人気ブログランキング |

都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:Palisades - パリセイド( 17 )

1820年築のお家の格が違うガレージ?セール、第二弾

以前、1820年築のお家のガレージセールで、18-19世紀のキャンドルホルダーを1ドルでゲット(笑)してしまった記事を書きましたが・・・(過去記事:築198年のお家のガレージセールは格が違った
その後その家は売りに出されていますが、今度は家の持ち物等を売るEstate Saleを1日限定でやっていました。
d0240098_10194194.jpg


前回の、嫁いだ娘さんがドライブウェイで開いていたカジュアルなガレージ・セールと違って、今回は古物商の方が立ち会っているという本格的なセール。
ロックランドカウンティの歴史的建築物に指定されている、お家の中にもお邪魔できました。
d0240098_10211850.jpg


人様のお家なので、あまり写真をアップするのもなんなのですが、まあオープンマーケットに売りに出ている家なので^^;
歴史を感じる素敵なストーブです~。
d0240098_10241569.jpg


素敵なアンティークもたくさん。
d0240098_10225723.jpg



で、今日の我が家の買い物その1。
1920年のグラスのセット。これぜ~んぶでなんと60ドル!
ドイツ製だそうです。
d0240098_10262963.jpg

お値段が格安なだけに、グラスのクリーニングは自分で・・・笑
ビフォー。
d0240098_10281719.jpg


アフター。
本物のクリスタルだけに、ちょっと洗っただけでピッカピカの輝きです^^
d0240098_10304507.jpg



で、今日のお買い物その2。
お香を焚くガラスの容器。
蚊取り線香たくのにいいな~、とか軽く思ってたら、オーストリアのLoetzという結構有名なアンティークのクリスタルだそうです。
Loetzは偽物も多いそうなのですが、これは名刺もくれた古物商の方が、本物とお墨付きをしてくれたので、信用するとして・・・(笑)
さすがにお値段はお高くて、140ドル。理系オタクが、ATMに走りました笑
d0240098_10365203.jpg


光に透かすと、きれいです~。
蚊取り線香にはもったいないので、夏のお花でも生けようかな?笑
d0240098_10375610.jpg


そして、本日最後のお買い物。
この家の建築当時?の絵です(写真みたいに見えますが、古物商の方が拡大鏡で見て、エッチングだと言ってました)。
この絵を飾るのは、やっぱりここしかないな~・・・と思い、前回のガレージセールで買った18-19世紀のキャンドルホルダーの隣に。両方とも、このお家の歴史です。
d0240098_10404138.jpg
ちなみにお値段は、25ドルでした。

このお家、外から見るより中はとても大きくて、7部屋もあります。
歴史的建築物だけにリフォームの規制も多いらしく、売りに出してそろそろ1年近くになりますが、まだ買い手がついてないようです。
ちなみに、お値段等の情報はこれ(笑)
この物件情報には、1830年築と書いてありますが、Palisadesの歴史の本には1820年とありますので、おそらくタイポでしょうね~・・・ご興味のある方はぜひ!^^
d0240098_10434666.jpg


地域に愛されている素敵な家なので、どうか、素晴らしいオーナーが見つかりますように・・・
d0240098_10455142.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2019-08-11 10:56 | Palisades - パリセイド | Comments(2)

築198年のお家のガレージセールは格が違った

我が家の近所に、1820年に建てられたお家があります。
州の歴史的建築物に、指定されています。
d0240098_03164000.jpg



こんな風に、地区の歴史の本にも紹介されているお家ですが、今も普通に人が住んでいます。
d0240098_03170697.jpg
このお家が売りに出され、先日ガレージセールが開かれました。
アメリカでは、頻繁にガレージセールが開かれますが、基本コンセプトは、誰かの不要品は誰かの必要品ということで、いわばご近所でのリサイクル。

でも、このお家は1820年築・・・日本は江戸文政時代、まだ鎖国まっただなかの時代にできたお家です。
これは掘り出し物あるかも・・!?という期待と、この歴史的なお家に住む方々とお話できるかな?という期待で、ガレージセールに行ってまいりました。

お家の持ち主である年老いたお母様に代わり、嫁いだ娘さんがやって来てガレージセールを仕切ってましたが、正面玄関のオリジナルの階段をサイドに移した理由や、ポーチは今も当時のままであること、規制の準拠や補修維持の大変さなど、色々なお話を伺えてとても興味深かったです。

