都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末


ハドソン川の向こうで過ごす 週末ガイド
by kawamuko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本女性の「玉の輿の日」を祝うJ.P.モルガンのお屋敷に行って来た

マサチューセッツのタングルウッドに行って来た夏休み、J.P.モルガン一族が住んだお屋敷、Ventfort Hallを観てきました^^
このお屋敷、まさにタングルウッドに向かう途中にあり、ボストンシンフォニーが宿舎にしていたこともあります。
d0240098_20153683.jpg

豪邸~^^
このホラー映画っぽい、なんか出そうな雰囲気が良いですよね笑
d0240098_20175414.jpg
d0240098_20181168.jpg
d0240098_20182388.jpg


で・・・このお屋敷、なんと日本人女性が住んだことがあります。
1904年にJ.P.モルガンの甥、ジョージ・モルガンが日本で一目ぼれして結婚した祇園の芸者、「モルガン・お雪」さんです。
今の金額換算で8億円を払って身請けしたそうです。
d0240098_20184213.jpg

しかし彼女はモルガン一族に暖かく迎え入れられることはなく、正妻の座も米国市民権も許可されず、たった一人頼りのダンナも浮気しまくり・・
でもそんなことではお雪さん、めげません(笑)
ジョージ・モルガン急死後、裁判を起こして、現在の価値で120億円相当の遺産をゲット。ヨーロッパの社交界で新しいボーイフレンドを作って優雅に暮らしましたが、日本では当然バッシング、今の剛力彩芽さん状態?(爆)

その後第二次世界大戦で日本への帰国を余儀なくされ、財産も没収されますが、戦後に遺産相続権を回復。
たくましい女性です~。

そんなお雪さんが、ジョージ・モルガンと横浜の米国領事館で結婚式を挙げた1904年1月20日。
この日は「玉の輿の日」とされ、このお屋敷では、お雪さんの玉の輿にあやかりたい女性たちがお茶会イベントをするそうです(笑)
その名もそのまま、「Tamanokoshi Day」。
まあこのたくましさ、あやかりたくもなりますよね。
ぜひ、剛力彩芽さんも参加して欲しいと思う今日この頃・・・(笑)

そんなこんなで、ついでにお屋敷紹介。
J.P.モルガン一族のお屋敷なので、こんな隠し金庫部屋もあります。
d0240098_20200112.jpg


セントラルヒーティングもない当時のこと、各お部屋に暖炉があります。
このピンク大理石の暖炉、素敵~^^
d0240098_20202332.jpg


お召しかえをするだけの、「お着換え部屋」。
1日3回、お召しかえをするのが上流階級の女性のたしなみだったとか。
この部屋の隣には、ジュエリーを入れる隠し金庫付のウォークイン・クローゼットもあります。
d0240098_20230421.jpg


子供部屋も立派です~。
奥にあるドールハウスも、リカちゃん人形のドールハウスとはくらべものにならない豪邸笑
d0240098_20231523.jpg

この天井は昔のままのオリジナル。
細部まで、贅を凝らした作りです。
d0240098_20204595.jpg

当時使われていたティファニーの食器も展示・・・
今では見られないような豪華な造りのカクテルグラスとかもあります。
d0240098_20194300.jpg

ジョージ・モルガンが愛用したルイ・ヴィトンの旅行ケース。めちゃ頑丈。
ヴィトンって、こういうのも作ってたんですね。
d0240098_20240852.jpg

このお屋敷のガイドさん。
このお屋敷に対する思い入れが、ものすごく強い方・・・
一時期このお屋敷をゴミ屋敷にした宗教団体に、並ならぬ憎悪を燃やしてました^^;
ぜひガイドさんとツアーすることをお勧めします。
隠し金庫とかは、ガイドさんとツアーしないと見られません。
d0240098_20503999.jpg

