人気ブログランキング |

都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

モントリオールのお値段てごろで美味しいフランス料理屋さん

一週間ばかり、モントリオールとケベックに行ってまいりました・・
季節柄、これからそっちの方にバケーションに行く方もいらっしゃるかな~?と思うので、そちら方面の情報をアップしてまいります^^

ちなみに今回のモントリオール旅行の主目的は、モントリオール・ジャズ・フェスティバル。
グラミー賞ピアニストの上原ひろみさんとジャズ・ハープ?のエドマー氏のデュオを観てまいりました~^^
d0240098_05562382.jpg

もう、すっごい迫力で、よかったです・・!
が、この話は始めると止まらないので、別に譲り笑

モントリオールで見つけた、お値段手ごろで、美味しいフランス料理屋さんの情報など・・

モントリオール・ケベック地方は、フランス語人口が70%を占めるというフランス系カナダ圏ですが、さすがフランス系・・・食べ物、めちゃ美味しいです。
大昔、パリを旅行した時、街角にある小さなカフェのレベルの高さにビックリしましたが、モントリオールでも、ホテルの裏通りに、小さなカフェを見つけました。

「ル・スクエア」
ルってことは、四角は男性名詞なんですねぇ・・・
d0240098_06060059.jpg

パリの街角カフェのように、予約もなく、ウォークインで入ってみたのですが、「ボンジュール!」と暖かく迎えていただけました^^

そして、渡されたメニュー・・・全部、フランス語やん(笑)
でもね、でもね・・この日のために、1年間限定で、NHKフランス語ラジオ講座を一冊終えたワタシ。
ワインとかチーズとかの会話が多い実戦的なテキストだったのですが(笑)、おかげさまでなんとなくメニューだけは読めるようになり笑
d0240098_06181379.jpg



理系オタクにも上から目線で説明し(笑)、よぉっしこれで注文かんぺきぃ・・!と思いきや。
「あ、ごめんなさい。英語のメニュー渡してませんでした?」
d0240098_06183762.jpg
英語のメニュー、あったのね・・・^^;

で、まずはグラスで白ワインを頼もうとしたら、「すみません、お酒置いてないんです」
お酒は、持ち込みシステムだそう・・
でも、お店の向かいに酒屋さんがあるというベストロケーションなので、楽勝です。
手前のテーブルに誰もいませんが、みんな食事の途中で、追加のワイン買いに行ってたという笑
d0240098_06270345.jpg


そして我が家も無事、地元ケベック産の白ワインをゲット。
やっぱり、旅に出たら、地元のお酒を飲むのが醍醐味ですよね~^^
d0240098_06285815.jpg


前菜は、私はエスカルゴ、理系オタクはトマトとモッツァレラのサラダ。
パリのカフェも、高級料理店ではなく、小さなフツーのカフェで、お手頃値段でエスカルゴ食べられるんですが、モントリオールでもあるのがうれしい^^
ガーリック効いてて美味しかったです。
d0240098_06302552.jpg



トマトとモッツァレラのサラダは、チーズがめちゃ美味・・
いや~、さすがケベック地方。
d0240098_06310421.jpg



メインはお魚料理と、えびのリゾット。
これも本当に美味しかったです。さすがフランス系。
d0240098_06325339.jpg
d0240098_06333347.jpg

デザートももちろん、お洒落・・・だって、フランス系ですもの~笑
d0240098_06344996.jpg

お値段は、二人でチップ別で99ドル。
ワインが別買い・持ち込みだったので、さらにリーズナブルでした。
ニューヨークでフランス料理食べてワイン飲んだら、二人で200ドル以上は軽く行くもんね・・・^^;

ちなみにモントリオール・ケベックでは、どこのレストランでも、お会計の時にチップが15%、20%、25%といった感じに端末に表示され、その中から選ぶようになってましたので、計算がラクでした。