で・・・
今回、このお家のガレージセールでゲットしたのが、このキャンドルホルダー。
d0240098_03304767.jpg


鋳鉄製です。
キャンドルの隣のはさみのようなクリップは何に使うのか聞いたら、当の娘さんも??で、「写真でもはさむんじゃないかしら?」
いや、それフツーに燃えますよね・・・(^^;)と思いつつ、とりあえず買って帰ってネットで調べてみたところろ、このクリップのようなもの、ラッシュ・ホルダーと呼ばれることがわかりました。
d0240098_03445023.jpg



Rush とは、日本で言うイグサのことだそうで・・
下はネットで見つけた写真ですが、油を浸したイグサを、このようにラッシュ・ホルダーにはさんで灯をともすそうです。
日本でも、昔はろうそくの芯にイグサを使ってましたよねー。
d0240098_03323463.jpg
18世紀にイギリス政府がロウソクに税金をかけ始めた結果、ロウソクが買えなくなったイギリスの貧しい家庭がイグサをロウソクの代わりに使い始め、19世紀にかけてこのタイプのキャンドルホルダーが大量に作られたそうです。

ただ北米では、イグサがロウソク代わりに使われることはあまりなかったそうで、アメリカに残るラッシュ・ホルダー付のキャンドル立ては、ほとんどが18-19世紀にイギリスから輸入されたものだとか。

このホルダー、このお家の物置にずっとあったものを今回ガレージセールに出したそうですが・・・
このお家、1840年には雑貨店だったそうなので、その頃に売り物としてイギリスから輸入されたものかもしれませんねー。

わずか1ドルで譲っていただいちゃったんですが、e bayやアンティークサイトで調べたら、状態や年代によって$50から$1,000の値段がついており・・・
私が買ったのは19世紀の大量生産品ぽいので、それほど高くはないと思うのですが、それでもあの家の歴史の一部と思うと、売ったりしないで大事にしようと思います^^

結局、こんな風に↓コーディネート・・・雰囲気合わせようと?遊牧民族のテントの革で作られたライトの隣に置いてみました。
d0240098_04123024.jpg


いやしかし、さすが200年近く前のお家のガレージセール、出品される物の格が違いますねー。
ちなみに全然関係ありませんが、ここのお孫さんは日本の大学に留学中で、日本大好きだそうです笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2018-09-29 21:40 | Palisades - パリセイド | Comments(6)

母の日のカップケーキのブーケ

今年の母の日は、カップケーキのブーケを注文してみました^^
d0240098_06280729.jpg


注文したのはここ・・・Palisadesの「The Market」です。
d0240098_06303339.jpg


カップケーキのお花、美しい~^^
d0240098_06330084.jpg


そして美味しそう~♪
d0240098_06333429.jpg


・・・というわけで、母の日のランチの食後のデザートにいただきました。
カップケーキは全部で6個です。
d0240098_06341894.jpg


バラすとこんな感じ・・
アメリカのカップケーキなので、めちゃ甘です!
d0240098_06345945.jpg

で、食べた後は解剖の時間(笑)
d0240098_06364068.jpg


なんと、バケツの中の土台は、お砂糖が入ったビニール袋でした!
これ、パン焼くのに使えるなあ・・・笑
d0240098_06372760.jpg

カップケーキが刺さっていた丸い土台は・・・
d0240098_06383725.jpg

発砲スチロール。
これ、取っておけば来年自分で作れそう^^;
d0240098_06392894.jpg


このバケツも、色々なお洒落なレストランで、フレンチフライとか、ガーリックバゲットとか入れて出してたの見て、前から欲しかったんですよね~^^
d0240098_06404662.jpg
そんなこんなで、おばあちゃんもとっても喜んでくれた母の日、ブーケの解剖?もできて、とっても勉強になりました。
来年は自分で作ってみようかな~?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2017-05-15 06:49 | Palisades - パリセイド | Comments(8)

アメリカで美味しいクロワッサンが買える店

アメリカで美味しいパンを見つけるのって、難しいですよねー。
マンハッタンならまだともかく、ここロックランドとなると、至難の業・・・笑
特にクロワッサンは、ぎゅっと身が詰まって(笑)、日本で買えるようなフレーキーで美味しいクロワッサンに出会うのは、奇跡的です。

・・・が!
その奇跡のクロワッサン(笑)が買えるお店が、なんとここ、ロックランドに!
Palisadesの9W沿いのお洒落なデリ、"The Market"。
d0240098_23362415.jpg

これがその、奇跡のクロワッサン・・・
奇跡っていうか、まあ日本なら、駅前のサンジェルマンとかで、普通に買えるレベルのクロワッサンだと思いますが笑
d0240098_23345591.jpg

