都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「寿司クオリティ・ツナステーキ」を出す、ステーキハウス

なぜか昔から、この土地に建ったレストランは長続きしないという、
豪邸でディナー、な気分になれるレストラン」・・・
d0240098_21564951.jpg

もしかして、入口にある、枯れた巨木の祟りか・・・!?などと思ってたのですが(^^;)、
4度目の正直?で、ステーキハウスとして、生まれ変わりました。

d0240098_215873.jpg

内装は、以前のままのよう・・・
d0240098_21584625.jpg

というか、スタッフも以前に見た顔ぶれが・・・・
もしかして、単に経営の方向を変えただけ?

以前、このレストランで、刺身について説教されましたが・・・

そのノリは健在。
「スシ・クオリティ・ツナステーキ」の名で、メニューに残ってました。
今回は、ステーキハウスだけに、「生で食べろ」とは言わず(笑)、焼き方も聞いてくれます。
d0240098_222486.jpg
見た目は無骨ですけど、このソース、ほのかなゆず風味で、美味しかった!

こちらは、定番のサーロイン・ステーキ。
アメリカ人好みの、ガッツリしたバター・ソースです。
d0240098_223713.jpg


原型そのまんまの、トマト・オニオンサラダ・・・・
いやいやいや・・・笑
これもカウボーイ・スタイルなのかな?^^;
d0240098_2244722.jpg
でも、甘いトマトと、いいスイートオニオンを選んでいて、意外にこのままでもすんなり食べられました。

お値段は、ステーキだけに、全体的に高め。
アメリカ人はステーキ好きなだけに、お客さんも結構入っているようでした・・・

我が家はそれほどミート・イーターではないので、あまりリピーターにはならないと思いますが、
今度は長く続くお店になるといいですね~。


Sparkill Steakhouse
500 Route 340
Sparkill, NY 10976



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2013-10-06 22:17 | Sparkill - スパーキル | Comments(4)
Commented by マルオ at 2013-10-07 05:39 x
サラダがワイルドですね、、、笑
Commented by kawamuko at 2013-10-07 09:33
一般家庭の夕食レベルでも、文句言われるレベルの
切り方ですよね・・・^^;
Commented by johgo-009 at 2013-10-07 13:47
今日ビックボーイでステーキ食べてきましたが、不味かった。
肉はレアーなのに硬くてソースも味がしない。塩分の問題じゃなく、オニオンの旨みがない。
レアーも不味そうな見た目で、それを焼き石に付けて食べろというなら、最初から表面をもっと強く焼いてほしかったですね。

長続きしない場所って、うちの町でもありますね。なんなのでしょうね。
枯れた木は確かに縁起悪いですね。家畜の供養とかするといいかも。

わさびやゆずを使うなんて心憎いと思ったら、カウボーイスタイルもあって、楽しそうですね。

寿司クオリティ・・・笑っちゃいますね。
もっとも、アメリカ人が生マグロを貯蔵して熟成させられるか心配な面もあるから、それならただ単に取れたて魚使ってくれたほうが無難ですね。
Commented by kawamuko at 2013-10-08 22:01
焼き石につけて食べるアイディアは
さすが日本という感じですが、お肉が
いまいちでは、残念ですね・・・

枯れ木って、やっぱり良くなさそうですよねー。
確かに、今の建物が建つ前は、牧場っぽかった
雰囲気あります。
<< メトオペラの「鼻」を見てきた 暖炉の前で、チーズフォンデュ~♪ >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事