都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12歳でサンタがいると信じること・・・

職場の同僚Kさんのお子さん(12才)が書いた、サンタさんへの手紙を見せていただきました。
d0240098_02180695.jpg
要訳しますと・・・


  今年、僕は全ての科目でAを取り、特に問題も起こさず、目標も達成し、いい子でいたと
  思いますが、今年はプレゼントはいらないと感じています。

  今年は、もしできれば、僕よりも本当にプレゼントを必要としている誰かに、あげてください。

  今年は、与えられるよりも、与えたいと思うのです。

  僕は幸せな家族や、食べ物、娯楽、生活に必要な物にも、すべて恵まれています。
  
  だから、今年は恵まれない子供たちに、僕へのプレゼントをあげて欲しいのです。

  僕は、これからもずっと、サンタさんはいると信じてます。


うう・・・涙ぶわぁ~。

これを、逆心理作戦と見る向きもあると思いますが、アメリカは、日本よりもはるかに、
経済格差が激しい国です・・・

スーパーのレジには、この世界一豊かな国で、日々の食べ物がない子供達への、
募金チケットが常に置かれています。

理系で繊細なKさんのお子さんが、そういうアメリカの姿を敏感に感じ取っても、
不思議はありません・・・

それに。
この手紙の最後の追伸・・・

「追伸ーもし、僕にプレゼントをくださるなら、僕は受け取りますが、それでも
必要としている人にも、あげるようにしてください。」

これが、すごく率直で、いいですよね^^

Kさん一家は、彼の意思をくんで、チャリティー団体に寄付を行い、もちろん
プレゼントもあげるつもりだそうですが、ただ、お子さん、欲しい物をまったく
言ってくれてないそうで・・・

クリスマス直前にKさん、焦りまくってましたが、無事、プレゼントをゲット
できたのでしょうか・・・?^^;

ちなみにこれ↓が、8才のお嬢さんの方のサンタさんへの手紙。
d0240098_02410385.jpg
ディスカバリー・キッズの、ピンクの子供用ラップトップが欲しいそうです。
Kさんは、「サンタさんはラップトップは買わない!と言ってあったのに・・・」と嘆いてましたが笑

この手紙も、とってもいい手紙だなぁ・・と思いました^^


そして、今日25日は、クリスマスですが・・・

私は、この12才の男の子の手紙を読んで、「サンタさんはいる。」と、教えられた気がします。

みなさま、メリー・クリスマスを・・・♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


[PR]
by kawamuko | 2013-12-25 20:41 | 番外 | Comments(2)
Commented by johgo-009 at 2013-12-25 22:39
サンタさんはいますよ。
大人になった今でもそう思っています。
銃社会の中でも、この気持ちを持ったまま大人になっていって欲しいですね。
鳥や動物、物にまで話しかける、そんな気持ちを持った子供たちが育って欲しいですね。
Commented by kawamuko at 2013-12-25 22:50
素敵なコメント、ありがとうございます。
繊細でまっすぐな心が潰されずに育つ社会を作ること・・・
大人の役目ですよね・・・本当に。
<< 友達の家のクリスマス・ディナー ジェイムズ・レヴァインの「ファ... >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事