都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ミュージシャンの営業力

毎週日曜日に開かれるピアモントのファーマーズ・マーケットで、
知り合いが演奏するというので、行ってきたのですが・・・

あれ?いない・・・^^;
d0240098_20512741.jpg
なので、とりあえず、ランチを先に・・・笑
ブロッコリー・チェダー・フリタータ。
その場で、フライパンで温めてくれます。
d0240098_21395312.jpg
フライド・スイートポテトをそえて・・・
全部、ここロックランドで採れた、地元の野菜で作ってるそうです。
d0240098_20545947.jpg
これと、手作りのアップルサイダーを別屋台で買い・・
d0240098_20551299.jpg
ハドソン川のヨットハーバーを眺めながら、お昼♪
d0240098_20555474.jpg
・・・で、お昼終えて戻ってくると・・・いたいた。
ロード・オブ・リングのガンドルフでは、ありません。念のため笑
d0240098_20593998.jpg
この方、某IBM(笑)を数年前に定年退職し、その後は
好きな音楽の道でプロになると決め、アクティブな
リタイア生活を送られてます。

このボーイさんのチップ受けに変えてから、チップの額が
2倍に増えたそうで・・・
さすが、元・某IBMの、敏腕ビジネスマン、目の付けどころが違います笑

ちなみにこの日の稼ぎは、2時間半で250ドルとか・・!
d0240098_21000366.jpg
演奏、You Tubeにアップしてみましたので、よろしければ、どぞ!


ちなみに今日、奥さんは?と聞いたら、
「天気がいいから、ビーチハウスに行ってる。」
あ・・・そっち、優先なのね笑

そんなわけで炎天下のお日和、お仕事の後はもちろん、ビール♪
近くのピアモント・パブに行ったのですが・・・
d0240098_21094168.jpg
この店が、週末はライブをすると知り、
バーテンダーさんに、「実は僕はミュージシャンで・・」と、
さっそく売り込みを始める彼。
d0240098_21100464.jpg

「何弾くの?」と聞くお店のスタッフに、
「ジャズ、ブルース、ロック、アイリッシュ、カントリー、
リクエストがあれば、なんでもやるよ!」

ちょうど店のオーナーが側を通りかかり、
「じゃあ、来週から来て。」

あっさり、商談成立^^;

さすが、元・某IBM(しつこい笑)のビジネスマン・・・
マーケティング力が、違います。

この積極性、フットワークの軽さ。
おうち大好き・引きこもり系の私は、ちょっと見習おう・・・笑
d0240098_21363224.jpg
ピアモントパブでのライブ、たのしみだな~^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-06-07 21:46 | Piermont - ピアモント | Comments(4)
Commented by johgo-009 at 2014-06-09 08:47
似てますね~ギターを持ったガンダルフ(笑)
何事も一生懸命やれば食べていけるんですね~。もちろん才能もあるんでしょうが。
男としては憧れの人生ですね。

俺も、工場で培った品質管理の原因分析とか、安全意識とか危険予知訓練とか、介護の現場でも役に立ったのが驚きでしたね。
ただ一人作業だったので、ご家族や利用者様と話するのが緊張して、慣れるのが大変でした。
Commented by kawamuko at 2014-06-09 09:45
いっそのこと、ガンドルフのコスプレで
演奏すれば、もっとチップ増えると
思うんですよね笑

日本の工場の品質管理や安全管理は、アメリカの大学の
コスト・マネージメントの教科書には必ず
載ってるくらいなので、その分析や訓練を
されているのは、スゴイ経験だと思います。
その経験を介護の現場にフィードバックしてもらえるのは、
周囲の人たちにとってもラッキーですよね。


Commented by johgo-009 at 2014-06-10 17:24
100床とかの大きな施設にいたときは、工場みたいに安全衛生委員会とか組織するように言われたみたいで、ドクターとか他の職員はあまりピンと来なかった中で、俺だけは生き生きと意見言えて、ちょっと自慢でしたね。
反対にグループホームや小規模多機能などは、2階建てにも拘らず、火災報知機やスプリンクラーが無くても何も言われず、安全委員会も無く。なんか不思議でしたね。
最近になって2階建て以上のグループホームで火災があって逃げ遅れたりしたため、改善されましたが。

危険予知は参考にはなりますが、工場との一番の違いは、自分が気をつけても、お年よりは必ず転ぶということですね。
見守りしようにもいっぺんに3人とか動かれたら不可能ですが、その日の職員の連携と、その時その時の状況で判断して対処するしかないですね。職員が足りなくて・・・というのはどうしようもなくて、入居者様にとっては言い訳にしか聴こえないですからね。
でも、ついつい言っちゃいますが・・・。
Commented by kawamuko at 2014-06-10 21:50
QCや安全管理って、えっこんな職種にも使えるの?って
思うくらい、応用範囲が広いのに驚きますが、やはり
ある程度の規模の職場を対象に理論が作られていて、
小規模な人数や職場には応用しにくいっていうのはありますよね。
ましてや医療現場は人間相手ですので、難しい部分は結構
あるのでしょうね〜・・
<< バーベキューに招かれたら、持っ... 40ドルのリゾット頼んでしまっ... >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事