都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーベキューに招かれたら、持ってくワイン

バーベキューに招かれることが多くなってきた季節ですが・・・

そんな時に持参するのにオススメな、スパークリング・ワインです。
モエ・エ・シャンドンのカリフォルニア産スパークリング・ワイン。
d0240098_23494428.jpg
モエ・エ・シャンドンといえば、ドンペリを最高峰ブランドに持つ
高級シャンパン・メーカーですが、このスパークリング・ワインは、モエが
カリフォルニアに持つブドウ園で作った「ドメーヌ・シャンドン"ブリュット"クラシック」。

通常、モエのシャンパンは50ドル以上しますが、これはたったの15ドル・・・!

でも、ボトルネックのあたりに、普通のスパークリング・ワインとは一線を画す、
モエ感がただっています笑
d0240098_23443147.jpg
・・・で、これを手土産に、行ってきました、バーベキュー。
d0240098_23445007.jpg
今回招かれたお宅は、我が家からさらに車で1時間ほど
NYを北上したところにありますが、裏庭が湖畔・・!
d0240098_23465897.jpg
気軽にカヌーしたり・・・
トリさんたち、蹴散らしてます笑
d0240098_23451510.jpg
棒を投げれば、犬もおおよろこび。「わんわんお!」
d0240098_23471210.jpg
夕暮れ差し迫れば、庭でたき火をおこして、チョコレート・マシュマロを焼き・・・
d0240098_23463506.jpg
途中で帰らなければならなかったので、焼きマシュマロは食べ損ねましたが^^;
でも、焚火の側で、スパークリング・ワイン、開けてくれてたらいいなぁ。
(巨大なバケツに、すでに開いてるワインがいっぱいあったので・・・^^;)

モエのスパークリング・ワインは、シャンパンよりも甘めですが、
バーベキュー後のフルーツやデザートに、ぴったり合うと思います^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-06-15 00:16 | 番外 | Comments(10)
Commented by johgo-009 at 2014-06-15 12:28
家の裏の湖畔で釣り、なんて夢見たいな家でしょうか!
個人の土地なんでしょうか?
日本だと湖とか川って国の土地とかになってるみたいですが。

デザートにシャンパンもいいですね。
日本ではハイボールが流行ってるようですが、夏の夕涼みに合いそうかな。
Commented by kawamuko at 2014-06-15 19:05
湖畔沿いにたくさん家が建っていたので、
湖は個人の所有ではないと思います。
おそらく、住人の固定資産税で、自治体が
管理してるんじゃないかと思います。

湖の中の島に結構なお洒落な家が建っていましたが、
それらの家は土地付きでたったの1千万円だそうです。
ただし、電気が通ってないので自家発電、橋がないので
ボートで渡らねばならず、必然的に春夏秋の3シーズンしか
住めない家だそうです笑
Commented by shidekubo at 2014-06-16 17:00
車で1時間北上した付近 ドライブしていてお庭に小川が流れている家を見てびっくりしたことがありますが、裏にすぐ湖畔があるなんてのもすごい!

わたしもバーベキューでなくても何かのお礼にご近所にワインを持って行ったりと、海外ではとても重宝しますよね。
Commented by johgo-009 at 2014-06-16 17:18
その島の周りは漁業権があるんでしょうか。
この頃は、春夏秋でもいいから、時々そんな島で引きこもりたい願望が強くなりました(笑)。
1千万円なんてお金、もう手には入りませんが・・・。
Commented by kawamuko at 2014-06-16 19:23
shidekuboさん

イギリスで庭に小川が流れているお屋敷(お城?)って、その川に
白鳥がいたりして、度胆抜かれたことあります笑

海外だと、なにかとワイン必須ですよね~・・・
私も、イギリス滞在時代に、ワイン飲むようになりました。
Commented by kawamuko at 2014-06-16 19:29
johgoさん

鳥がいるので、お魚はいるみたいですが、
遠浅の湖で、漁業権っていうほど釣れないかも・・?^^;

島で引きこもりたい・・・
わかります!特に私の場合、仕事でなんかあって、人嫌いになると(笑)

そういえばイエィツに、そんな詩がありました。
「イニスフリーの小島」という詩ですが、引きこもりたくなるたびに
ぴったり気持ちに合う詩なので、よろしければ、ググッてみてください笑
Commented by natsuko7755 at 2014-06-18 20:37
すてきですね〜。
今、心がこういう景色がある所を求めている気がします。
Commented by kawamuko at 2014-06-19 06:27
natsuko7755さん、コメントありがとうございます。
いつも楽しくブログ拝見させていただいてます^ ^

この家に住む人は、なんとマンハッタンまで
超距離通勤してます・・
毎日ここに帰ってこられると思えば、
あの大都会のストレスも耐えられるのかも
しれませんねー。
Commented by johgo-009 at 2014-06-19 22:10
「イニスフリーの小島」読んでみました。
ミツバチの巣に反応!
ちょうど、庭にミツバチ飼って蜂蜜食べたいな~なんて最近思ってたもので。
そこを夢見ているからこそ、頑張れるんでしょうね。
もしそこにたどり着いてしまったら・・・、
旅は終わるのでしょうか。
それとも、また新しい困難に向かって旅を始めるのでしょうか・・・。

何かで聴いた話なので題名は分かりませんが、

旅人が壊れた船で島にたどり着き、島人と交流して船を修復してるうちに仲良くなり、明日出航という日になって船が燃えてしまう。
そして以外にもその犯人は、その船の持ち主本人だった。
という話を思い出します。
Commented by kawamuko at 2014-06-20 19:17
ミツバチ、わたしもここのくだりが
大好きです。
マンハッタンでも屋上で飼ってるとこがあるので、
庭で飼えそうですよねー。

イニスフリーは、心の中にあるから、
いいのかもしれませんねー・・・
実はアイルランドの、この詩の湖に行ったことが
あるのですが、毒藻が大発生中でボート遊びも
禁止されており、現実は甘くないなあ・・・と
思いました^^;

船の話、いい話ですね。
人は自分の居場所を見つけたときに、
船が焼けるときが来るのでしょうか・・
<< ニューヨーク地元産のアップル・... ミュージシャンの営業力 >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事