見てください!
このフレーキーな中身・・・
アメリカでこのレベルのクロワッサンは、本当に珍しいですよね。
(そういえば、友達のお嬢さんに借りた「焼き立て!ジャぱん」という漫画に、324層クロワッサンというのが出てきたなあ・・・笑)
d0240098_11161103.jpg

ハムやソーセージ入りの調理パンや、デーニッシュ、マフィンも美味しいです。
d0240098_23355541.jpg

このホームメイド・チャバタも美味しそう・・・
今度、買ってみよ^^
d0240098_11215192.jpg

他にも棚には、美味しそうなパンが・・・
これはその場で選んで、サンドイッチも作ってもらえます。
d0240098_23350945.jpg

ケーキ類も美味しいです。
ケーキは、毎日届くのが、12時頃と言ってました。
ホールケーキが欲しい時は、予約も受け付けてくれます。
d0240098_23353353.jpg

ここはお惣菜も充実してます。
テイクアウトしていい食器に載せれば、ヘタなレストランより高級ですねー笑
d0240098_23360374.jpg

店内には、居心地の良い飲食スペースもあります。
ワインの棚もありますが、飲んでる人見たことないので、単なる飾りなのかな・・・?^^;
d0240098_23361542.jpg

美味しいクロワッサンが買えるお店が近所にあるって、なんてラッキーなんでしょう・・・^^
ちなみに英語でクロワッサンは、「クロサ~ント」と発音し、サにアクセントが来ます笑

The Marketは定休日なし、夜は9時まで開いてます♪

The Market
243 RT9W
Palisades, NY 10964



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2017-02-19 11:34 | Palisades - パリセイド | Comments(12)

アンティークセールで私的な掘り出しもの

今年もPalisades Community Centerのアンティーク・セールに行ってきました~
d0240098_11102480.jpg

今年は最終日に行ったので、残っている品物は少なめでしたが、それでもこんな感じで・・・
ちなみに我が家にある銀食器は、ほとんどここで激安でゲットしてます笑
d0240098_11103254.jpg
d0240098_11090219.jpg
d0240098_11092785.jpg
d0240098_11084727.jpg
d0240098_11134228.jpg
d0240098_11093664.jpg

ここのアンティークセールは、セールというだけあって、激安なのが特徴ですが・・・笑
今回の私的・掘り出し物?第一号はこれ!
イギリス製の銀の塩・胡椒入れです^^
両方合わせて、16ドル♪
d0240098_11012231.jpg
中にはブルーのボトルが入っていて、実際にお塩とコショウを入れてみると、塩の方はうっすらブルーに透けて見えて、どちらがお塩かすぐわかります。

で、今回の掘り出し物?第二弾は、このドイツ製のディナーセット^^
d0240098_11173321.jpg
ディナープレートとサラダプレート、デザートプレートのセットが6客組で50ドル。

でもね・・・でもね、家に帰って並べてみたら、ディナープレートの1枚はヒビが入っていて、デザートプレートは1枚足らず、結局ちゃんと使えるのは、5客組+サラダプレート1枚でした。
d0240098_11013859.jpg
出品者の女性もその場にいたんだけどなあ・・・
5客50ドルでも十分安いんだから、一言、言ってくれればいいのに。
私なら、6客とか言わず、5客50ドルでサラダプレート1枚オマケ!って売りますけどねー(笑)

あと、このお皿、珍しいスクエア型というせいもあるんですが、大きすぎて戸棚に入らず・・・・
キッチンの棚の隅にスペース作って収納しました。
d0240098_11004842.jpg
お料理載せるの、たのしみだな~・・・^^
やっぱりこういうお皿に似合うのは、フィレミニョンのステーキに、オレンジサラダとかかな?

ちなみに今回、理系オタクの掘り出し物はこれ・・・
マッチボックスと呼ばれる古いミニカー。なんか年代物?を二つ、嬉しそうに買ってました笑
出品者のコレクターの方は、ホワイトプレーンズのシティホールで12月に開かれるトーイ・ショーにも出品するそうです。
d0240098_11091822.jpg
そんなこんなで、Palisades Community Centerのアンティークセール、次回の予定は2月とのことです。

Palisades Community Center
675 Oak Tree Road
Palisades, NY

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2016-11-26 11:39 | Palisades - パリセイド | Comments(6)

