人気ブログランキング |

都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メトオペラの今シーズン終了・・なので、まとめ。

この週末、メトオペラのCendrillon(シンデレラ)を観て、我が家のメトオペラ・2017-2018年シーズンが終了しました。

今シーズンは、5本観ました・・・
体調や仕事でキャンセルしたものもなく、無事に全部観れてよかった~・・・^^
なにせ、半年前にチケット買いますから。

そんなわけで、今シーズンのまとめ、行ってみたいと思います笑

1)NORMA

ソンドラ・ラドヴァノスフキーとジョイス・ディドナートという超絶デュオで、鳥肌立ったオペラでした。
d0240098_07254821.jpg
詳しくはこちらの記事で・・・「NYにいるなら絶対観るべき、今シーズンのオペラNorma

2)THAIS

実は、長年メトに通っていて、このオペラだけは観たことがなかったという・・・
その理由が、理系オタクが大ファンのアンナ・モッフォが酷評されたオペラだからという理由だったんですね(爆)
「観たことないから観たい!」という私に強硬に連れて行かれた、繊細な理系オタク(笑)
舞台を見たあと、すっかり気に入り、帰りにメトショップで、トラウマだったアンナ・モッフォ主演のTHAISのCDも買い込みました笑

理系オタクを救ってくれた?、タイース役のアイリーン・ペレスさん、ありがとうございます。お礼にCD、買いましたよ!笑

タイースといえば、聴けば誰でも知ってるこのヴァイオリン・ソロが有名です。
葉加瀬太郎さんでどぞ^^


3) トスカ

今シーズンの新作でした!
コンクリート打ちっぱなし+トスカの空中浮揚(笑?)で不評だった前作から、一気にゴージャス&クラシックな舞台に戻り、ブルガリア出身のソプラノ、ソニヤ・ヨンチェバにべた惚れした作品でした。
d0240098_07371811.jpg
こちらの記事「 メトの新作のトスカがイイ! 」で書いてますのでよろしければどぞ^^

4)コジ・ファン・トゥッテ

おなじみモーツアルトのドタバタ喜劇です。
今年のメトの新作だったのですが、これね、行く前は期待値が非常に低く・・・

というのも、このプロモーション写真がいけないと思う笑↓
d0240098_07432311.jpg
またまた、ヘンな新作にしちゃって・・・と思ったのは、私だけではないはずです。と思います笑

ところがこれが、すごく良かったんですよ~!
70年代アメリカン・グラフィティな演出で、遊園地が舞台なのですが、火吹き芸人から本物の大蛇まで、飽きさせない演出の舞台です。
d0240098_07453584.jpg
このプロフェッショナルなパフォーマンスの芸人さんは、コニーアイランドの本物の芸人さんたちだそうです。

で、すごく良かったのが、フィオルディリージ役のソプラノ、アマンダ・マジェスキー。
この方が歌いだしたときは、宝石がきらきらっと空中に転がってきたようでした^^
CD買おうとしたら、まだ若手なのか売ってなかったのが残念・・・

あと特記すべきは、若手テノールのベン・ブリス。
普通、テノール歌手って、かなりぽっちゃり系の方が多いんですが・・・^^;
一説によると、高い声は背が低い方が出るとかも。
でもこの方は、バス並の長身・やせ型、しかもイケメン!(笑)これから、人気でそうですね~!
d0240098_10115645.jpg
5)Cendrillon(シンデレラ)

昨日観たばかりの、我が家の今シーズン最後のオペラです^^
オペラのシンデレラと言えば、ロッシーニ作曲のLe Cenerentola(チェネントラ)が有名ですが・・(数年前に観た、エリーナ・ガランチャのシンデレラ、めっちゃ良かったです。DVDも買っちゃいました^^)

今回のは、ジュール・マスネ作曲のシンデレラ、Cendrillon(サンドリヨン)。
同じシンデレラでなんで呼び方が違うのかというと、ロッシーニのはイタリア語、マスネのはフランス語らしいです笑

で、今回のシンデレラ役は、今シーズンのしょっぱなで観た現代最高峰のメゾソプラノ、ジョイス・ディドナートさん。この方って、フルマラソンも出るし、金髪のショートヘアで、カッコいい大人の女性というイメージなのですが、このオペラでは見事に少女を演じ切りました。さすが!女優!^^
彼女のメゾソプラノがシーズン中2回も聴けたなんて、至福です♪
d0240098_10301458.jpg
で、この舞台で意外なデジャヴ・・・手塚治虫のアニメーション笑
全体的にキャラクターといい踊りといいノリといい、ディズニーの古いアニメっぽいんですね。
ディズニーアニメから影響を受けた手塚治虫、その手塚アニメで育った私、一周回ってデジャヴという不思議な体験でした笑

