都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

幽霊が出るレストランで、チャネリング・ディナーイベント・・・

ゴースト・ハンターも来たという、近所のいわくつきレストランで・・・

先月、こんなイベントがあったらしいです。
チャネラーを招いての、「チャネリング・ディナー」
d0240098_22274732.jpg

ひゃ~、面白そう・・・
行けばよかった^^;

このレストラン、300年前の建物で、ロックランドの歴史的建造物にも指定されています。

以前私のブログでも、幽霊が出るレストランとして紹介していますが、過去記事はこちら・・・ ↓

ジョージ・ワシントンのレストラン

元々は、独立戦争中に、イギリス軍のジョン・アンドレ少佐が、スパイ容疑で拘束されていた家で、
後にこの家の裏地で、絞首刑に処されています。

処刑前夜に、アンドレ少佐自身が描いた、自画像・・・
(イェール大学所蔵)
d0240098_22351562.jpg

どんな気持ちで描いたんだろうなぁ・・・
自分の最期の姿を、家族や友人に知らせたかったのかな・・・?

非常に勇敢で知的な人物で、アメリカ軍からの尊敬も集め、処刑当日は多くの人が涙したと言います。
その処刑跡地に建てられた、記念碑が、今もレストランの裏地にあります。
d0240098_22381212.jpg


彼は軍人らしく、銃殺刑を望みましたが、絞首刑と処されました。
その無念が、今でも、この建物に漂っているのでしょうか・・・?

ちなみに、ここから40分ほど先にあるアメリカ陸軍士官学校・ウエストポイントは、
このジョン・アンドレ少佐に深くかかわりがあります。
d0240098_22472661.jpg


独立戦争中、ウエストポイントの砦を、イギリス軍側に引き渡そうとした、アメリカ軍の将軍、
ベネディクト・アーノルドの文書を持っていたとして、ジョン・アンドレ少佐は、逮捕されました。

ベネディクト・アーノルド将軍は、逮捕寸前にハドソン川に飛び込んで生き延び、ロンドンで
生涯を終えましたが、アメリカでは、その名は、長く、裏切り者の代名詞として使われたそうです・・・

でも、この方も、いろいろ調べると、結構不遇な方なんですよね。
「アメリカのためにこんなに頑張ったのに、誰もわかってくれない~~~!!怒」みたいな。

実際、イギリスにある彼の記念碑には、「アメリカの愛国者」と刻まれているそうです。

歴史って、ホント、人間模様ですね~・・・
幽霊になりたくなる気持ちも、そりゃわかります。

ちなみに、チャネリング・ディナーでチャネラーをつとめたCraing MacManus氏・・↓
こわいよ、このビデオ^^;



それにしても、この記事書いてたら、PCがやたらハングアップするんですが・・・
トラックバックも、送られないし。
やめて~・・・っ^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-09-14 22:57 | Tappan - タッパン | Comments(4)
Commented by まるお at 2013-09-15 00:15 x
こ、、、、怖い、、、w
Commented by kawamuko at 2013-09-15 05:37
今度、このレストランに
お連れしますよ、ふふふ・・・w
Commented by johgo-009 at 2013-09-15 20:44
ウィンドウズMEの頃、ダイアルアップでネットしてて、心霊写真を真夜中に見てたら、動作が遅いから、画像が上から徐々に細い線のように現れてきた。
よけい怖かった。
Commented by kawamuko at 2013-09-15 21:45
それはきっと・・・ダイアルアップの霊ですね・・・笑
<< 15ドルのフレンチ・トースト、... 煽られないナンバープレート、見... >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事