビーでフォーメーション!最高ですね。
フリスビーが流行った頃、町でいち早く買ってこれ見よがしに近くの公園でやったのですが、最低2人は居ないと出来ないことに気づきました。
友達誘うほど流行っても無くて、いつも一人で投げては、自分ですぐに走って取りに行ってましたね。
Commented by shidekubo at 2013-09-05 06:06
ハドソン川の眺め、いいですね。
ベアマウンテンブリッジとかいう名前の橋とかここでしたっけ?

ウェストポイントのことは覚えていないのにその名前が
The General's Daughter とかいう小説の中に出てきたような?
(違ったかな 映画にもなったんですよね、これ)
Commented by kawamuko at 2013-09-05 10:09
Johgoさま
フリスビーは・・・相手、いりますよね(^◇^;)
ししちゃんが、相手してくれそう・・・
ワンちゃんとフリスビー、なんか憧れます(^ ^)
Commented by kawamuko at 2013-09-05 10:12
Shidekuboさま
そうそう!ベアマウンテンブリッジの
すぐ近くです!
そういう小説があるのですね~。
タイトルからして、ウエストポイントっぽいですね。
チェックしてみます(^ ^)
Commented by kawamuko at 2013-09-05 10:18
Johgoさん、
そういえば、竜巻、だいじょうぶですか!?
Commented by まるお at 2013-09-05 23:11 x
フリスビーをマジでやっている若いエリートって想像すると笑えるのは何故でしょう、、、笑
Commented by kawamuko at 2013-09-06 08:00
しかも、マジで・・・(^_^;)
Commented by johgo-009 at 2013-09-06 09:10
ご心配ありがとうございます。
矢板市は車で40分くらいのところですが、もう、どこで起きてもおかしくない状況になってきましたね。
アメリカに比べたら竜巻の規模は小さいですが、ブリキの屋根をまるで大きな手で剥がしたみたいになってるのをテレビで観ると、凄い恐怖ですね。
これからは自己防衛していかないと、こんなのやり過ぎだよと笑えない時代になってきましたね。
Commented by kawamuko at 2013-09-07 02:32
ご無事で何よりでした^^
車で40分くらいだと、竜巻から見たら、決して遠くではないですよね・・・
アメリカの竜巻は、時速200Km近くなることもありますし。

NYもここ数年、以前にはなかった竜巻の被害が増えていて、
もし竜巻に襲われたら、まず猫をつかんで、クローゼットの中に
入って・・・とか、色々考えてしまいます^^;
<< 地元に、ポッシュなレストランが... 雨の日は、アウトドアでランチを >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事