都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メトオペラのエレクトラで、あの指揮者に再会

今シーズンも終盤、メトロポリタンオペラの「エレクトラ」観に行ってまいりました。
d0240098_21441053.jpg
Photo: Pascal Victor

恥ずかしながら、私、Rシュトラウスって、「薔薇の騎士」しか観たことなかったのでそういうイメージで観に行ったんですが・・・
「エレクトラ」、全然ちがう!

父親を殺した母に復讐をなしとげる娘の話。
ストーリーの重さもさることながら、緊張感がとぎれることない音楽、これ、2時間も休憩なしで神経もちません・・・なので、途中でちょっと寝ました^^;
寝といてなんですが、いや、Rシュトラウスって、スゴイ作曲家ですね。改めて。

メトの「エレクトラ」は、2013年に逝去した演出家、パトリス・シェローの遺作ともいえる作品ですが、シェローは、登場人物のリアル感を出したかったとか・・・
「どこにでもある、普通の家庭の物語だから。」

いや・・・どこにでもあるか?
ダンナ殺して、長女に復讐されて家庭崩壊って^^;

指揮者は、3月にNYフィルハーモニックの「トゥーランガリラ でお会いした、エサ・ペッカ・サロネン。
この日は、得意のトークは封印・・・指揮者挨拶なしで、オペラが始まりました。
でも、カーテンコールでサロネンと、手をつないで笑顔で走ってくる出演者の皆さんに、彼が指揮する現場は、笑いが絶えず楽しいんだろうな~、と感じました^^

なので、サロネンが出演するi PadのCM・・・も一回貼っとこ(笑)



それにしても、「エレクトラ」、今シーズンの新作なのに、空席が目立ちました・・・
以前はメンバーになっていないと、新作のいい席なんて取れなかったのに、今は直前に買っても、M列あたりのオーケストラ席余裕♪
財政難のメト、大丈夫なのか・・・?と、ちょっと心配になってしまいました^^;

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2016-05-08 22:09 | ヘタレなオペラ | Comments(2)
Commented by ROCKIN' WASABI at 2016-05-11 05:03 x
そんな家庭どこにでもあるか?ってくだり、笑っちゃいました。たしかに(笑)
一般企業と同じく、".org"フィールドも資金のやりくりにあの手この手ですよね。ミュージアムなどと同じように非営利団体や文化的な組織がどんどん活躍してもらいところですが、その形態ゆえドナーとなる賛同者や来場者によって財政は大きく左右されますもんね。
趣向を凝らして新たなチャレンジをする場合でも、斬新すぎると「出る杭」になる場合もあるし...
NYという芸術、芸能のハブでもある街を拠点としたオペラですし、どうかこれからも多くの人をよんで発展していってほしいものですね!
Commented by kawamuko at 2016-05-13 01:20
メトの場合、若者の観客を集めようと躍起になっていますが、ヘタに現代的に斬新にして、逆効果になってるように感じます。

若者にしても、コンクリ打ちっぱなしみたいな舞台より、クラシックで絢爛豪華な舞台や衣装を期待してオペラを観に来る人が多いので・・

メトはコンクリ打ちっぱなし系の新作が増えてから、年配のパトロンもどんどんなくしてる感じしますね~
<< アメリカの田舎の風景貼ってみる NY一流レストラン出身シェフの... >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事