あと、ウェイトレスさんがすっごく可愛くて優しくて、理系オタクが見とれてましたが(笑)、聞いたらフランスから来たんだとか・・・
通りでエレガントな女性でした~^^
おかげで、パリの街角のカフェにいる雰囲気が味わえました。

フランス料理にしてはお値段も手ごろですので、モントリオールで気軽にフランス料理を味わいたい方におすすめです~。

Le Square
162 Rue Prince Arthur E
Montréal, QC H2X 1B7,
Canada


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2017-07-10 07:08 | 番外 | Comments(8)
Commented by はっぴ~ at 2017-07-10 12:08 x
カナダ~!!!ステキステキ~!!!
ジャズフェスティバル!!!生演奏はやっぱり
違いますよねぇ♪

ケベック地方ってフランス系なんですかぁ。。。
あっ。そう言えば、うちのおとぅたん若い頃
(ず~っと昔(笑))フランス語ちょっと習って喋れてたって・・・
今はもう忘れてるんだろうなぁ。。。
ねぇ。男性名詞とか、女性名詞とか、私は頭の中は???です(笑)

お料理もステキ~!!!おさかなは何かのフリットみたいのかな?下にしいてあるのは、生牛肉・・・?
ステキだなぁ。。。
アルコール抜きだと、めちゃめちゃ安いんですね!!!
チップも私は、???です(爆)その中から選ぶって
お客さんが自分で払いたい金額のチップを選べるって
事???
旦那さん・・・フランス人に弱いんですね?(爆)
Commented by ROCKIN' WASABI at 2017-07-11 04:23 x
旅レポいいですね♪
私はパリもフランスもケベックも行ったことないですが、見てると凄く行きたくなりました♪(おいしいものに弱い(笑))
ちょっとした小さなcafeがおいしいと嬉しいですね!
そういえば、前は「こっそり1年間練習しつづけて遂にはマラソンに出場」したkawamukoさんに驚きましたが、今回はフランス語の練習を重ねていらっしゃったなんて!そしてメニューも読めるほど実用化されていることに感心いたします!
Commented by kawamuko at 2017-07-11 10:37
はっぴ~さん
ご主人、フランス語できるんですね~!素敵~^^
名詞に男性とか女性とか、私も今だに???です笑
おさかなフリット、当たりです!下に敷いてあるの、なんだったんだろ・・?理系オタクが頼んだので笑
フランス人の女の子って、チャーミングな子が多いので、理系オタクめろめろでした笑
Commented by kawamuko at 2017-07-11 10:39
WASABIさん
そういえば、マラソンも1年計画でしたねー。Slow Learnerなんです・・基本的に笑
最近のNHKフランス語講座は、超実用的で、チーズにワインにクレープに、日本マニアのフランス人にナンパされたときの断り方までテキストに載ってます(爆)
Commented by johgo-009 at 2017-07-11 22:25
ジャズといえばこないだ、さくら市の道の駅の前で地元のバンドの方がジャズの生演奏やってました。
ロマンスグレーの渋くてカッコいい方たちでした、
暑い日に、ドラムのブラシみたいなスティックの音がカチッとリズムも決まってて、涼しげでした。
Commented by tasukeai-maki at 2017-07-11 23:13
本物のジャズを見たことは無いですが、
おしゃれなジャズバーとかで、お酒を飲みながら
ジャズを聴けたら大人だなぁって、昔思っていたけど
実行したことはないです(>_<)
Commented by kawamuko at 2017-07-12 06:51
Johgoさん
真夏日にジャズって、なぜか似合いますよね〜^_^
ロマンスグレーのおじさまがジャズ、見て見たかったです〜
Commented by kawamuko at 2017-07-12 06:53
ころたんさん
私もジャズを聴きながら、バーカウンターで一人…とか、やって見たいです。
ラーメン屋のカウンターなら、一人で何度も食べてるんですけどねー笑
<< モントリオールで、パリのような... 料理レシピ、写真と実物 >>


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事