継母役は圧巻のステファニー・ブライス・・・
この方、私が最後に観たのは数年前の「 ファルスタッフ 」で、その時は「太ったなぁ・・・体、大丈夫かな」と心配してたのですが、今回はさらに増量された模様・・・^^;
d0240098_10373753.jpg

いや・・・これ、中に何かいれてるよね?^^;
すごく好きな歌手だけに、本当にお体大事にして、長く歌ってほしいです。

そんなこんなで、今シーズン観た5作、まとめてみました。
来シーズンは、いくつ観に行けるかなぁ・・・
とりあえず、新作の「椿姫」、狙ってます笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2018-04-30 10:57 | ヘタレなオペラ | Comments(4)

ニュージャージーで、藤原とうふ店さんのあの車に出会う

今日、ニュージャージーの高級日系スーパー・ミツワに行ったら、向こうの方から、青空に吹けるエンジンの音が・・・
d0240098_04300519.jpg

音の方向を見ると、なんとこの車がいらっしゃいました!
d0240098_04302992.png
車のサイドに書いてある文字が、読めますでしょうか・・
「藤原とうふ店」

これって・・・これ、ですよね?笑
d0240098_04303745.jpg
前職のオフィスの資料室に、なぜか「頭文字D」の単行本が置いてあったのでわかりました(いちおう堅い職種なんですが・・・笑)
あと、職場の若い男性スタッフが、いつか買いたいドリームカーと言っておりました。

すご~い、本当にあるんですね!
しかもニュージャージーで出会えるなんて・・・笑
もしかして、彼がついにドリームカーを買ったのかなぁ・・・^^

ちなみに今日は、ミツワの紀伊国屋さんでこの本買いました♪
直木賞と本屋大賞のダブル受賞、「蜜蜂と遠雷」
国際ピアノコンクールのお話です^^
お風呂で読むのがたのしみ~♪
d0240098_06364261.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2018-04-22 04:51 | 番外 | Comments(7)

マンハッタンで春の精進料理を食べる

ご無沙汰しております・・・
忙しいのを言い訳にしない、と大きな口叩いたのに、どうにもこうにもタイムマネージメントができないワタシ^^;

先月、久しぶりに、39丁目の嘉日さんに精進料理を食べに行ってまいりました・・・
d0240098_10411364.jpg


エントランスの野趣あふれる活け花、良いですね~^^
d0240098_11292309.jpg


お席はお気に入りのカウンター席。
d0240098_10455073.jpg


ここの活け花は、いつも本当に素敵です。
d0240098_10462714.jpg



さて、本題のお料理・・
d0240098_10475056.jpg

3月のメニューは、筍のバジル味噌和え、桃の節句仕立てからスタート。
いきなり美しいですね~。
こういうお料理の置き方のバランス、勉強になります~。
d0240098_10491077.jpg


次は胡麻豆腐白味噌仕立て。
なめらかな白みそが胡麻豆腐ととっても良く合って美味しかったです。
d0240098_10524318.jpg


そして「雛月」
さくらの葉っぱのいなり寿司に、こんにゃく、ごぼう、湯葉、蓮根、やまいも、ゆず味噌・・・
絢爛豪華な春を堪能♪
d0240098_10583544.jpg

旬野菜のてんぷら。
大葉の後ろにあるカレーコロッケは、新鮮なお味でした!
精進料理でカレー味も、ありですね~。
d0240098_11030543.jpg

旬菜と飛竜頭のきのこ餡かけ
飛竜頭って、なんのことかと思ったら、がんもどきのことなんですね^^;
d0240098_11062425.jpg

そして〆の炭水化物(笑)。
私は五穀米の若芽ごはんと赤だし・・・これはもう絶品でした。
五穀米って、こんなに美味しく食べられるんですね。
d0240098_11075858.jpg


理系オタクは花巻蕎麦。
どちらも美味しかったです~
d0240098_11080662.jpg

デザートは白あんの鶯餅と・・・
d0240098_11105445.jpg

おなじみ京都・鍵善良房の干菓子にお抹茶です。
この干菓子、お雛様と桜ですよね?^ ^
d0240098_11125844.jpg



精進料理で体調リセット、すっかり京都な気分で店を出ると、外はバリバリのマンハッタン・・・
マンハッタンのど真ん中、39丁目で京都気分にさせる嘉日さん、さすがです笑
d0240098_11140354.jpg

この後、4月に大雪が降ったニューヨークですが、このときはすでに桜の花も開いておりました。
d0240098_10433257.jpg
精進料理、お腹いっぱいにならない~!という人も多いですが(笑)、翌日の体調が格段に違います!
高いのでしょっちゅうは行けませんが(笑)、「そうだ、京都行こう」な気分の時はオススメです。
嘉日さんは39丁目、パークとレックスの間です♪

Kajitsu
125E 39th St.
New York, NY 10016


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by kawamuko | 2018-04-21 11:33 | 川越えてマンハッタン | Comments(3)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事