サンクスギビングにそなえ、アンティーク・マーケットで食器を買った

先日、散歩がてら、パリセイド・コミュニティーセンターで開かれたアンティーク・マーケットに行ってきました。
d0240098_04374277.jpg
・・ていうか、この建物自体が、すでにアンティークなんですけどね。
1887年築で、戦前は学校として使われていたそうです。
今は、パリセイドの歴史的建造物に指定されています。

で・・・アンティーク・マーケットですが。
お客さん、たくさん来てました~
d0240098_04380781.jpg

味のある農夫人形・・・
d0240098_04381663.jpg

この猫ちゃんは、何に使うんだろ?
d0240098_04383981.jpg

この色、好きだなー。
お値段、たったの8ドルでした(笑)
d0240098_04390879.jpg


このティーセットも、さっそく売れてました。
d0240098_04393073.jpg

戦前の聖書。
よく使い込まれてますねー。
d0240098_04384510.jpg

ドールハウス。
子供のころ読んだ、アメリカのドールハウスのお話に出て来たようなお家で、買いたかったけど、飾る場所がないので断念・・
リビングにバスルームがあるのが微妙ですが(笑)、蛇口やトイレットのディテールもしっかりしてます。
d0240098_04383316.jpg

でも、私的にいちばんアンティークだったのは、このドアかな・・?
非売品だけど笑
d0240098_04390009.jpg

で、この日の我が家の戦利品(?)です・・・
銀のグレービー・ソース入れとバター容器(各7ドル)。
シャンパングラス(6個で25ドル)。
テーブルマット(10枚で7ドル)。
d0240098_04395403.jpg
アンティークというより、格安なセコハンのお買いものですね・・・笑

でも、これで、今回のサンクスギビングは、親戚からグレービーソースやバターを入れる容れものがないとヒンシュク買わなくて済むし、割りまくって残り2個しかなかったシャンパングラスも補充できたし(笑)

パリセイド・コミュニティーセンター、1月からは、毎年恒例のインドア・ファーマーズ・マーケットも始まるので、冬場もファーマーズ・マーケットでお買い物できます♪

Palisades Community Center
675 Oak Tree Rd
Palisades, NY 10964



by kawamuko | 2014-11-27 11:38 | Palisades - パリセイド | Comments(8)

グラセン発、紅葉列車

グランド・セントラル・ターミナル発、メトロノースのハドソン・ラインの車窓から見える
パリセイド・クリフが、紅葉で色づいてきました。
d0240098_9432535.jpg


ハドソン川すれすれに走る、この電車の車窓から眺める紅葉は、本当に美しいです。
d0240098_9455581.jpg

見ごろは、これから2~3週間ほどでしょうか・・・?
d0240098_10104445.jpg


もっと近くで見たい方には、GWブリッジからわずか15分の、パリセイド・クリフの
ハイキング・コースがお薦めです。

ハドソン・ラインに乗ったついでに、ロックフェラーのお屋敷 Kykuit を訪ねれば、
ちょっとした日帰り旅行にもなります。

Kykuitの見学ツアーは、Philipsburg Manor から、出ています。
Philipsburg Manorへの下車駅は、Tarry Town もしくは、映画でも有名な Sleepy Hollow ・・・
(Tarry Town下車の場合は、Sleepy Hollowまでタクシー利用)

そして帰りのディナーは、Yonkers駅の目の前、ハドソン川の真上に作られた料理の鉄人の
レストラン、X2Oをお薦め♪
日本贔屓な料理の鉄人シェフが経営する、モダンなレストランで、寿司バーもあります。

パリセイド・クリフの終点、GWブリッジが見えてくれば、マンハッタンもすぐそこ・・・
グラセンーTarry Townは、Expressなら30分、Localなら40~50分程度の乗車時間。
グラセンから進行方向左側の席が、川側です。
d0240098_1042586.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2012-10-18 10:15 | Palisades - パリセイド | Comments(2)

パリセイドのちょっとお洒落なコンビニ

パリセイドは、自然保護区域に入っていることもあり、お店やレストランといった商業施設が
ほとんどない住宅地ですが・・

その中では貴重なコンビニ?
パリセイドのルート9W沿いにある、「The Market」。
d0240098_22263464.jpg

この場所、大昔はガソリン・スタンドだったそうです。
私がロックランドに引っ越して来た頃にはすでに、50s映画に出てきそうなクラシックな
デザインのガス・ポンプが、枯れ草の中で錆びはててました。

店内に飾ってあった絵・・・
そうそう、まさにこんな感じのガス・ポンプが、草むらに埋もれてました。
昔は、こういうガス・ステーションだったのですね~!
d0240098_014722.jpg