そんなこんなで、JPモルガン一族の豪邸、堪能いたしました^^

オマケ。
売店に売ってた、お茶会うさぎさん。
「玉の輿の日」のお茶会で活躍するのかな~?笑
d0240098_20234088.jpg
「強い風」を意味するVentfort Hall、入場料は18ドルです。
周囲にはお洒落なお店やレストランも多くて、タングルウッドもすぐそこです。

104 Walker Street
Lenox, MA 01240


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2018-08-25 21:07 | 番外 | Comments(4)

タングルウッドに、ラフマニノフを聴きに行ってきた

土日はさんで3日間の夏休み、マサチューセッツのタングルウッドに、ラフマニノフを聴きに行ってまいりました。
d0240098_11235684.jpg


タングルウッドの醍醐味といえば、芝生でピクニックしながら、一流どころのクラシック音楽が聴けるところ・・・
コンサート開始の2時間前から、会場に入れます♪
d0240098_11254761.jpg


我が家もこの日のために、カノピー付きの折りたたみ椅子を買いました笑
KelsyusのUPF50のカノピー付折りたたみ椅子です♪
d0240098_11245014.jpg
アマゾンで、定価の半額以下(爆)さらにプライムメンバーなので、送料無料でゲット(笑)

フットレストもついていて、快適~^^
d0240098_11261170.jpg



ホテルの冷蔵庫から、シャンパンと白ワインを買って、しっかり持ち込み。
アイスもホテルのアイスマシーンからゲット笑
ホテルのは割高ですが、ボトルのサイズが小さいのが、こういう場所では便利なんですよね~
d0240098_11242284.jpg



もちろん、しっかりフルボトルに、ワイングラスまで持ち込んでる本格的な方々もいらっしゃいましたが・・・
d0240098_11262262.jpg



我が家は、プラスチックのコップで乾杯(笑)
この折りたたみ椅子、カップホルダーもついてますしね♪
d0240098_11252471.jpg


ランチは、本当はホテルのレストランからテイクアウトしたかったんですが、朝一でメルヴィルのミュージアムに寄ってこの日は時間がなかったので、タングルウッドの売店でゲット・・・私はシシカバブと、チキンのパエリア、焼きパイナップルを選びましたん♪
d0240098_11240663.jpg

デザートは、ホワイトチョコレート。これ、中身もがっつりチョコレートで、食べ応えありました笑
d0240098_11422046.jpg


・・・で、ランチ終わってコンサート。
実は音楽は割とシリアスに聴きたい我が家、チケットは芝生席ではなく、前から3列目の屋内席を買ってあります笑
d0240098_11445703.jpg


この日のメインは、ロシア人の天才ピアニストで名高いイゴール・レヴィット氏のラフマニノ・パガニーニ。
d0240098_11265886.jpg


この方のピアノ初めて聴きましたが・・・私、すごい好き!笑
d0240098_11525015.jpg
ニューヨークシティ近辺に住んでると、派手でドラマチックなパフォーマンスのピアニストの演奏を聴く機会が何度もあります。いや、そういのうも好きなんですが笑
でも、この方のピアノは、久々に、「パフォーマンスを見た」じゃなくて、「音楽を聴いた」と思わせてくれる演奏・・・
自己主張よりも、音楽を尊重している演奏。
オーケストラの方々がこの方を絶賛する理由がわかったような気がします。

そんなわけで、帰りに寄ったタングルウッドの売店で、イゴール・レヴィットのベートーベンソナタ集買ってしまいました笑

実はこの日の前日は大雨で、当日も曇り空だったのですが・・・
ボストンシンフォニーのラフマニノフとマーラーが終わって出ると、外はすっかり青空。
d0240098_11264557.jpg
いい音楽は、曇り空をも吹き飛ばすんですねー^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by kawamuko | 2018-08-18 12:22 | 番外 | Comments(4)


カテゴリ
タグ
最新の記事
検索
メール
kawamuko@excite.co.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事