都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

上司から、ラブレター・・・!?

職場の同僚Aさんが出社すると、上司から、机の上にこんなメモが置いてありました。
d0240098_22114663.jpg
えっ・・・^^;
どう読んでも、「ラブ・レター」
焦るAさん笑

Aさんと二人で考えた結果、おそらく、最後の r が抜けてて、"Cover Letter" (カバーレター)の意味であろうと・・

少し落ち着いてください、上司さん笑

ついでに、関連記事どうぞ・・→「読めないんですけど・・・アメリカ人の手書き文字



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2014-12-13 22:19 | 番外 | Comments(3)
Commented by johgo-009 at 2014-12-14 12:54
18の頃、英語の授業がきっかけで、ドイツの女の子と文通したことがありますが、初めての外国人からの手書きの筆記体、なんて書いてあるか全然分かりませんでしたね。
ドイツ人なので少しスペルも間違ってたりして。
でも良い勉強になりました。
慣れるとなんとなく分かってきましたが。

前の職場で勤務表作ってた頃は、ロッカーにいっぱいラブレターが入ってましたね。希望休が書いてあるメモが・・・。
Commented by kawamuko at 2014-12-15 06:55
ドイツの方は英語達者な方多いですが、
筆記体の本場の人の手書きはやっぱり
手強いですよね。

そういえば、アメリカ人も義務教育で筆記体
習うんですが、使ってる人、見たことないです・・・
あの悪筆で筆記体やられたら、もうお手上げですが^^;

希望休のラブレター、悩ましいですね。
こたえてあげたいけど・・・のジレンマでしょうね笑
Commented by ROCKIN' WASABI at 2014-12-15 11:08 x
いや、本当に本当にその通りです!!!全面的に同感!(笑)
私も学校で苦労しています(笑)
最近はレクチャーもパワーポイントがほとんど、ペーパーの添削やチェックもWord上でタイプが増えました...が、やっぱり手書きの教授もまだいるし、ちょっとしたメモやオフィスアワーでちょこっとアドバイスもらう時なんかは紙に筆記。解読が大変です(笑)
なんて書いてあるか何度もききにくいし(笑)
クラスメイトのノートを見せてもらったり、グループワークしたりしても読めませんねー。みんな難易度高いです!
<< 外国人のための妖怪サバイバル・ガイド 月曜日からがんばって料理してみた >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事