その後、「The Market」ができて華々しくオープンしたものの、カウンティ命令により、
すぐに閉店。
ガス・ステーションの跡地というのは、環境法の規制をクリアするのが非常に難しく、なかなか
買い手がつかないのも、そのせいらしいです。

そして、1年弱?を経て、めでたく、再びオープン・・・
可愛いカントリー調の店内です。
d0240098_22343185.jpg

地元ニューヨークの農場直送の、ジャムやハチミツもあります。
d0240098_22401325.jpg

いっしょに農場から来た、ヒマワリ。素朴で、夏らしくて、いいですね~。
d0240098_2243360.jpg

食事ができる、オープン・スペースもあります。
d0240098_22455584.jpg

裏庭は、豊かなパリセイドの森・・・緑に、癒されますね~。
d0240098_22465326.jpg

さて・・この日にテイク・アウトした料理。
チキンカツレツに、フレンチ・フライ。
d0240098_22483815.jpg

ほうれん草とパルメジャン・チーズのパイ。
d0240098_22493223.jpg

フェタ・チーズのグリーク・サラダ。
d0240098_22501673.jpg

そして、ケイン・コーラ。
レモンオイルやオレンジオイル、ライムなどが加えられた、さとうきびから
作られたコーラです。
d0240098_22574421.jpg


ちなみに、The Marketの隣にある、「Filling Station」は、クラシックな
アメリカン・ハンバーガーやアイスクリーム、ソーダなどが売られるお店。
マンハッタンからサイクリングでやって来る、バイカー達の胃袋の、まさに
フィリング・ステーションとなってます。
d0240098_23204699.jpg


The Market
Filling Station
243 Rt 9W
Palisades, NY 10964


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2012-07-01 23:12 | Palisades - パリセイド | Comments(0)

パリセイドの崖が、崩れた

先週、メトロノースの車窓から、Palisades Cliff の崖の岩肌が一筋、禿げているのに気づき・・・
d0240098_1033955.jpg
Photo:The New York Times

以前ブログで書いたハイキング・コースの、「Giant Stairs」の辺りで、大規模ながけ崩れがあったようです。

近くにあるコロンビア大学のラモント地質研究所では、マグニチュード1に匹敵する
振動を観測したとか・・・

位置的には、ちょうど、「ハドソン川が絶景な、崖の上のカフェ」で紹介したカフェのある崖の、真下あたりで、上から崖崩れの場所が見えるそうです。

崖崩れ前の、Giant Stairs (写真下)。
当分、Giant Stairs は閉鎖だそうですが、他のハイキング・コースは開いてるそうです。
d0240098_10412911.jpg
Photo: NJPalisades.Org

去年、このハイキング・コースに出かけて、ヘタレな私は Giant Stairs の手前で引き返し、崖上のカフェで、お茶してたのですが(^^;)、今となっては、頑張って行っておけばよかったです・・・

太古の昔から姿を変え続けて来たPalisades Cliff、いつでも同じ姿がそこにあるなんて、思っちゃいけないですね・・・


State Line Cafe
Palisades Interstate Parkway
"State Line Lookout"

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2012-06-25 11:02 | Palisades - パリセイド | Comments(2)

春色の汽車に乗って・・・パリセイド・クリフ

グランド・セントラル駅を終点とする、メトロノースのハドソン・ラインは、その名の通り、
ハドソン川沿いを走る通勤電車です。

ホームも線路も、こんなに川にギリギリ・・
d0240098_190463.jpg


そして、この電車からのパリセイド・クリフの眺めは絶景です。
そろそろ木々が芽吹いて、うっすらピンク色に染まる崖・・



夏には緑、秋には紅葉に染まります。

東京で言ったら、津田沼ー東京駅くらいの通勤距離ですが、日本の通勤電車のような
殺人的ラッシュはありません。

みんな、自分の隣の座席にバッグを置いたりしてるのですが、誰もカリカリしたりしないのに、
最初、ぎょーてんしました。
東京でこれやったら、集団リンチに遭うんじゃあ・・?^^;

ゆっくりすわって、コーヒー片手に、こんな景色を眺めながら会社に行けるなんて、
贅沢ですね~・・(ちなみに、グラセンからはビールも持ち込めます)

毎日の通勤客は、もう慣れてしまってるのか、車窓に一瞥すらしませんが。
一度、朝の総武快速線か東海道線あたりに乗ると、ありがたみがわかるかと笑

グラセンから乗る時は、進行方向、左側が川側です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2012-04-28 19:44 | Palisades - パリセイド | Comments(2)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事